代々木公園フリマの感想と戦利品紹介!2017東京人気フリマおすすめ最新情報!(次回開催日程)

yoyogi-park-3-1




 
こんにちは。フリママイスターのテルオ(@undoteruo)です。
 
 
今日は、テルオ的フリマランキングでも総合1位に輝く、東京、いや、日本のフリマの聖地代々木公園フリーマーケットへ行ってきました
 
1月29日の代々木公園フリマの感想と最新情報をお届けします。
 
 
都内近郊フリマ開催情報は「フリマ日程一覧」を参考にしてみてください。
 
それでは早速いってみましょう!
 
 




 

代々木公園フリマ(2017年1月29日)

代々木公園が東京人気フリマに君臨する理由

 
代々木公園が東京人気フリマの最上位に常に君臨し続けているのには理由があります。
 
それは圧倒的な若者向けブランドの集結と、その嘘偽りのない出店数です。
 
僕が到着した9時にはこの通りですが、
 
 
yoyogi-park-3-7
 
 
11時を回る頃にはこうなります。
 
 
yoyogi-park-3-2
yoyogi-park-3-4
 
 
この日の1月29日の事前の公式発表の出店数は200店ということですが、最低でも200店は実際に出店されていたと思います。
 
他のフリマ、例えば世田谷公園や駒沢公園は公式発表の出店数よりも明らかに少ないことも多い中、代々木公園フリマの場合には公式発表の出店数を下回ることはほぼありません。(テルオの体感)
 
むしろそれよりも多いことの方が多いと感じます。(テルオの体感)
 
 
yoyogi-park-3-5
yoyogi-park-3-8
yoyogi-park-3-9
 
 

代々木公園フリマおすすめの理由(流行の発信地渋谷)

 
出店者も10代から30代前半の若者が中心です。
 
日本の流行の発信地の渋谷にあり、若者が大勢集結するとなれば代々木公園をおすすめしない理由がありません。
 
 
yoyogi-park-3-23
yoyogi-park-3-21
 
 
出店者お客さん含め、その多くは10代から30代前半の若者です。
 
 
 
 
古着が中心ですが、新品未使用品も多く並びます。
 
カッコの中の値段は安い方が中古のお値段で、高い方が新品のお値段ですが、新品でそのお値段ということは実店舗よりははるかに安価なため、そのブランドが好きな方にはすぐに売れてしまうような商品です。
 
 
yoyogi-park-3-22
yoyogi-park-3-20
 
 
僕は男なので女性のブランドのことはあまり知らないんですが、女性の出店者は男性出店者よりも年齢が若い印象です。10代から20代半ば辺りの女性が多い印象です。
 
代々木公園フリマに出店する若い女性は皆お洒落でイケてるお姉さんといった感じです。(おっさんの表現でお恥ずかしい笑)
 
なので女性のファッションのことは多くは語れませんが、そういったイケてるお姉さんが愛用しているブランドが並ぶということです。
 
しかも、女性物の商品のお値段は男性物よりもはるかに安価に設定されていようです。(テルオ妻談)
 
 
yoyogi-park-3-19
yoyogi-park-3-18
 
 

スポンサーリンク

代々木公園フリマおすすめの理由(まるで戦争)

 
これはおすすめの理由になるかどうか人それぞれでしょうが、代々木公園フリマの迫力は他のフリマの比じゃありません!
 
 
yoyogi-park-3-11
yoyogi-park-3-10
 
 
イケてるファつションを出来るだけ安く手に入れようと戦争状態です。
 
こういうごちゃごちゃしたのが苦手な方には向かないと思いますが、僕も基本人混みは苦手ですが、なんかその場に一緒にいると元気が出てくるんです。
 
ファッション戦争って、実は見てるだけで、その場に一緒にいるだけで元気が湧いてきて「自分もイケてるんじゃないか!?」と勘違いしちゃうくらいです(笑)。
 
 
東京の流行の中心に自分もいるんだという高揚感
 
 
yoyogi-park-3-12
yoyogi-park-3-13
 
 

最新情報(転売ヤーの話を盗み聞き)

 
転売ヤーの話を盗み聞きしたのでシェアします。
 
ちなみにこの1月29日は代々木公園、世田谷公園、駒沢公園の3会場も同時にフリマ開催していました。
 
↑この各フリマの詳細情報でもお伝えしているんですが、代々木公園フリマは東京人気フリマの最上位に君臨しているので、その出店者の出店する会場の優先順位は(代々木公園→世田谷公園→駒沢公園)の順番となります。
 
この3会場の日程が重なったときのお客としての選択肢は代々木公園1択となります。
 
その僕の話を裏付ける話が聞けました。この日に代々木公園フリマに来ていた転売ヤーと出店者の話を盗み聞きしました。
 
 
「世田谷公園と駒沢公園回ってきたんだけど、全然出店者増えないよ!はじめから代々木公園来ればよかった!」
 
 
やはり、この3会場が重なったときには代々木公園を選ぶべきというのは明らかなようです。
 
 

