ノロウイルスは加熱による温度管理とアルコールによる対策で予防を!

norovirus-taisaku-4-1

 
こんにちは。調理師ブロガーの雲藤テルオ(@undoteruo)です。
 
 
僕は調理師として学校で給食を作る給食のおじさんの仕事をしていました。
 
学校給食の仕事は衛生管理が非常に厳しい仕事でしたが、衛生管理が今まで甘かった飲食店でもノロウイルス等の食中毒が近年頻繁に発生している状況であるため、手洗いや、特に料理の「温度管理」に明確な基準を設けて従業員に徹底させることを進めています。
 
 
ノロウイルス予防の方法は手洗いとか次亜塩素酸とか色々ありますが、直接口に入る食品をノロウイルスから守るための最後の砦は「温度管理」にあります。
 
そこで今回は“食中毒の専門家”元学校給食調理員の私が、ノロウイルス等の食中毒対策としての「食品の温度管理」について詳しく解説します。
 




ノロウイルスの主な予防対策

norovirus-taisaku-4-2 
ノロウイルス予防としては主に次の2点で対策を行います。

  • 消毒
  • 食品の加熱

 
消毒とは、調理器具や食品の消毒と、人体の消毒(手洗い)等があります。

次亜塩素酸による食品の消毒
詳しい内容はコチラ
 
アルコールによる調理器具等の消毒
詳しい内容はコチラ
 
手洗い(トイレの使い方など)
詳しい内容はコチラ
 
僕は基本的に次亜塩素酸による消毒は“危険”であると考えているため、アルコールによる消毒を推奨しています。
ノロウイルスに効果のあるアルコール消毒液についてはコチラ↓↓を参考にしてみてください。
 
 
そして、最も安全に食品をノロウイルスから守る方法が「食品の加熱」です。
 
ただ“温めれば良い”ということではなく、ノロウイルスにはそれに効果のある「温度」「時間」が明確にあるので、これを覚えてノロウイルス対策をしましょう。

ノロウイルス対策「加熱による温度管理」

norovirus-taisaku-4-4

中心温度90℃以上で90秒間以上の加熱
 
数字にすると簡単で、これでノロウイルスは死滅させることができます。
 
食品の温度をとる際のポイントは

  1. 中心を測る(一番火の通りにくい部分)\
  2. 3点計測

この2点がポイントです。
 

中心を測る(一番火の通りにくい部分)
ハンバーグやコロッケ等の固形の食品は、その中心の温度を測ります。
 
または、一番厚みのある火の通りにくい部分を測ります。
 
魚は一番火の通りにくい内蔵辺りを測るのが確実です。
 
 
3点計測
スーブ系は全体をよくかき混ぜながら3点を測ります。
 
“3点”というのは、液体系だとその測る場所によって温度が変わってしまう可能性があるので、スープ全体の温度が一定になるようによくかき混ぜて3ヶ所測るようにします。
 
また、特にドロドロとしたカレーなんかは具材のじゃがいもやブロック肉の中心に刺して温度を計測するようにするとより安心です。
 
 
これまでも同じ商品を何度か紹介していますが、今後中心温度計の購入を考えている方は、学校給食の現場でも使っているこの中心温度計が一番おすすめです。

 

 
この中心温度計は他と何が違うのかというと、他の商品は食品に刺したときに徐々に温度が上昇するのに対し、これは刺した瞬間にその温度まで一気に上昇するタイプの温度計のため、時短になりイライラしません。
 
もし買うのであれば、プロの現場でも使っているこの中心温度計が一番おすすめです。




ノロウイルス対策「アルコール消毒」

norovirus-taisaku-4-3 
ノロウイルス対策は
 
食品は「加熱」
 
それ以外は「アルコール」で!
 
 
ノロウイルスに次亜塩素酸の使いすぎは危険!アルコール消毒での対策が安全!』の中でも話していますが、次亜塩素酸というのは取り扱いに注意をしないと非常に危険だということは、僕が言うまでもなく皆さんも常識だと思います。
 
そして、「ノロウイルスの消毒はアルコールでは効果が無く、次亜塩素酸が有効」というのも皆さんの常識ではないでしょうか?
 
