30代初めての就活に登録しといて間違いない【転職支援サイト】を紹介!

tensyoku-saite-1-1

 

こんにちは。高校卒業後ずっ〜とフリーターで、30歳間近で初めて就活をし正社員になった雲藤テルオです。
 
 
今回は、経験も学歴もなく30歳間近まで遊んでいたので就活の仕方も知らなく苦労した僕の経験から、30代からでも無料で利用することのできるいろんなタイプの転職支援サイトを紹介します。
 
 
転職サイトというのはどういう人が利用するのかというと、
初めての就職で就活のやり方を知らない人。
学歴も経験も資格も無く一人での就活が不安な人。
一般には募集していない求人を見てみたい人。
今の会社よりも給料UPを目指したい人。
転職のプロのアドバイスを受けながら会社を選びたい人。
在職中で暇がないので効率よく転職活動を行いたい人。
次の会社ではブラック企業を回避し優良企業へ就職したい人。
と、こういった方が転職支援サービスを利用します。
 
 
僕も結婚のために30歳間近で人生はじめての就職活動をハローワークでしましたが、ハローワークでは基本的に自分で求人を探して申し込むんですが、正直、、初めてのことだったのでちょっと事務的な感じの対応に不安を抱えながらの就活でした。
 
その点、転職サイトというのはいろんなタイプがあるので、例えば、
 
  • 働いてみたい業界に特化した転職サイト
  • 在職中で時間がない中でも活動がしやすい転職サイト
  • 未経験者や無資格者の就職に力を入れている転職サイト
  • 退職代行サービスと連携している転職サイト
  • 地方から東京へ出て生活してみたい人限定の住居と仕事をセットで提供してくれる転職サイト
 
といったように、自分のスタイルに合った転職サイトを最初から選ぶことで、不安を少なく就活を進めることができます。
 
 
そして、転職支援サイトを上手く利用している人は複数の転職サイトに登録しているといいます。
 
転職サイトも不動産屋さんと同じで「あそこにはないけど、ここにはある」といった、扱っている企業数や業界のジャンル一般公開していない求人が転職サイト毎に異なります。
 
なので、自分の理想にできるだけ近い企業への就職に成功している方というのは「複数の転職支援サイトにとりあえず登録しとく」というのが常識なのだとか。
 
 
そこで、「ここに登録しとけば間違いない!」という、業界で人気の高い転職サイトを集めてみました。
 
 
「何か1つは転職サイトに登録しておきたい」と考えている方は、この中のどれかから選んでみてください(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
これから紹介する転職サイト一覧
リクナビNEXT《転職サイトと言えばコレ!》
リクルートエージェント《転職業界No.1》
就職Shop《書類選考無しで面接OK》
WORKPORT《退職代行サービスが無料に!》
東京しごとセンター《東京都の公共事業で安心》
DODA《企業側からスカウトが直接届く》
エフジョブ《飲食業界専門の転職サイト》
TokyoDive《東京生活に住&職をセット提供》

▼ 30代からの初めての就活にも登録しといて間違いない転職支援サイト

 
今回紹介する転職サイトは全て「無料」「30歳以上でも利用できる」転職サイトです。
 

リクナビNEXT

tensyoku-saite-1-10

基本情報
利用料金:無料
対象年齢:全年齢対象
対象地域:全国対応
注目のポイント
転職業界で有名な『グッドポイント診断』が無料登録だけで受けられるので、とりあえずグッドポイント診断だけでもやる価値あり。
 
正社員転職者の約8割がリクナビNEXTを利用し、約85%以上がリクナビNEXT限定求人という転職サイト最大手。
 
サイト内の求人を自分で探し応募するスタイルの転職情報サイトなのでとりあえず登録だけしておき気が向いたときに求人を探してみる」という使い方に最適。
 
リクナビNEXTはその名の通り、あのリクルートが運営するすごく有名な転職サイトです。
 
リクナビNEXTはサイト内の求人を自分で探し応募するスタイルの転職情報サイトなので、特に誰かからの支援といったアドバイスとかは必要ない」という方向けの転職サイトです。
 
