タウンワークでバイトを見つけた僕がマジでTWの使いやすさを解説!

townwork-1




 
 
こんにちは。妻に「いい加減もう少し稼いでこいよ」と言われたのでバイトすることにしたテルオ(@undoteruo)です。
 
 
今でもバイトはしてるんですが、もう一つ掛け持ちでできるバイトを探すことにしました。
 
松ちゃんのCMでおなじみのタウンワークを使ってバイトを探したんですが、その使い方がとってもわかりやすく簡単だったのでスマホでのタウンワークのめっちゃ簡単な使い方を紹介しますね。
 




タウンワークの簡単な使い方

 
スマホでタウンワークにアクセスするとまずこういう画面になります。
 
 
townwork-11
 
 
タウンワークだけでも全国に求人は759,751件存在します。
 
この日本で、食べることには困りませんね。
 
 
それでは早速バイトを探してみましょう。
 
 
>>タウンワーク仕事検索はコチラから→
 

超簡単バイト検索の方法

 
色々項目があってよくわからないので、この一番大きくアピールしている「かんたん検索」というところを押してみます。
 
 
townwork-12
 
 
そうするとこういう画面になります。
 
 
townwork-14
 
 
更に下へスクロールすると
 
 
townwork-13
 
townwork-15
townwork-16
 
 
様々な項目を選べるんですが、僕は面倒なので、一番上の「エリアだけを選択して検索をかけてみました。
 
 
townwork-2
 
 
試しに東京都世田谷区で検索をけてみました。
 
 
townwork-17
 
 
世田谷区だけで仕事は6,943件存在しています。
 
 
自分の働きたい職種が決まっていたり、項目の中に希望の職種の項目があればそれを選んで件数を絞れます。
 
僕はこれもまた面倒なので、「キーワード」の部分に自由に入力して検索してみました。試しに僕の前職の「給食」というキーワードで検索してみました。
 
 
townwork-18
 
 
そうすると127件に絞られました。
 
世田谷区の給食の仕事が127件もあることに驚きですが、
「給食」ってどの職種に分類されているのか微妙です。「教育」にしてしまうと塾講師とか保育士募集が出てきてしまうので、そういった場合にはこのキーワード検索が便利です。
 

応募方法(1分)

 
では求人に応募してみましょう。
 
 
検索結果に並んでいる求人から好きなものを選ぶと、その求人の詳しい内容が見れます。
 
応募する時は「応募画面へ進む」をタップします。
 
 
townwork-19
 
 
「1分でカンタン入力♪」と出ていますが、実際に1分くらいで完了します。
 
 
townwork-20
townwork-21
 
 
必要事項を入力して、最後の「同意して送信する」をタップすれば申し込み完了です。
 
 
送信の前に、チェック項目が2箇所ありますので、必要がなければ「新着情報をメールで受け取る」は外しておきましょう。
 
 
townwork-4
 
 
僕もメールがじゃんじゃん送られてくるのはうっとうしいので外しました。
 
 
 
応募完了すると企業から後日電話連絡がありますが、いつ連絡の電話があるのかわからないので、連絡の希望時間を指定することもできます。
 
 
townwork-28
 
 
「同意して送信する」の下に「任意項目を入力する」という項目があるのでこれをタップすると
 
 
townwork-27
 
 
希望連絡日時間帯などを指定できる項目が出てくるので、電話を受けられる時間を指定しておくのがいいでしょう。
 

応募者情報自動入力で簡単応募(5秒!)

