人に恵まれる人の特徴は、アレとアレとアレの3つを持つ人だった

hitonimegumareru-1-1
 
こんにちは。ブログを書くようになって特に人間観察が趣味となった雲藤テルオです。
 
 
あの人、人に恵まれてるなぁ···
 
 
自分の周りにそう思う人間はいるだろうか?
 
 
人に恵まれる人というのは、必ずしも友達が多い人とは限らない。
 
周囲の人間がいろんな意味で“良い人”に限られるのが、「人に恵まれてる人」と言えるだろう。
 
 
そんな人間を僕の周りでも何人か思い当たるが、「この人ホントに人に恵まれてるなぁ!」と感じる人間には、ある共通の特徴が3つあることに気づきました。
 
それを今回紹介します。
 
「人に恵まれたいけど恵まれ方が皆目見当もつかんぜ!」という、人に恵まれたい人必見です!ʕ•̀ω•́ʔ✧
 

 

人に恵まれる人の特徴はネガティブ3要件のない人だった

 
あなたの周りで「人に恵まれてるなぁ〜」と思う人を思い浮かべてみてください。
 
ネガティブ感が感じられなく、イライラしている姿も見たことのない人ではないでしょうか?
 
つまり、
 
  1. 他人の悪口を言う
  2. 見返りを求める
  3. 人生が充実してない
 
このネガティブ3要件がない人のことです。
 

人に恵まれる人の特徴3つ

① 他人の悪口を言わない

hitonimegumareru-1-2
 
人に恵まれる人は、他人の悪口を言いません。
 
 
他人の悪口を言う人は周囲から私もどこかであの人に悪く言われてるかも···」と思われてしまうため、本音は見せないように気を使った接し方をされるようになります。
 
また、巡り巡って悪口を言った相手にそれが伝われば、その人からも自分の悪口が広がることにもなります。
 
それでも集まってくる人というのは、同じく一緒になって悪口を言いたい人なので、そういう集団を抱えていれば一見人に恵まれる人と見られがちですが、それはただの悪口集団の完全な派閥です。
 
こういう派閥は取り巻きが勝手に周囲を寄せ付けない空気を出す傾向があるので、良い人は集まってきません。
 
 
人の悪口を決して言わない人はポジティブな人間に見えるので、前向きな考え方の人間が集まってきます。
 
ポジティブな人は「何かを生み出してくれる」「自分も引き上げてくれる」と感じさせるので、人に恵まれます。
 
「この人なら本音で話しても悪く言われない」と思われるため、上辺だけでなく本音で話す人間が集まってきます。
 
また、自分に話を合わせるのではなく本音で話すことにより相手の本性が見えやすいので、自分に「合う合わない」や「この人の長所はこれ」といった判断もしやすくなります。
 
もし仕事などで何かのチームを作る場合、判断材料が揃いやすいので人を適材適所に配置しやすくなります。
 
人を適材適所に配置しそれが上手く回れば、それは「あの人は人に恵まれてるよね」となります。
 
 
よって、人の悪口を言わない人は、人に恵まれる人と言えますね。
 

② 見返りを求めない

hitonimegumareru-1-3
 
人に恵まれる人は、見返りを求めません。
 
 
ギブアンドテイクではなく、ギブギブの人です。
 
見返りを求める人というのは、見返りがないとイライラします。
 
 
「この前は私がやってあげたのに私にはしてくれない!」
 
「あれだけ教えてあげたのに全然覚えてくれない!」
 
 
これらを一人で勝手に頭の中で考えているだけならばいいですが、こういう見返りを求める人というのは、直接本人に言えばまだいい方で、その不満を悪口として裏で誰かに話すものです。
 
 
「あの人さ、私がこの前してあげたのに、私にはしてくれないんだよ!嫌な人ね!そう思わない!?」
 
「あれだけ教えたのに全然覚えない!マジ使えねぇ!あいつマジ使えないよね!?そう思わない!?」
 
 
見返りを求めない人というのは「してあげたから自分もしてもらえる」という考えがないため、見返りがなくてもイライラしません。
 
また、教えたのに覚えてくれなければ「自分の教え方に問題があるのでは」と考えるため、冷静に相手の能力に合わせた教え方をすることができます。
 
当然、裏で「使えねぇ」とただ悪口を言われるよりも、わかりやすく教えてくれる人の方が人からは慕われます。
 
ネガティブ感のない人というのはストレスがない人であり、ストレスの原因はこの「イライラ」であるため、見返りを求めない人はポジティブな人と周りからは見られます。
 
 
よって、見返りを求めない人は、人に恵まれる人と言えますね。
 

③ 人生充実してる

hitonimegumareru-1-4
 
人に恵まれる人は、自分の人生が充実しています。
 
 
自分の人生が充実していない人というのは、自分の心にゆとりがありません。
 
心にゆとりがない人は、他人に対してイライラするものです。
 
「してあげたんだから私もしてもらって当然だ」と見返りを求め、それがなければ悪口を言いふらす。
 
 
人生が充実し心にゆとりがあれば、全てのネガティブは心に吸収し、ポジティブで前向きな考え方が冷静に行えるようになります。
 
また、他人のネガティブにもポジティブなアドバイスができます。
 
ネガティブからは何も生まれないため、こうしたポジティブ思考の人間は人から慕われ、もし自分が困っていれば「今度は私が!」と、助けてくれる人が大勢現れます。
 
 
よって、人生充実してる人は、人に恵まれる人と言えますね。
 
 