スポンサーリンク

代々木公園フリマ最新情報(カネのことしか頭にない迷惑な客とタバコ問題)

 
色々良いことばかりを話しましたが、負の部分も包み隠さず話してみようと思います。
 
 
まず、特に転売ヤーの方ですが、少々強引なカネに目がくらんだ輩も大勢います。
 
僕が段ボール箱に入った大量のマフラーに手を伸ばそうとしたところ、「これ今オレが見てるから!」と言われました。
 
コイツです↓
 
yoyogi-park-3-3
 
 
まだアンタのもんじゃないよね?
 
 
ムカついたんでカネに目がくらんでいる様子を後ろから撮ってやりました(笑)。
 
本当に気分が悪いです。出店者さんも苦笑いでした。
 
 
勿論転売ヤー全員ではありませんが、こういう自分勝手な転売ヤーも正直、多いです。
 
 
それと、出店者も含めてですが、
代々木公園フリマはどこへ行ってもタバコの匂いがします。
 
本来は禁止行為であるはずの出店ブース内での喫煙も横行していますし、「携帯灰皿持ってりゃいいだろ」という時代遅れのバカが本当に多いのが代々木公園フリマの特徴でもあります。
 
例えばこんなヤツ↓
 
yoyogi-park-3-6
 
 
タバコの匂いが少しでもダメ!という方は正直代々木公園フリマは厳しいです。
どこかのフリマで高性能のマスクかガスマスクを購入してから代々木公園フリマに参加することをおすすめします。
 
「なんでこっちがそんなことせにゃならんのじゃ!?」と思いますが、これが代々木公園フリマの現実です。
 
せめて煙の少ない電子煙草にしてください。
 

今回の代々木公園フリマ戦利品

 
今回の戦利品はそんなに多くありません。
 
 
yoyogi-park-3-14
 
 
海外TVドラマ人気の火付け役の24トゥエンティーフォーのシーズン4とシーズン5のDVDBOX。セットで800円!
 
妻たんに内緒で購入(笑)。いくら800円でも無職なのにこんなの買ったと知られたら怒られます!
 
 
yoyogi-park-3-15
 
 
ディッキーズの新品のパンツ1500円×2と、リーバイスのハーフパンツ500円
 
こっちは転売目的の購入です。
 
とにかく転売に関しては新品は嬉しいですね!商品説明が楽ですから。
 
 
 
僕がフリマ用として愛用しているPORTERのリュックに楽々全てが収まります。
 
 
yoyogi-park-3-16
yoyogi-park-3-17
 
 
メイン収納はベルト一本なのでフリマの場合、逆にこれが使い勝手いいんです!
 
 
 
PORTERにしては値段もお手頃なのでおすすめですよ!
 

代々木公園フリーマーケット次回開催日

代々木公園アクセス

 
 
代々木公園は渋谷なのでアクセス方法が豊富です。
■JR『原宿』駅より徒歩約9分。
■東京メトロ千代田線・副都心線『明治神宮前(原宿)』(C03、F15出口)駅より徒歩約9分。
■JR『渋谷』駅からも少し距離はありますが徒歩圏内です。徒歩約15分。
 




テルオ的まとめ(感想)

 
今回は日本フリマの聖地、代々木公園フリーマーケットへ行ってきました。
 
 
いつ行っても代々木公園フリマは大勢の出店者さんとお客さんで賑わっています。
 
ただ、今回改めて感じましたが、タバコ問題が代々木公園フリマにはあります。
僕が行ったフリマ会場の中でダントツで喫煙マナーが悪いです。吸うならせめて電子煙草で我慢してください。
 
これさえなければもっと良くなると思うし、このタバコが嫌いなために出店を控える出店者さんも多いんじゃないでしょうか?
 
 
それと、今思い出したんですが、この日の代々木公園フリマには海外のテレビ局が取材に来ていました。
 
ヨーロッパ風の細身の長身の髭モジャのイケメンがもこもこのホコリ取りのでっかいみたいなマイクを持っていました。
 
やっぱり海外から取材が来るほど代々木公園フリマは日本の流行の発信地だということです。
 
フリマ未体験の方は是非一度代々木公園へ出かけてみてください!
 
 







好きなカテゴリーを選んでみてね!



Amazonランキング1位の電子書籍が無料ダウンロードキャンペーン中!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 

僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
でも、お高いんでしょ?
 
安心してください。無料です。
 
聞き逃した方にもう一度。
「自由な人生を手に入れる教科書」は今
無料ダウンロードキャンペーン中です!

 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。

 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!

「ぼくのつまたん」の購読者になる!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。




ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。