フリマ出店初心者必見!「持ち物(必需品)」「よく売れるもの」紹介(^_-)♪

flea-market-shutten-2-1
 
こんにちは。フリマ出店上級者の妻を持ち、自身もフリママイスターの国家資格を持つ雲藤テルオです。
 
国家資格はウソです。
 
 
 
僕は主に東京都内を中心に人気のフリーマーケットへ通い始めてもう15年くらい経ちますが、フリマの出店者さんたちの店づくりは本当に個性様々で、それを見るだけでも楽しめるのがフリーマーケットです(^^)/
 
そして、ちゃんと考えて店づくりをしている出店者ほど人気でよく売れています。
 
 
ということで今回は、どこのフリマでもいつも人だかりができているよく売れるもの」と、人気でよく売れてる出店者はみんな用意している持ち物(必需品)」をレベル別に紹介します。
 
これを参考にあなたもフリママイスターを目指しましょう!ヽ(*´ω`*)ノ
 
お客と出店上級者がアドバイスする、フリマ出店で「売れる!」「買いたくなる!」店づくりのコツと、事前に考えておくべきトラブル予防術や、絶対に売れないフリマ出店のNG行為の内容についてはこちらを参考に▼

フリマ出店者必見!「売れる」「買いたくなる」店づくりのコツ(^.^)♪

2020.02.20

フリマでよく売れる【売れ筋商品】紹介

▸ 季節ものがよく売れる

 
フリーマーケットでは基本的に、時期的に今すぐ着れる洋服がよく売れます。
 
夏なら夏もの
 
flea-market-shutten-2-12
 
冬なら冬もの
 
flea-market-shutten-2-14
 
 
とくに、10月ならばハロウィングッズ、12月ならばクリスマスグッズはよく売れます。
 
洋服も基本的に季節外れのものは売れ行きがよくありませんが、ハロウィンやクリスマスグッズは季節から外れると極端に売れなくなるので注意ですね。
 

▸ 女性によく売れるもの

 
とくに女性によく売れるものとしては、
 
付録
化粧品
食器
日傘
 
こういったものが女性によく売れる傾向があります。
 
flea-market-shutten-2-8
 
ですが雑誌の付録や日傘や化粧品などは業者が大量に出品している場合が多いので、そういう場合は業者よりも安くないと売れにくいかもしれませんね。
 
 
食器の場合はお皿1枚で買う人は少ないのでセットで出品した方が売れやすいです。
 
flea-market-shutten-2-10
 

▸ 男性によく売れるもの

 
男性の場合には、“わけのわからない” 小物(人によってはガラクタに見えるもの)でもよく売れたりします。
 
flea-market-shutten-2-3
flea-market-shutten-2-35
 
革製品は鉄板で、レトロなポスター的なものとか流木とか、男はわけのわからんものも無駄に欲しくなるのでよく売れます(笑)。
 
 
コレクション欲をくすぐられるものであれば大人買いしていく男性客は必ずいます。
 
flea-market-shutten-2-6
flea-market-shutten-2-33
 
 
ジッポは定番で、昔集めていたアイドルグッズとか、ミニカーとか缶バッジとか、外国の真鍮製の謎の鍵的なものとか、その他人によってはガラクタに見えるようなものでも売れる可能性があるのでとりあえず持っていって並べてみましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
 
外国人もよく東京のフリマで見かけますが、日本のアニメグッズフィギュアなどを出品しているお店ではよく外国人客を見かけますね。
 
flea-market-shutten-2-37
 

▸ 子供服目当ての客は必ずいる

 
どこのフリマでも多かれ少なかれ子供服を出品している出店者が必ずいます。
 
フリマには子供服目当てで通うお母さんも多いので子供服は必ず売れますね。
 
saitama-stadium-1-36
saitama-stadium-1-35
flea-market-shutten-2-16
 

▸ アウトドア用品も人気

 
最近だとアウトドアが人気なので、アウトドアグッズを出品している出店者さんをよく見かけます。
 
flea-market-shutten-2-31
 
アウトドアと言っても幅広いので、こういうマジもんのやつだと買う人は限られますが、ファッションにも取り入れられるような小物系だと男女共に売れているようです。
 

▸ ブランド物は転売ヤーによく売れる

 
人気のブランド、とくに男性に人気のブランドのものは転売ヤーによく売れます。
 
yoyogi-park-29
 
男性に人気のブランドだとフリマでもやっぱりそれなりの値段になるので普通のお客さんだとなかなか売れにくいですが、転売ヤーにはよく売れます。
 
最初からこの転売ヤーに売る目的で持ち込む出店者もいるくらいです。
 
 
転売ヤーはフリマが始まってすぐ(むしろ始まる前から)の午前中に仕入れを行い、自分のお店で売り出す金額の3割までしか購入金額に当てないというルールで動く人が多いので、転売ヤー狙いの出店者は参考にしてみてくださいʕ•̀ω•́ʔ✧
 
 

【絶対必要】フリマ出店の必需品持ち物紹介

 
とりあえずこれだけは押さえておきたい!フリマ出店には欠かせない「絶対に必要なもの」からまずは紹介していきます。
 

▸ お金の管理

 
フリマではお金の管理、とくにお釣りは多く用意しておくと思いますが、次から次へとお客さんから商品の値段とか聞かれて対応しなくちゃいけないので購入が決まったらスムーズに終了させたいですよね?
 