 
グッドポイント診断というのは、30分くらい時間のかかる本格的なもので、その診断結果は8568通りもあり、ただの “遊び” ではなく就活にそのまま活かせる本格的なものとして有名なアレのことです!ʕ•̀ω•́ʔ
 
診断の結果は自己分析に大いに役立つので、就活は個人で行うという方でもとりあえず診断だけするために登録する」という使い方をしている人も多いようです。
 
そして、そのままリクナビNEXTで就活を行う場合には、応募時に診断結果をそのまま添付して企業にアピールすることも可能です。
関連記事
僕も実際に登録してグッドポイント診断をやってみたので、使い方や診断内容を参考にしてみてね↓↓
»» リクナビNEXTのグッドポイント診断やってみたら短所が長所に変わった!(=゚ω゚)ノ(近日公開予定)
 
もちろん転職サイトとしても、正社員転職者の約8割がリクナビNEXTを利用しているという転職サイト最大手であり、取り扱う求人の約85%以上がリクナビNEXT限定求人というのもポイント!
 
全国の求人情報を[勤務地][職種][スキル][資格]などさまざまな条件で検索して探すことができます。
 
また、経歴が豊富で何かの分野に特化した経験を持っている方であれば、情報を登録しておけばあなたに興味を持った企業側から直接スカウトが届くので、あまり就活ばかりに時間を割けない方にもおすすめです(^^)v
 
 
登録しても向こうからしつこく連絡が来るということはないサイトなので、「とりあえず登録だけしておこう」と気軽に利用するにはリクナビNEXTが一番おすすめです!(^o^)/
 
 
転職サイトはとりあえず、リクナビNEXTに登録しておいて間違いありません( ・ิω・ิ)v
 
 

リクルートエージェント

tensyoku-saite-1-12

基本情報
利用料金:無料
対象年齢:全年齢対象
対象地域:全国対応
注目のポイント
転職支援実績数No.1で、非公開求人が10万件以上!
 
[入社日の調整][年収交渉][今勤めてる会社を円満退社するために]といった調整やアドバイスが受けられる。
 
担当職員と二人三脚で転職プランや面接対応を一緒に考えてくれ、事前に職員が企業にあなたの強みをアピールしてくれる。
リクルートエージェントはリクナビNEXTと同様、リクルートが運営するとても有名な転職支援サイトです。
 
リクナビNEXTとリクルートエージェントとの違いは、リクナビNEXTは基本的に自分で求人を探し応募するスタイルなのに対し、リクルートエージェントは専任の職員さんと相談しながら一緒に就活を進めるタイプの転職支援サイトです。
 
専任の職員さんが一緒に転職サプランを考えてくれ職務経歴書などの応募書類の書き方や、過去の面接での質問例を参考に効果的な面接での受け答えのアドバイスが受けられ、更にあなたの強みを職員が企業にアピールしてくれます。
 
 
更に、入社日の調整や年収交渉のアドバイスはもちろん、現在勤めている会社を円満退社できるように手続きのアドバイスをしてくれる」というのも心強いですね!(^o^)/
 
企業のホームページを見ても載っていない情報に関してアドバイスを受けられるのがリクルートエージェントです。
 
 
職員さんからのアドバイスといった支援がかなり手厚いので、初めての就職や転職で不安な方はリクルートエージェントが最もおすすめです!
 
 

就職Shop

tensyoku-saite-1-3
基本情報
利用料金:無料
対象年齢:全年齢対象
対象地域:主に首都圏と関西圏で勤務希望の方(自宅から通える範囲であればOK)
注目のポイント
フリーターやニートなど、社会経験がほとんどない方の就活に力を入れている転職支援サイト。
 
就職Shopが扱う企業は書類選考が無いので書類だけで落とされる心配がない。(必ず面接を受けられる)
 
就職Shopの職員が実際に企業へ足を運んで取材をしてからあなたに紹介してくれる。
 
就職Shopもまた、有名なリクルートが運営する転職支援サイトです。
 
自分で求人を探すタイプのリクナビNEXT
キャリアアドバイザーからの支援を受けられるリクルートエージェント
に対し、就職Shopはフリーターやニートなどの社会経験がほとんどない未経験から正社員を目指す方の支援に特に力を入れている転職支援サービスです。
 
