東京おすすめ人気フリマまとめブログ【場所·日程·出店情報2018最新版】

flea-market-love-2
 
こんにちは。妻とフリマが大好きテルオ(@undoteruo)です。
 
■ 2018.07.17追記:関連記事追加しました。
 
 
今回は、東京近郊のおすすめ人気フリーマーケットの特徴を、各フリマ毎に詳しくまとめてみました。
今後も僕が実際に足を運んだフリーマーケット情報をこちらで随時追加更新していく予定です!
 

この記事はページ分けしていますので、目的のフリマがある方はをクリックすればすぐに目的の情報へ飛べます。活用してみてください。
 
1ページ:駒沢公園フリマ
2ページ:大井競馬場フリマ
3ページ:味の素スタジアムフリマ
4ページ:日産スタジアムフリマ
5ページ:代々木公園フリマ
6ページ:世田谷公園フリマ
7ページ:五反田TOCフリマ
8ページ:幕張メッセフリマ




駒沢公園フリーマーケット【2017(東京)】

komazawa-Park-12

商品特徴・おすすめ年齢層

 
駒沢公園フリマは規模こそそんなに大きくありませんが(100店から200店ほど)、代々木公園と世田谷公園フリマ同様若者向きの商品が並びます。全体的には基本世田谷公園と同じです。
 
駒沢公園は手持ち出店のみなので大型の商品はありません。
 
ラップや歯ブラシといった小物も無く、業者もいないことから、同じ商品をまとめ買いしたい方にも向きません。
 
 
商品内容としては代々木公園フリマの小規模版と考えてもらって構いませんが、僕の印象としては、女性物のラインナップとして109系の商品が多い代々木公園フリマに比べると、駒沢公園は若干その商品のブランド年齢層は高くなると感じます。(20代から20代後半くらい)
 
代々木公園フリマ同様、女性物は比較的安価で売られています。(100円とか200円が横行!)
 
男性物の値段も代々木公園同様、値段は幅広いです。安ければ300円とか500円とか、高いと1万円なんて強気な値段設定をしている出店者さんもいます
 
代々木公園フリマ同様、男性はファッションにこだわりのある出店者さんも多く、少々高くても一瞬で売れてしまうような、知っている方にはたまらない商品を出品している出店者さんも多くいます。
 
 
若干数ではありますが、子供服やおもちゃも出品されている方が毎回何店か存在します。
 
これも若干数ではありますが、年配向けの時計やジッポ年配女性向けの帽子やマフラー、手袋を販売されている出店者さんも毎回何店かあります。
 
転売ヤーは世田谷公園ほどではありませんが、いることはいます。ですが数は少ないと感じますので苦手な方は駒沢公園フリマがおすすめです。
 
 
komazawa-Park-14
komazawa-Park-13

値下げの傾向・出店者の質

 
駒沢公園フリマは完全に手持ち出店のみなので、終わりの時間に近付くにつれて値段はぐんぐん下がっていきます。(1000円→300円とか、300円→10円!?とか横行!)
 
みんな荷物を持ち帰るのが嫌なので破格の値段で売り叩こうとしてきます!出店者はもちろん、お客さんとしてもフリーマーケットに大きなリュックは必須です。
 
 
出店者の質としては、5段階中4としておきます。
 
ファミリーでの出店者もそれなりにおり、周りにはスポーツを楽しむ家族連れも多いことから、禁止行為の出店ブース内での喫煙者もほぼいません。基本的にいい方が多いです。
 
>>フリマをおもいっきり楽しむための準備
 




出店数・おすすめの来場時間

 
出店数は大体100店から200店規模です。大体月に1〜2回の開催です。
 
 
以前駒沢公園の出店者さんがこんなことを話していました。
 
 
「本当は代々木公園に行きたいんだけど、代々木公園も世田谷公園もない時は仕方なくここに出店してるんだよ」
 
 
代々木公園フリマでも書いたんですが、代々木公園、世田谷公園、駒沢公園に出店する出店者や商品の特徴は似ています。というか同じです。この方達の出店フリマ会場を選ぶ順位は、(代々木公園→世田谷公園か駒沢公園)の順番となります。
 
ですので、駒沢公園フリマと代々木公園フリマが被った日には、出店者さん達は皆代々木公園へと流れてしまいます。
 
よって、若者向けの商品を狙ってフリマへ買い物へ行こうとしている方はまず『開催日程のまとめ』を参考にし、代々木公園フリマと被っていないことを確かめてから駒沢公園フリマへ行ってください。
 
個人的印象としては、代々木公園→世田谷公園→駒沢公園の順番かなと感じます。
 
若者向けの商品を目的として、より多くの出店者が店を出している会場を目指すのであればこの順番を参考にしてみてください。
 
逆に、若者向けの商品を目的にはしているが「ごちゃごちゃとした人混みは苦手」という方はこの逆を攻めるといいかもしれません。
 
 
おすすめの時間帯としては、代々木公園同様、パッと来てパッと売ってパッと帰る出店者もいるため、「少々高くてもいいものが欲しい」という方はオープン時間の9時から12時頃までの午前中。
 
「とにかく若者向けのブランド商品を安く買いたい」という方は❝持ってけドロボー価格❞が横行する午後の1時2時を狙うといいと思います。

会場の特徴(トイレ・喫煙所・御食事処)

 
会場の特徴としては、せっかくの広い場所なのに端の方に固まって縦何列かに綺麗に並んでいつも開催しています。
 
 
komazawa-Park-7
 
 
周りは広いんですが、店と店の間の道幅がとても狭いです。
 
 
フリマ追加-2
 
 
子供服を販売していてファミリーで出店されている出店者も多いんですが、客としてはベビーカー連れだと厳しく感じます。(日よけカバーは必須)
 
ですが、周りはベンチもあり広いので、例えば子供はお父さんに任せて、その間にお母さんが買い物をするといった家族連れもよく目にします。
 
 
喫煙所は無く、屋台もありません。ですが自販機は近くにある建物内にあります。
 
 
komazawa-Park-4
 
 
自販機が無い会場もあるので、個人的にはペットボトルごと保冷できる水筒がおすすめです!
 