人に恵まれる人は“無理せずに”3要件を満たしている

hitonimegumareru-1-5
 
  1. 他人の悪口を言わない
  2. 見返りを求めない
  3. 人生充実してる
 
人に恵まれる人の特徴ポジティブ3要件。
 
実は、一番大事なのは③番です。
 
 
べつに「ポジティブになれ!」と言うつもりはありません。言ってもできないからです。
 
  • 他人の悪口が言いたいけど、我慢している。
     
  • 見返りは求めるけど、言わないようにしている。
 
無理をしてポジティブ思考になろうとしても、これでは、ネガティブのままです。
 
 
ポジティブ!٩(๑`^´๑)۶
 
ポジティブ!(; ・`д・´)/
 
 
こういう「ポジティブ」という言葉で無理して自分を盛り上げてる系の人は、周囲からは引かれます(・_・;)
 
 
一番大事なのは、自分の人生を充実させ、心にゆとりを持つことです。
 
心にゆとりがあれば、自然と他人の失敗や見返りなんて気にならなくなりイライラもしなくなります。
 
人に恵まれる人というのは、変に無理をしてポジティブ思考にしているわけではなく、「心にゆとりを持つ」これをやっているんです。
 
心にゆとりがない人というのは、その原因の多くは仕事にあるんじゃないでしょうか?
 
  • 生活のために仕方なく働いている。 
  • 本当はこんな仕事やりたくはない。 
  • 仕事は好きでも、この会社の教育方法では新人は覚えにくい仕組みになってる。 
  • 会社の方針には逆らえないので、仕事を覚えない新人の悪口を言うことで発散するしかない。 
  • 自分に向いてる仕事が、わからない···。
 
僕が今まで、人の悪口を言ったり、見返りを求めてイライラしたりする人を見ていて思うのは、こういう人は仕事や会社に対して何らかの不満を抱えている場合が多いということです。
 
そういうことで他人に対してイライラしちゃうという方は、リクナビの自分の個性を診断することができるグッドポイント診断などで、自分に向いている仕事を客観的に知ることで、人に恵まれるための充実したゆとりのある心を持つキッカケになるかもしれません。
 
 
人に恵まれる人になるためには、まずは自分の人生を充実したものにするのが近道ですね。
 

テルオのまとめ

設定-19
 
ポジティブというのは「ポジティブになろう」と考えるのではなく、自分のネガティブを潰していくことが大事です。
 
そうして自分の心にゆとりが生まれ精神的に充実していくことで、自然と他人に対してのイライラは消えていきます。
 
ネガティブ感を感じさせない人間になることで自然と良い人間が自分の周りに集まってきます。
 
これが、人に恵まれる人の特徴です。
 
試してみてください(^^ゞ
 
 
自分の個性を知って人に恵まれる人になる!ʕ•̀ω•́ʔ✧↓↓

設定-15

おすすめ記事 & 関連記事

Amazon電子書籍ランキング第1位『自由な人生を手に入れる教科書』が無料でダウンロードできます

会社を辞めてブログで独立する際に僕の背中を押してくれた教科書の一つ、Amazon電子書籍ランキング1位の『自由な人生を手に入れる教科書』が現在、無料ダウンロードができます。

 
 

「会社に雇われずに自由に暮らしたいな…」

誰もが一度は考えるが、大多数の人は一瞬頭を過るだけ。ですが僕はこの本を読んで独立という少数派の行動をしてみました
ブログで独立して約1年半。
僕は今、会社に雇われずに自由に暮らしています。

僕のようにブロガーとしてだけではなく「自由に生きたい」という理想を持つ全ての人に役立つ内容です。

今なら無料なのでとりあえずダウンロードしておいて、休みのとき、仕事に疲れたときに是非読んでみてください。

今まで見えなかった壁が
実はそこには存在しているのだと知り
壁を乗り越えたその先に
果てしない自由が広がっている

そんな面白い発見ができる内容です。

 無料ダウンロードはコチラから
( 書籍をダウンロードをすると著者からのメルマガが届きますので、気になる方はフォルダ分けをするかサブアドレスでの登録をおすすめします)
 この著者のブログも面白いのでおすすめです
 他にも僕の自由に生きるためのヒントになった本はコチラから

設定-16

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー/ジブンディレクター/食育·飲食店·働き方評論家。 福島県出身。東京で愛する女性に出逢い結婚。その後34歳で会社を辞めブログで独立しました。 月間20万人に読まれている当ブログ『ぼくのつまたん』&ダイエットブログ『もてもてあいしてる』運営中。「誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法」をお届けしています。 趣味は妻とフリマと搾取論。