3.テルオが愛する妻たんに出逢うまで「スパリゾートハワイアンズ編その①」

とり3

教訓その3 [知的好奇心は大切にした方が良いと思う]

 

ご存知でしょうか?
スパリゾートハワイアンズってやつ。
東京でもたまにCMやってます。

福島って何が有名なの?と聞かれたら、僕はこれしか出てきません。
あとは「ケンミンショー見て」と言います。

「原発」は時と場合です。とりあえず禁句にしています。

あの辺りの高校生は皆ハワイアンズでバイトをします。
今はどうか知りませんが、
いや、きっと今でもそうでしょう。

時給650円でした。
田舎ってそんなもんです。今はどうか知りませんけど。

僕が主に担当したのは

 バイキングレストランで料理を運んで皿回収する人
 パインアラモードをひたすら作る人
 ビールを紙コップに注ぐビールの売り子
 原始人の格好をしてヤシの実をナタでかち割ってストロー差して売る人
 仕事終わりに館内のゲーセンでコインゲームを楽しむ人

これが僕のハワイアンズでの主な業務内容でした。
ちなみに、前回の初めての彼女もハワイアンズでバイトをしていました。
ちなみに、彼女が告白したデキスギ君ものバイトもハワイアンズです。

ハワイアンズ内恋愛は盛んでしたね。
いやいや、狭い世界です。

今思えばハワイアンズとは、一つの国みたいなもんでした。
もうとにかく、石を投げればハワイアンズのバイトに当たる状態でした。
当てられた人がまた石を投げれば、彼氏彼女に当たるでしょう。
お客さんと付き合ったなんて話もよく耳にしました。
社員とバイトの恋愛もありました。
フラガールとはさすがになかったと思いますが。
いや、僕の耳に入らなかっただけであったかもしれません。

でも「フラガール」ってちょっと特別な存在でしたね。
外人だと思っていましたマジで。(皆日本人です)

そういえば、中学の同級生がフラガールになったなんて話も耳にしたことありました。
フラガールなんて異世界の宇宙人だと思っていましたから、驚きましたね。
フラガールも僕と同じ人間だったんだって思いました。

僕は学生時代勉強嫌いで「まだ若いんだから今が楽しければいいじゃん」という考え方でした。

まぁ、今の時代もそんなとこでしょう。

学校の先生がこんなことを言っていたのを思い出します。

大人になったらあの時勉強しとけば良かったって思うときが来るから今のうち勉強しとけ!」

「んなわけねーじゃん」と思っていました。

34才の今だから言えることですが、「先生の言ってたこと正しかったわ・・・けど・・」

けど、あの時の高校生の子供に言っても伝わらないんですよね。
だから僕も、もし教師だったとしても、そんなことは言いません。
勉強がしたいと自分で思うまでは勉強しないんですから。

人間は生きていれば何かしらに興味を持ちます。
興味を持てば、少なくともそれに特化した勉強はします。
何かを始めるのに遅いなんてことはありません。
人間興味があれば何でもできます。

僕は今、知的好奇心で溢れています。

それでいいんじゃないでしょうか。

 

 

続きを読みたい!

4.テルオが愛する妻たんに出逢うまで「スパリゾートハワイアンズ編その②」

2016.10.03

 
 
 
 
 
 

関連記事