就職したことがあっても「職歴が短いから無いのと一緒みたいなもんだ···」という方の強い味方になってくれます。
 
実際に、就職Shopの登録者の4人に3人が正社員未経験者なのだとか(゜o゜)
 
 
「社会経験なし」「学歴なし」「資格なし」といった場合、履歴書にはほとんど書くことがないので書類選考があればそこで落とされてしまう可能性が高いですよね。
 
なので就職Shopが扱う求人では書類選考がありません。求人企業の条件に合致していれば必ず面接を受けられるということです。
 
就職Shopはそういう、実際に面接してみて採用を決める会社としか提携していませんが、その登録企業数は8,000社以上もあるのだとか!Σ(゚Д゚)
 
書類選考がない分、面接では「今まで何してたの?」とか、就職期間の短い方は「前の会社の退職理由は?」という部分は必ず聞かれますが、そういう質問を想定した対策も職員の方が一緒になって考えてくれます。
 
 
また、就職shopの職員がおすすめする企業は、ただ紙の情報だけを元に勧めるのではなく、職員が実際に企業へ足を運んで仕事内容や職場の雰囲気といったものを取材してから利用者に提案してくれます。
 
初めての就職だとなかなかイメージしにくい部分も多いので、実際に自分が働いている風景を想像しやすく自分に合った会社を見つけやすいというのが就職Shopの一番のおすすめポイントですね!(^^)/
 
 
「就職したことがない」「職歴が短い」という方は就職Shopが一番おすすめです!
 
 
リクルートの転職サイト紹介が3社続きましたが、登録するならば有名なリクルートに1つだけ登録したい」という方は、こういう基準で選んでみてください↓↓
»» 気軽に登録し気が向いたときに自分で求人を探したい方はリクナビNEXT
»» 職員からのアドバイスを受けながら就活したい方はリクルートエージェント
»» 職歴や学歴に不安のある方の就活には就職Shop
 

▸ WORKPORT(ワークポート)

tensyoku-saite-1-4
基本情報
利用料金:無料
対象年齢:20歳〜49歳までの方
対象地域:全国対応
注目のポイント
「未経験から異業種へ」のチャレンジ転職の求人案件も得意としている。
 
人気のIT業界への異業種転職のための「エンジニアスクール」無料で受けられる。
 
紹介企業の70%〜95%は一般非公開求人なのでここでしか出会えない仕事がたくさん!
 
退職代行サービスEXIT利用後にワークポートで転職が決まれば、EXIT利用料金の全額キャッシュバックが受けられる。
 
例えば、「飲食業界から人気のIT業界への転職に挑戦してみたい」というような未経験から異業種業界への転職希望者を支援するために、エンジニアスクールを無料で受講するともできるという、未経験から異業種への転職も得意としているのがワークポートです。
 
こういう、キャリアアップのためのスクール系を無料で受けられるというのは他の転職支援サイトではあまり聞かないので、これはポイントが高いですね(^.^)/
 
 
他にももちろん[書類の添削][面接対策][年収交渉][円満退職]まで、転職のプロ集団がトータルサポートしてくれます。
 
 
そしてワークポート最大の特徴として、あの退職代行サービスで有名なEXITを使って退職した後にワークポートで転職が決まれば、EXITの利用料金が全額キャッシュバックされるという驚きのお得プランも!
 
 
「退職代行サービスの利用も考えている」「異業種へ転職希望」という方はワークポートがおすすめ!
 
 
条件に注意!
「EXIT利用料金キャッシュバック」を受けるには条件があります。
 
① まずはEXIT公式サイトから退職代行を依頼し退職する。
  ⇓
② 退職後にEXIT経由でワークポートに登録する。
  ⇓
③ ワークポートで転職後にEXITから利用料金をキャッシュバックしてもらう。
 
この順番がキャッシュバックの条件です。EXIT経由でワークポートに登録しないとキャッシュバックの対象にはならないので注意。
 
»» 
退職代行サービスEXITの詳しい内容はこちらでガッツリ解説中»»

 

