元学校給食調理員が仕事内容の【学校給食なんでも相談】を『ココナラ』で始めました!

gakkokyushoku-sodan-1




 
 
こんにちは。元学校給食調理員のテルオ(@undoteruo)です。
 
 
この度、学校給食調理員の経験を持つ私雲藤テルオが学校給食なんでも相談!』を始めました!
 
サービスは『ココナラ』というものを利用します。
 
 
このブログ『ぼくのつまたん』では「幸せに生きるための情報」と称して、様々なジャンルの記事を書いていますが、その中でも僕の得意ジャンルとして、学校給食関連(学校給食の仕事内容、食中毒、調理師免許等)、フリーマーケット(主に購入者として、ネット転売)があります。
 
アクセスもこの学校給食関連とフリーマーケット関連が多くを占めています。
 
具体的な数字で言うと、月間ページビューは10万PV(月に10万ページが読まれている)辺りを行ったり来たりしています。
 
最近学校給食関連のお問い合わせも増えてきたので、ここら辺で有料でサービスを展開していこうと思います!
 
料金はワンコイン!
 

『学校給食なんでも相談!』サービス内容

 
『元学校給食調理員が給食関連の質問になんでも答えます』と題して、学校給食なんでも相談を始めます。
 
料金はワンコイン500円(税別)にて『ココナラ』というものを利用してサービスを開始します。
 
 
今後あまりにも購入者が多くなってきて「つらいな〜」と感じたら販売数に制限を設けるか料金値上げでもしてみるか検討することになると思うので、500円の今がお得です!
 
 
サービス内容としては例えば、
  • 学校給食で働くためにはどうすればいいの?
  • 学校給食はどういう仕事なの?
  • 給食のこのルールがいまいちよくわからないんだけど?
  • 工程表、導線図の書き方教えて!
こういった質問相談を受け付けます。愚痴や文句でも構いません(笑)が、せっかくお金を払うので、学校では聞けないようなことを是非聞いてみてください。
 
 
商品(回答)のお渡し期間はとりあえず3日以内としました。
 
これも今後購入者の数よっては変更するかもしれませんが、とりあえず「3日くらいかな〜」と思って設定しました。
 
 
まだ始めたばかりで手探り状態ですが、お役に立てるように一生懸命お答えしますのでよろしくお願いしますm(_ _)m
 
 

『学校給食なんでも相談!』を始めるに至った経緯

 
はじめにも言いましたが、最近学校給食関連のお問い合わせが増えてきました。
 
あくまでお問い合わせなので、無視したって構わないんですが、僕としても一生懸命記事にした内容についての反応は嬉しいので、できるだけ丁寧にお返事を返しています。
 
ですが、激励のメッセージ以外にも、質問や相談といった内容も最近増えてきました。
 
いや、これはすごくありがたいことなんですが、僕は考えて文章にすることにすごく時間をかけてしまうタイプなので、一日何件もの相談に答えていると、本来の「ブログを書く」という時間が失われてしまうんです。
 
「適当な返事はしたくない···」「でも時間がない···」そういった悩みから、有料にて相談を受けることをやってみようと思いました。
 
もちろん今まで通り『お問い合わせ』からのメッセージもできるだけ丁寧にお返事を返したいと思っています。
 
 
購入者にとっての有料化の良い点は(出品者の僕が言うのも変ですが)、お金を払って購入するのだから誰にも聞けないような質問と相談をしたい」という方に、「確実に商品をお届けする」ということにあります。
 
 
僕も有料サービスを開始していくので、「500円に見合った商品をお届けしよう!」という思いで一生懸命取り組もうと思っています。
 
 
もし500円に見合うだけのサービスを提供できないと思ったらぐに撤退します(笑)。
 

雲藤テルオの学校給食調理員としての経歴

 
まず、僕が何者なのかを知らないとお金を払う気にはなれないと思うので、僕の学校給食調理員の経歴をざっと書いてみます。
 
 
僕の学校給食調理員歴(正社員)は4年半です。
去年の2016年9月末で退職しました。
 
役職はサブチーフ(業務副責任者)というものをやらせてもらっていました。
 
学校給食には、
  • パート
  • 一般社員
  • サブチーフ(業務副責任者)
  • チーフ(業務責任者)
が存在します。
 
僕は学校給食でナンバー2というポジションを頂いていました。
 
担当していた現場は、東京都目黒区の中学校1校、同じく目黒区の小学校1校、東京都世田谷区の小学校2校の、計4校を経験しました。
 
その他にも、同社で受託している東京都内の小中学校へ応援という形で何校か経験させてもらいました。
 
完全ドライシステムの出来立てホヤホヤの学校と、ウエットでドライ運用の古い学校両方の経験があります。
 
 
僕が学んできた上司は、
  • 借りた金を返さないバイキング小峠似のサブチーフ(後に社長と喧嘩して退社)
  • セクハラチーフ(後にセクハラで解雇)
  • 仕事の出来るカリスマチーフ(優秀すぎて後に退社)
  • 仕事は出来ないけど人の良いチーフ(栄養士に嫌われて異動)
  • 無口で「見て覚えろ」タイプの部下の教育の苦手な職人チーフ
  • 年下の女性のチーフ
  • 部下を全く信用しない自分の保身しか考えていないチーフ
  • パワハラチーフ(コイツが最終的に僕の背中を押してくれたおかげで僕が退社。今は感謝でいっぱい)
と、様々な上司と仕事を行いました。
 