 
「本当は危険な次亜塩素酸は使いたくないけど…ノロウイルスにアルコールは効かないから仕方ないよね…」
 
 
そう思って皆さん次亜塩素酸を使っていると思いますが、実は次亜塩素酸よりも安全でノロウイルスに効果のあるアルコール消毒液があります。
 
それがこの『K Blanche(ケイブランシュ)』というものです。
 
 
norovirus-taisaku-1-25

ノロウイルスなどアルコールに強いウイルスも除去できる
タマゴから作られているので口に入っても安全
吹きかけて5秒で99.9%のウイルス·細菌を除去できる
スプレー後水洗い不要
スタイリッシュなボトルデザイン
 
『ケイブランシュ』には主にこういう特徴がありますが、一番の特徴は
 
アルコールなのにノロウイルスも除去できる
100%食品由来なので口に入っても安全
 
次亜塩素酸のように危険な原液を薄めて濃度を気にする必要もなく、万が一肌に触れたり口に入ってしまっても100%食品由来の消毒液なので人体に害はなく安全です。
 
ノロウイルス対策は食品には「加熱」で、それ以外の消毒は「アルコール」というのが、一番安全にノロウイルスを予防する方法です。
安全なアルコール消毒液『ケイブランシュ』についてはこちらの記事でガッツリ解説中↓↓
◆関連記事:ノロウイルスにはアルコールが効果あり!危険な次亜塩素酸よりも安全な対策予防を!
 
 
「加熱によるノロウイルスの除去」というものは言わば、ノロウイルス対策の“最後の砦”です。
 
そこに至る前にノロウイルスをできるだけ持ち運ばないことも重要です。
 
ノロウイルスとは、トイレで感染拡大するパターンが非常に多いので『正しいトイレの使い方』を知っておくことも重要です。
 
詳しい内容はこちらを参考に↓↓




テルオのまとめ

まとめ-2  
今回はノロウイルス対策「食品の加熱」を中心に話してきました。

食品に対するノロウイルス対策は『中心温度90℃以上で90秒間以上の加熱』で予防
ポイントは「 中心を測る」「3点計測」
食品以外の消毒は安全な『ケイブランシュ』で
 
今回の話をまとめるとこの3点です。
 
食品の加熱でノロウイルスを死滅させられる事実は皆さん知っているとは思いますが、その加熱温度と時間まで正確に知っている方は少ないのではないでしょうか。
 
これを機に、僕のおすすめする中心温度計と共に、ノロウイルス予防として正確な加熱温度と時間で安心安全な食生活を楽しんでみてください٩(๑´3`๑)۶
 
 
食中毒予防対策に関連する記事をまとめましたので、こちらも参考にしてみてください↓↓

設定-15

おすすめ記事 & 関連記事

Amazon電子書籍ランキング第1位『自由な人生を手に入れる教科書』が無料でダウンロードできます

会社を辞めてブログで独立する際に僕の背中を押してくれた教科書の一つ、Amazon電子書籍ランキング1位の『自由な人生を手に入れる教科書』が現在、無料ダウンロードができます。

 
 

「会社に雇われずに自由に暮らしたいな…」

誰もが一度は考えるが、大多数の人は一瞬頭を過るだけ。ですが僕はこの本を読んで独立という少数派の行動をしてみました
ブログで独立して約1年半。
僕は今、会社に雇われずに自由に暮らしています。

僕のようにブロガーとしてだけではなく「自由に生きたい」という理想を持つ全ての人に役立つ内容です。

今なら無料なのでとりあえずダウンロードしておいて、休みのとき、仕事に疲れたときに是非読んでみてください。

今まで見えなかった壁が
実はそこには存在しているのだと知り
壁を乗り越えたその先に
果てしない自由が広がっている

そんな面白い発見ができる内容です。

 無料ダウンロードはコチラから
( 書籍をダウンロードをすると著者からのメルマガが届きますので、気になる方はフォルダ分けをするかサブアドレスでの登録をおすすめします)
 この著者のブログも面白いのでおすすめです
 他にも僕の自由に生きるためのヒントになった本はコチラから

設定-16

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー/ジブンディレクター/食育·飲食店·働き方評論家。 福島県出身。東京で愛する女性に出逢い結婚。その後34歳で会社を辞めブログで独立しました。 月間20万人に読まれている当ブログ『ぼくのつまたん』&ダイエットブログ『もてもてあいしてる』運営中。「誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法」をお届けしています。 趣味は妻とフリマと搾取論。