東京しごとセンター

tensyoku-saite-1-5
基本情報
利用料金:無料
対象年齢:30歳〜54歳までの方
対象地域:他県に住んでいても東京都内での就職を考えている方であれば対象
注目のポイント
東京都が行っている公共事業なので、特に就職に対して不安がある方におすすめ。
 
ハローワークと違い専門の職員に相談やアドバイスを受けることができるが、登録するかしないかは説明会&見学会に参加してみてから決められるので安心。
 
ハローワークの「求職活動実績」に記入可能。
 
セミナーや各種プログラムが無料で毎日開催。
 
東京しごとセンターはその名の通り、東京都内での就職を希望される方限定の転職支援サービスです。
 
他県に住んでいても、東京都内の会社に出勤可能な方や、就職が決まれば出勤可能な場所に引っ越す予定の方であれば対象になるとのことです。
 
就職・転職を支援するために東京都が行っている公共事業なので「就活は何から始めていいかわからない···」という、就職に対して不安がある方が安心して利用できるサービスです。
 
 
ハローワークとの違いは、ハローワークは職員が事務的な手続きや企業への連絡だけといったものなのに対し、東京しごとセンターはプロの就職支援アドバイザーに相談できアドバイスを受けることができます。
 
更に、就活ノウハウやキャリアデザインなどの各種セミナーやプログラムが毎日開催されており、公共事業なので受講はもちろん全て無料です。
 
 
東京しごとセンターでの活動は、ハローワークの失業保険受給のための失業認定申告書の求職活動実績」として記入することが可能です。(詳細は所管のハローワークで要確認)
 
失業中に失業保険を受給しながら再就職活動を行う方にもおすすめですね!
 
 
東京しごとセンターの他の転職相談サイトにはない特徴として、説明会&見学会に参加してみてから申し込みをするかどうかを決めることができるので、説明会に参加してみて「なんか違うな…」と思えば申し込まなければいいので、いつまでも無駄にDMが届くこともありません。
 
 
まずは気軽に説明会&見学会に参加してみましょう(^^)v
 
 

DODA(デューダ)

tensyoku-saite-1-14
基本情報
利用料金:無料
対象年齢:全年齢対象
対象地域:全国対応
注目のポイント
非公開求人を含む10万件以上の求人の中から専門スタッフが利用者に合わせて提案してくれる。
 
企業から直接オファーも届くので現在在職中で転職活動に時間が割けない方に便利!
 
業種別のイベントやセミナーに無料で参加可能。
 
DODAは、現在在職中で転職活動にあまり時間が取れない方のために、あなたの経験・スキルに興味を持った企業から直接オファーが届くスカウトサービス」に力を入れている点が最大の特徴の転職支援サービスです。
 
働きながらでも転職活動が行いやすく、「絶対に転職するんだ!」という方でなくても自分はどんな企業から興味を持ってもらえるのか?」というのを確認してみるところから始めてみたいという、そんな気軽な気持ちで活動ができます。
 
 
DODAでは相談者の「職種」「年齢」「経験」を問わなないので、
 
・転職活動を何から始めていいのかわからない…
・面接での効果的なアピール方法がわからない…
・履歴書・職務経歴書の書き方がわからない…
 
といった転職未経験の人にとっても強い味方になってくれます。
 
 
更にDODAでは、あなたの適正年収がわかる「年収査定」や、あなたの合格の可能性が高い企業がわかる「合格診断」などの独自サービスも人気。
 
 
初めての転職や、忙しくて就活する暇がない方はDODAがおすすめ!
 
 

エフジョブ

tensyoku-saite-1-11
基本情報
利用料金:無料
対象年齢:全年齢対象
対象地域:全国対応
注目のポイント
好条件の飲食求人を多数抱える飲食業界専門の転職支援サイト。
 
担当職員は飲食業界出身のコンサルタントだから細かい部分に理解があり安心。
 
飲食経験を活かしたキャリアアップの実現に力を入れている。
 
エフジョブは「コンサルタントの3人に2人は飲食業界出身」という飲食業界専門の転職支援サイトです。
 
なので、ずっと調理業務にしか携わってこなかった人だと書類作成が苦手な方も多いという “事情をよく理解している” コンサルタントが、書類作成からサポートしてくれるので安心!
 