 
得意な調理はコロッケの成型(栄養士に褒められた)。
 
苦手な調理は炒り卵(何度も焦がした経験あり)。最後まで苦手でした(笑)。
 

『学校給食なんでも相談!』で出来るサービスと出来ないサービス

出来るサービス

 
上記のような僕の経験に合致した内容の質問や相談でしたら基本的に何でも答えられると思います。
 
一応、公開は出来ませんが、現役当時に使用していた資料なども手元にあります。調理のレシピや、衛生管理、食中毒、アレルギー関連の資料等を今も所有しているので、自分の経験でも不安な内容は一通り手持ちの資料で調べることは可能です。
 
また、一つ一つの調理に関するメモも真面目に細かく残していたので、具体的な学校給食の料理名による調理方法等についてもある程度対応できるかと思います。
 
上司から受けた注意等もスマホのメモに残していました。
 
ちょっと公開すると・・・
  • 丁寧に食器洗う
  • 切りものの大きさを合わせる(特に乱切り)
  • 自分で味見してから先生に味見出す
  • 作業台の両端に物を載せない!絶対!
  • 缶詰めレトルト(コーン、マッシュルーム)は1缶毎に異物確認する
  • ご飯の調味料(塩)よく混ぜる
  • ドレッシングに酢が入るときは直前に混ぜて配缶
  • 熱風保管庫床石鹸カスたまに掃除
  • 調味料確認(あまり使わない調味料、在庫あるのに先生発注してしまうから注意!)
  • スチコン焼き物右から熱風くるから皮右向きに入れる
  • 油揚げはお湯に浸した後ザルに重ねてから手で押して水切る
  • フルーツ洗うときは隣のシンクであっても汚染禁止
  • 野菜の切り方打ち合わせの時か前日まで確認
  • 成型もの形が揃ってるか確認しながら作業
  • 9時に朝礼が基本(9時に終わらない仕事を直前に始めない)
  • 配缶中は配缶以外の作業はしない
  • サラダドレッシング混ぜ作業手で混ぜない
  • 切りものの大きさは完成形を想像して切る
  • 油ものの食器は下洗いし、液の中で裏よく洗う 
 
大体これが僕のスマホのメモの5分の1くらいです。
 
真面目でしょ?(笑)
 
 
大事なことはノートにまとめ、ちょっとしたことはこうして毎日すぐに確認できるようにスマホにメモして出勤前の電車の中で確認していました。
 

出来ないサービス

 
答えられない内容として、
  • チーフの仕事内容
  • 栄養士の仕事内容
  • 学校給食以外の大量調理(社員食堂、病院給食、介護食等)
  • 給食センター独自の仕事内容に関して
 
僕は調理員として仕事をしていたので、基本的に調理員目線での回答になります。
 
僕はサブチーフ止まりなので、チーフの仕事内容については答えられませんし、栄養士の仕事内容についても答えることは出来ません。(僕よりも上の役職の仕事内容について)
 
サブチーフ調理員から見たチーフ、栄養士についてならば答えることは出来ます。
 
例えば、
  • こんなチーフなんだけど、どう接していけばいいの?
  • こんな栄養士なんだけど、どう付き合えばいいの?
  • こんなパートがいるんだけど、どうすればいい?
  • 会社からこういう指示があったけど、どうすればいいの?
 
など、あくまで調理員目線で回答することは可能です。
 
僕は飲食店のアルバイト(バイトリーダー)としての経験もあるので、パートの方達の相談にもある程度は答えられると思います。
 

参考までに、僕の学校給食関連のこれまでの記事

 
調理師免許の仕組みや勉強方法について記事にしています。

【調理師免許取得方法】受験の条件と資格~学校給食で働きたいあなたへ~

2016.10.25
学校給食の食中毒予防のためのトイレ使用方法(東京都世田谷区基準)について詳しく解説しています。

和歌山集団食中毒事件で「磯和え」が原因メニューと特定!ノロ感染経路はトイレ後の手洗い不足か!?

2017.02.02
 

テルオ的まとめ

 
今日は元学校給食調理員の僕が新たに始める新サービス『学校給食なんでも相談!』についての告知でした。
 
提供する商品は、学校給食調理員の仕事についての質問相談に対する回答です。
 
料金はワンコインの500円(税別)です。
 
かる~くならば、ブログのことや、人生相談でも構いません。ですがそういった内容は自信は無いので「かる~く」でお願いします(笑)。
 
 
500円という金額に見合うだけの回答が出来るように一生懸命取り組みますのでよろしくお願いします。
 
 
 

好きなカテゴリーを選んでみてね!

Amazonランキング1位の電子書籍が無料ダウンロードキャンペーン中!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 

僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
でも、お高いんでしょ?
 
安心してください。無料です。
 
聞き逃した方にもう一度。
「自由な人生を手に入れる教科書」は今
無料ダウンロードキャンペーン中です!

 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。

 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!

「ぼくのつまたん」の購読者になる!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。