 
さっきの応募画面の2箇所のチェック項目の1つ「この情報を他の応募でも自動入力」にチェックを入れておけば、
 
 
townwork-5
 
 
応募画面で入力した必要事項を再度入力ししなくても、120分以内であれば次の応募から自動で入力してくれる便利な機能です。
 
応募した後もまた引き続き求人を探して見る場合にはとりあえずチェックを入れたままにしておきましょう。
 
120分で情報は破棄されるのでセキュリティ面の心配も少ないでしょう。
 

キープリストを使ってみる

 
最初の検索結果の画面に「キープリスト」という項目があります。
 
 
townwork-6
 
 
これは、「応募するかどうかはわからないけど一旦その案件をキープしておきたい」といった場合に使います。
 
キープの仕方は、検索結果一覧からもできますし
 
 
townwork-7
 
 
企業の詳細ページからもできます。
 
 
townwork-8
 
 
とりあえずちょっとでも気になった案件はキープリストに入れておきましょう。後から再度探そうとしても探し出せなくなってしまうかもしれませんからね。
 

キープリストからまとめて応募

 
そしてキープリストを作っておくと、キープリストの中からまとめて応募することができます。
 
キープリストをタップするとキープした求人一覧が表示されるので「まとめてチェックする」をタップ。
 
 
townwork-9
 
 
そうすると、「まとめて応募チェック中」という各求人案件にチェックが入ります。
 
 
townwork-10
 
 
あとは「まとめて応募する」をタップすれば完了です。
 
これが、さっき話した自動入力機能の「この情報を他の応募でも自動入力」にチェックを入れて120分以内であれば、これもまた再度入力せずとも自動で必要事項を入力してくれます。
 
 
僕は個人的に「複数に応募して後から断りの電話入れるのはちょっと…」と思うとタイプなのでこの機能は使いませんでしたが、「そんなこと言ってられるか!仕事仕事!」という方には便利な機能ですね。
 
 
>>タウンワーク仕事検索はコチラから→
 




性格診断で仕事を自動ピックアップ(45秒)

 
トップ画面をスクロールして下の方へいくとこんなのがあります。
 
 
townwork-23
 
 
なんか、ジョブーブ君という初めましてのキャラクターに相談すると、そこから自分に合った仕事を探してくれるようなので、「こんなヤツに何がわかる」と思いましたが、ジョブーブ君に僕も相談してみました。
 
 
townwork-25
townwork-24
 
 
いくつか質問に答えると、自分に合っていそうな求人を探してくれます。
 
 
意地悪心で無茶な回答をしたところ
 
 
townwork-26
 
 
このような結果になってしまいましたが(笑)、ちゃんとやれば結構ヒットするので大丈夫です。
 
 
townwork-22
 
 
自分ではまだよく条件が決まっていない場合には相談してみれば以外と面白い求人が見つかるかもしれません。
 

>>ジョブーブ君信用できそうだから相談してみる→

 

タウンワークとは関係ありませんが、「MIIDAS(ミーダス)というサイトでは自分の市場価値を算出することができます。自分の今までの経験や年齢を入力すれば、自分の市場価値の年収を教えてくれるというものです。
 
こちらも無料なので気になる方は。
 




テルオ的まとめ

 
僕もこの度タウンワークでアルバイトを見つけてみました。
 
今度面接です。
 
久しぶりの面接なので緊張しています。
 
適応障害がバレないように頑張ってみようと思ってます(笑)
 
 
 
求人検索サイトはLINEバイトとか色々ありますが、僕がたまたま使ったタウンワークは本当に使いやすかったのでおすすめです
 
僕の前職のマイナーな給食の求人もタウンワークには多くのあるの学校給食や病院、介護施設の給食の仕事を探している方にもおすすめですね。
 
 
こういう方はタウンワークで求人を探してみましょう。
 
  • 登録とかめんどくさい
  • 人に合って相談とか別にしなくていい
  • 簡単に応募したい
  • まとめて何件もの求人に一度に応募したい
  • 名前とか電話番号とか何度も入力するのは面倒
  • 給食の仕事を探したい
  • ジョブーブ君が好き
 
>>タウンワーク求人検索はコチラ→
 
 
「ちゃんと就職まで相談等、サポートしてほしい!」という方はWORKPORT等の無料転職サイトがおすすめです。
 
 
「無資格·未経験·ずっとフリーターだった」等で不安な方は東京都が行っている若者正社員チャレンジ事業もおすすめ!
 
 
「無資格·未経験·フリーター·ニート」の方を対象としているため、相談する方は同じような方ばかりなので安心です。勿論、就職するまで無料でサポートしてくれます。
 
 







好きなカテゴリーを選んでみてね!



Amazonランキング1位の電子書籍が無料ダウンロードキャンペーン中!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 

僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
でも、お高いんでしょ?
 
安心してください。無料です。
 
聞き逃した方にもう一度。
「自由な人生を手に入れる教科書」は今
無料ダウンロードキャンペーン中です!

 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。

 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!

「ぼくのつまたん」の購読者になる!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。




ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。