飲食業界をよく理解してくれているコンサルタントが担当してくれるというのは非常に心強い!(*>_<*)ノ
 
 
就職経験がなくずっとフリーターだったという方の中にはずっと飲食店でアルバイトをしていた」という方も多いのではないでしょうか?
 
その経験を最大の強みとして就活に活かすことができるのがエフジョブです。
 
 
またエフジョブでは、飲食店の現場経験を活かし、幹部候補やSV(スーパーバイザー)といったキャリアアップ転職にも力を入れています。
 
飲食店で働く人は未だ「一生現場」というイメージがあり、実際にそういった会社多いのが現実です。
 
今の会社では人を育てたり組織全体の運営に携わるといった更に上の仕事へのチャンスがないといった方は、エフジョブでキャリアアップのチャンスを見つけてみましょう!
 
 
飲食業界への就職ならばエフジョブが断然おすすめ!
 
 
ちなみに、調理師免許は「独学」で取ることもできるので、受験の条件を満たしている方は就活の際にアピールになる調理師免許の独学取得にもチャレンジしてみてください↓↓
 

TokyoDive(トーキョーダイブ)

tensyoku-saite-1-6
基本情報
利用料金:無料(家賃は自己負担の場合あり)
対象年齢:全年齢対象
対象地域:東京での生活・仕事を考えている方(応募は全国可)
注目のポイント
地方→東京で生活してみたい方のために「仕事」と「住まい」をセットで同時提供。
 
シェアハウスならば家賃も無料!
 
90日間の東京生活体験ができるプランも人気。
 
TokyoDiveは、地方から東京に出て生活したい方へ仕事」と「住まい」を同時提供するという、他の転職サイトとは大きく特徴の異なる転職支援サービスです。
 
またTokyoDiveは、東京ブランド浸透のため東京都が力を入れているブランディング戦略『&TOKYO』の東京ブランドアクションパートナーというものに認定されているサービスなので、東京都の戦略としてあなたを全力でバックアップしてくれます!
 
 
「住む家」と「仕事」は普通は別々に探すものですよね。
 
特に地方の方は就活をし東京での就職を決め、それから家を探します。もしくは、寮付きの仕事を探すことになりますが、TokyoDiveは社員寮付きの仕事の紹介ではありません。
 
家と仕事は別々でありながらそれらを同時に提供してくれるというサービスなので、家に帰っても周りは同じ会社の人達ばかりで疲れる···」という心配がありません。
 
 
そして、どちらかと言えばTokyoDiveは、仕事にこだわるのではなく、東京の生活にこだわる方向けのサービスです。
 
そのため、東京の生活で一番のネックとなる「家賃」を、シェアハウス][一人暮らし]別にお得に選ぶことが可能。
 
[シェアハウスの場合]
 
「敷金」「礼金」「仲介手数料」「光熱費」「家賃」が無料。
要するに、かかるのは月々の共益費のみ!
[ワンルーム一人暮らしの場合]
 
仲介手数料半額。月々の家賃補助あり。
要するに、自分でアパートを契約するよりも初期費用も月々の家賃もお得!
 
一人暮らしのワンルームなら初期費用をグッと抑えられるし、シェアハウスなら初期費用も光熱費も家賃も無料で東京生活が始められます。
 
友達同士での応募も可能とのこと。(仕事先と家が別々になる可能性はあるが、希望の相談は可能)
 
 
また、「一度東京の生活を体験してみたい!」という方が90日間東京生活の体験ができる『トーキョー90Days』というサービスも人気です。
 
このサービスの場合には(綺麗な)シェアハウスに住むことになります。敷金・礼金・仲介手数料・前家賃などは一切不要。初期費用0円で東京生活体験ができます。
 
90日間終了後、そのまま延長して仕事をすることも可能だし、仕事を変えてそのまま住み続けることも可能です。もちろん終了後に地元に戻ることも可能。
 
 
地方から「一度東京生活を体験してみたい!」という方はTokyoDiveが超絶おすすめ!
 
 
また、TokyoDiveのサイト内にある「上京体験ブログ」も単純に読み物としても面白いので、TokyoDiveを利用して東京生活を始めた先輩の体験談も興味がある方は是非。
 

転職サイトまとめ(早わかり表)

 
  • リクナビNEXT
    「とりあえず1つだけでも転職サイトに登録だけしておきたい」という方におすすめの王道の転職サイト。
    「グッドポイント診断」だけでも試してみる価値あり!
     