>>フリマをおもいっきり楽しむための準備
 
 
その建物内にトイレもあります。
 
 
komazawa-Park-6
 
 
建物内にあるトイレなので、❝お尻がスースーする❞といった公衆トイレあるあるはありません。快適にトイレを楽しめます。
ですが、個人的に便座除菌シートを僕は持ち歩いています。公衆トイレにそのまま座るのは苦手なんです(笑)。
 




まとめ・場所(アクセス)

 
若者向けの商品が多い。(子供服も一部ある)
若者向けを狙っている方は『開催日程のまとめ』を参考に、代々木公園→世田谷公園→駒沢公園の順番で。
屋台は無いが自販機はある。
道幅が狭いのでお母さん一人のベビーカー連れには向かない。
 
 
 
 
■渋谷駅から田園調布駅行きのバスに乗車し『駒沢公園東口』または『東京医療センター前』下車後すぐ。(31番乗り場)
■渋谷駅から等々力行きのバスに乗車し『駒沢公園西口』下車後すぐ。(45番乗り場)
他にも色々なアクセス方法があるようなのでMAPで確認を。
 

フリーマーケット次回開催日程一覧

設定-3
 

次回開催日程はこちらで随時更新中です!ʕ•̀ω•́ʔ✧ 

その他、都内近郊人気フリーマーケット最新記事もこちらからお楽しみください。

【フリーマーケットお得情報関連記事】

【無料】フリマ出店にクレジットカード決済導入がスマホで簡単にできちゃう方法『Square スクエア』が超便利!

2018.07.17

ポケットWi-Fiは無制限使い放題がおすすめ!【WiMAXに乗り換えた感想】

2017.06.12

東京のフリマ出店にはレンタカーより【カーシェアリング】がお得で超おすすめ!(6時間3800円〜)

2017.08.17

三角ロゴのプラダじゃないカラビナ付バッグって「ベルウッドメイド」のサコッシュのことじゃない?

2017.04.06

子供服などの高価買い取りなら「ネットで一度にまとめ売り」サイト一覧

2018.01.25

夏のフリマ·野外フェスの熱中症対策グッズ&持ち物リスト紹介!

2018.08.28

フリマ仕入れ→ヤフオク転売で儲けるコツ【仕入れ方法 編(1時間目)】〜副業でお小遣いを稼ごう!〜

2018.03.15

この記事はページ分けしていますので、目的のフリマがある方はをクリックすればすぐに目的の情報へ飛べます。活用してみてください。

 
1ページ:駒沢公園フリマ
2ページ:大井競馬場フリマ
3ページ:味の素スタジアムフリマ
4ページ:日産スタジアムフリマ
5ページ:代々木公園フリマ
6ページ:世田谷公園フリマ
7ページ:五反田TOCフリマ
8ページ:幕張メッセフリマ

 

設定-15

好きなカテゴリーを選んでみてね!

Amazon電子書籍ランキング第1位『自由な人生を手に入れる教科書』が無料でダウンロードできます

会社を辞めてブログで独立する際に僕の背中を押してくれた教科書の一つ、Amazon電子書籍ランキング1位の『自由な人生を手に入れる教科書』が現在、無料ダウンロードができます。

 
 

「会社に雇われずに自由に暮らしたいな…」

誰もが一度は考えるが、大多数の人は一瞬頭を過るだけ。ですが僕はこの本を読んで独立という少数派の行動をしてみました
ブログで独立して約1年半。
僕は今、会社に雇われずに自由に暮らしています。

僕のようにブロガーとしてだけではなく「自由に生きたい」という理想を持つ全ての人に役立つ内容です。

今なら無料なのでとりあえずダウンロードしておいて、休みのとき、仕事に疲れたときに是非読んでみてください。

今まで見えなかった壁が
実はそこには存在しているのだと知り
壁を乗り越えたその先に
果てしない自由が広がっている

そんな面白い発見ができる内容です。

 無料ダウンロードはコチラから
( 書籍をダウンロードをすると著者からのメルマガが届きますので、気になる方はフォルダ分けをするかサブアドレスでの登録をおすすめします)
 この著者のブログも面白いのでおすすめです
 他にも僕の自由に生きるためのヒントになった本はコチラから

設定-16

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー/食育·飲食店·働き方評論家/食品衛生コンサルタント。 福島県出身。東京で愛する女性に出逢い結婚。その後34歳で会社を辞めブログで独立しました。 月間20万人に読まれている当ブログ『ぼくのつまたん』&ダイエットブログ『もてもてあいしてる』運営中。「誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法」をお届けしています。 趣味は妻とフリマと搾取論。