7.テルオが愛する妻たんに出逢うまで「とんかつの女編」

とり7

教訓その8 [お前の記録なんてどうでもいいんだよ!と思う]

 

高校生の彼女に金使いまくってしまったためバイトすることにしました。(まだ専門学校在学中)

有名とんかつチェーン店です。
今でも週1でバイト続けてます。(副業可能な仕事なので)
かれこれ16年になりますね。あと2年で人生の半分とんかつ揚げていることになります。
テルオの半分はとんかつでできている。
いったいいつまで続けることになるのでしょう(笑)

日々とんかつを揚げながら、とんかつを運ぶ女の子を好きになりました。

愛する妻たんに出逢う2年前・・・

てるお、4人目の彼女できる。

ある専門職の勉強をしている学生でした。
その女の子とは10ヶ月付き合いました。
今まで交際期間が短かったから数えていたんですね。
「記録更新だ!」なんて思っていました。

交際期間こそ10ヶ月ですが、あまりデートした記憶もないんですよね。
というのも、僕にとってバイトは主な日常ですが、彼女にとってのバイトは勉強をしに学校へ行くための手段だったんですね。
僕のバイトの休みは彼女に使える時間なんですが、彼女にとってのバイトの休みは、もちろん勉強なんです。
僕は休みの日には「会いたい会いたい」ばかりでした。
彼女はなかなか会う時間をつくってくれずイライラしてました。

自分優先です。

今だから言えることですが、
若いうちは色々経験しろ!ってことなんですが結局。

でも、相手の気持ちも考えず自分優先だったと思います。これまでずっと。

「記録更新だ!」がいい例です(笑)

お前の記録なんでどうでもいいんだよ!

男って記録にこだわりたがります。
動物学的にそうなのでしょうか。

「他人(男)より強く見せたい」

ってことなのでしょうか。

当時の僕は彼女に恋をしていたんではなく、記録に恋をしていたんだと思います。

スポーツもそうだと思いますが、
記録は後から付いてくるものであって“目的”ではありません。
ただ遊ぶだけならいいんですが、ただ“彼女が欲しい”だけでは恋愛にはなりません。
当時の僕は、これが恋愛だと思っていたんですね。
大切な彼女(彼氏)なら相手の気持ちも考えてあげましょう。

愛しているならできるはずです。

できないのであればそれは、愛していないということです。

“とんかつ運び”のその彼女もきっと幸せになっていることでしょう。

きっとそうに違いありません。

彼女を手に入れたら記録のこは忘れましょう。

記録は試合が終ったと時に見ればいいんです。

記録も運命と同じように、自分が死ぬ時に神様が発表してくれます。

続きを読みたい!

8.テルオが愛する妻たんに出逢うまで「未来の妻たんついに現る編」

2016.10.07

自由に生きるために役立つ書籍の紹介!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。
「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。

僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。

無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 


僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。
今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。
 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!
 
「自由な人生を手に入れる教科書」無料ダウンロードはこちら→無料ダウンロード
自由な生き方について書いているだいぽんさんのブログはこちら→「僕は雇われずに生きていこうと思った」
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。