  • リクルートエージェント
    職員さんからのアドバイスといった支援がかなり手厚いので、初めての就職転職活動が不安な方におすすめ。
     
  • 就職Shop
    書類選考がなく必ず面接を受けられるので、就職したことがない」「職歴が短い」という、ニートやフリーターにおすすめ。
     
  • WORKPORT
    退職代行サービスEXIT実質無料になるので、同時に退職代行の利用を考えている方におすすめ。
     
  • 東京しごとセンター
    東京都の公共事業なので安心。
    ハローワークの「求職活動実績」に記入が可能なので、失業中に失業保険を受給しながら再就職活動を行う方におすすめ。
     
  • DODA
    利用者の「職種」「年齢」「経験」を問わないので、初めての就職活動におすすめ。
    企業から直接スカウトが届くので、忙しくて転職活動をする暇がない方にもおすすめ。
     
  • エフジョブ
    飲食業界専門の転職サイト。
    コンサルタントの3人に2人は飲食業界出身だから、飲食業界ならではの細かい部分に理解があるので安心。
     
  • TokyoDive
    東京での「仕事」と「住まい」をセットで同時提供してくれるので、東京生活の初期費用がグッド抑えられる。
    「一度は東京生活を経験してみたい」という方におすすめ。
 

▼ 今の会社が辛ければ【退職代行サービス】を使い、早く「次」へ進もう!

tensyoku-saite-1-9
 
  • 働いてみたらブラック企業だった。
  • パワハラやセクハラに耐えられない。
  • サービス残業などの賃金未払いがストレス。
  • 会社の人間関係で失敗した。
  • 適応障害やうつ病などの精神疾患を患ってしまった。
 
こういうこと以外にも様々な理由により、もう会社には行きたくないが「自分では退職を切り出しにくい」という場合には、退職代行サービスの利用を一度真剣に考えてみましょう。
 
仕事のための人生ではなく、仕事は生活のための手段の一つにすぎないので、嫌な仕事なのであれば「早く見切りをつけ次へ進む」というのが、自分のこれからの人生のためには賢明な選択です。
 
 
退職代行サービスを行っている会社はたくさんありますが、
 
・業界最安値29,800円のSARABA(サラバ)
・退職後の転職成功で実質無料になるEXIT(イグジット)
弁護士が直接代理人になってくれる汐留パートナーズ法律事務所
 
の3社がおすすめです。
関連記事
僕がおすすめする退職代行サービス3社についてはこちらで詳しく解説しています↓↓
»» 仕事に行きたくない緊急避難に【退職代行】を使いブラック企業からすぐ逃げ出そう!
 
問題を抱えたまま会社で働き続けながらの転職活動は僕もやったことがありますが、それでは全然就活に集中できませんでした。(会社選びがテキトーになります)
 
緊急の場合にはとりあえず会社から避難してからしっかり就活をする方が、長い目で見れば良い結果になります。
 

▼ 次の仕事の前に【自力でうつ症状を予防する力】を養うことが大事

tensyoku-saite-1-8
 
適応障害やうつ病といった精神疾患を経験した人が会社を辞め、その後次の仕事を探す場合、まずは就活の前に、今後うつ症状がまた現れた時に自力で予防する力を身につける必要があります。
 
日本の会社では、同じように変な人間がいる会社にまた当たってしまう可能性の方が高いので、そうなった場合にはまた精神を病んで転職を繰り返すことになってしまうかもしれません。
 
そういうことを繰り返すことで「オレはダメ人間だ…もう死にたい…」と、自信をどんどん失ってしまいます。
 
そういったことを繰り返したくない方は社会復帰支援サービスを利用し、まずは身体と精神を整えてから次の仕事を始めるのが、自分のこれからの人生のためにはベストな選択です。
 
 
社会復帰支援サービスというのを行っている会社は意外にもこの国に何社もありますが、
 
・適応障害・うつ病経験者に特化したシゴトライ
・次の職場への定着に定評のあるMelk
 
がおすすめです。
 
この2社は多少の条件はありますが、現在9割以上の利用者が無料で利用しているとのことなので、もし自分も条件内ならば一度利用を考えてみてもいいのではないでしょうか。
関連記事
社会復帰支援サービスの詳しい内容はこちらを参考に↓↓
»» うつ·適応障害で仕事が怖い人は【社会復帰支援サービス(無料)】で人生を取り戻そう!
 
「社会復帰支援にお世話になるなんて恥ずかしい」と思うかもしれません。
 
ですが、社会復帰支援サービスに通っているなんてことを友達や近所の人に言う必要はないし、支援によって自信を取り戻すことができたなら卒業し自分で就活を行ってもいいし、やっぱり不安な方は精神疾患に理解ある企業の紹介を受けて就職を目指すこともできます。
 
 
正社員が不安だという人は、アルバイトから始めてみるのもアリです。
 
僕も適応障害経験後に正社員を辞めてアルバイトを始めてみましたが、「仕事への理想が高すぎる」という僕の性格も適応障害になった原因の一つだったということを発見しました。
 
アルバイトならば正社員とは違い、精神的にすごく楽に働くことができるんですね。
 
ちなみに僕はタウンワークでアルバイトを探したので、就職までの繋ぎとしてでも、アルバイトも選択肢の一つとして考えてみてもいいのではないでしょうか。
 

▼ 無料の【プログラミングスクール】で人気のIT業界へ!

tensyoku-saite-1-7
 
「これからはITの時代だ」というのは誰でも知っていることですね。
 
プログラマーやエンジニアは売り手市場でこれからは更に需要が高まります。技術を持っていれば誰でもすぐにどこかしらには就職できる時代です。
 
 
そんなことは誰でも知っていることですが、「技術や知識があればオレだってやりたいよ···」と、そんな勉強をしてこなかった人には関係のない世界だと諦めているでしょう。
 
しかし、
  • 高校卒業〜29歳以下で(30歳以上の方は条件あり)、
  • 東京九段下に通学でき、
  • 首都圏でIT業界への就職を考えている方
であれば、
 
無料で「プログラミング学習&就職支援」を受けることのできるGEEK JOBというサービスがあります。
 
tensyoku-saite-1-2
 
他の似たようなスクールだと「教材費は別途購入」とか「就職できたらキャッシュバックします」という微妙な場合がほとんどですが、このGEEK JOBは完全に完璧に全てが無料です。
 
「就職しなかったから受講料返してね」とかもないし、他社では「就活は自分でやってね」というものが多いのに対し、[学習]→[就職・転職]まで一貫サポートを行っています。
 
 
実際の参加者の約70%以上はパソコン初心者からスタートしているとのことですが、全くの未経験者でも3ヶ月の通学でWebアプリケーションを開発できるレベルまで到達でき、転職成功率は95.1%という実績があるというのは驚きです!Σ(゚Д゚)
 
むしろIT業界にこれまで全く関わってこなかった人が対象のサービスなので「オレなんか···」なんて気を使う必要はありません。そういう人ばっかが受講しているようです。
 
 
僕も今20代だったら絶対に間違いなくソッコーで申し込んでましたね!(ToT)~
 
 
フリーターからIT業界正社員を目指すことができます。
 
働いている方でも受講が可能とのことなので、興味が少しでもある方は是非問い合わせてみてください。
 
 
30歳以上の方の利用について
30歳以上の方でも受講することは可能とのことですが、その場合は受講料120,000(税別)が必要のようです。
しかしその後にGEEK JOBが紹介する企業への就職が決まれば全額キャッシュバックがされるので、実質無料になるとのこと。
 
公式サイト
リクナビNEXT
 《転職サイトと言えばコレ!》
リクルートエージェント
 《転職業界No.1》
就職Shop
 《書類選考無しで面接OK》
WORKPORT
 《退職代行サービスが無料に!》
東京しごとセンター
 《東京都の公共事業で安心》
DODA
 《企業側からスカウトが直接届く》
エフジョブ
 《飲食業界専門の転職サイト》
TokyoDive
 《東京生活に住&職をセット提供》

 
 
 
 
 
 

関連記事