こういうお釣りのコインを種類別に入れとくやつを持っていると便利です。

 
 
お金は肌見離さず身に着けておきたいという方はこんな感じに
 
flea-market-shutten-2-23
 
サコッシュ的なやつでお金の管理をしている出店者が多いですね。オシャレですし(*^。^*)
 

 
 
個人的にはPORTERのトラベルポーチがペンとかも入れられてカッコ良くて好きです。
 

 
 
とにかく収納がたくさんある方が便利ですね。
 

▸ レジャーシート

 
フリマでは基本的に、
 
flea-market-shutten-2-29
flea-market-shutten-2-27
 
こんな感じにシートを敷いて商品を並べるスタイルが基本なのでレジャーシートは欠かせません。
 

 
自分のお店のカラーに合わせてレジャーシートも選んでみましょう\(^o^)/
 

▸ 買い物袋

 
基本的にフリマで出店する場合には買い物袋をみんな用意しています。
 
flea-market-shutten-1-12
flea-market-shutten-1-10
 
買い物袋は家にあるもので何でも構いませんが、持っていない人はネットでもセットで安く売ってるので用意しておきましょう。
 

 
割れ物を出品する場合は紙袋の方がいいかもしれませんね。
 

 
それと新聞紙とかも用意しておきましょう。
 

▸ 紙・ペン・テープ類

 
店づくりのために紙・ペン・テープ類は必須のアイテムです。
 
flea-market-shutten-2-25
 
フリマではとくに金額が目立つようにわかりやすく掲示されているお店ほど人が集まりやすいので売れやすくなります。
 
紙はべつに何でも構いませんが、フリマではその時々の状況に合せて急に値段を変えたりもするのでたくさん持っておいた方がいいし、そうなってくるとマジックも何色かあった方がいいですね。
 
それとこんなふうに、
 
flea-market-shutten-2-24
 
スケッチブックだと立てかけて掲示することができるので大きめのスケッチブックがおすすめ。
 

 
 
ガムテープも必須で、紙やレジャーシートが剥がれないようにするためや、ガムテープに直接値段を書いて商品に貼り付けている出店者も多いです。
 
値札として使う場合には白系がいいかもしれませんね。
 

【あれば便利】フリマ出店持ち物〜中級編

 
絶対に必要というわけではありませんが、「あれば便利」「あった方が売れやすい」という持ち物を紹介しておきます。
 

▸ クレジットカード決済

 
フリマに買い物に行く人は基本そんなに多くの現金は持ち歩きません。
 
でも、とくに男性客の場合にはちょっと高くても買う予定は全くなかったけど見たら欲しくなっちゃった!」となる場合が結構あるんです。
 
その時に現金を持っていなければ諦めるしかありませんが、もしクレカ決済が可能だったら購入の可能性がグッと高まりますよね?
 
 
でもクレカ決済のシステムなんて個人で導入できるわけなくね?
 
 
そう思って最初から諦めている出店者には、スマホがあれば個人でも簡単にクレジットカード決済を導入することができるSquare(スクエア)というものがおすすめ。
維持費は無料で、使用したときにだけ決済手数料が発生する仕組みなので、持ってるだけならばお金がかからないのが魅力のサービスです。
 
フリマではどのお店も現金でのやり取りが基本なので、もし高額な商品を出品予定ならSquareのクレジットカード決済が可能ならば断然売れやすくなりますね!(๑•̀ㅂ•́)و✧
 

▸ 値札

 
フリマでは全商品に値札をつけるのがお客さんからしてみればわかりやすく嬉しいんです。
 
必需品のところで話したガムテープに直接値段を書いて商品に貼り付ける方法でも構いませんが、できればこういう値札をつけるのがおすすめ。
 

 
嘘みたいな話、こういう値札が古着に付いているだけで商品が良さげに見えます。
 
・ガムテープ
・お店のようなちゃんとした値札
 
どちらが良さげに見えるか想像してみてください(゜o゜)
 

▸ 鏡

 
洋服、とくに帽子とかだと「似合う」「似合わない」があるので鏡で確かめてからじゃないと買いにくいので、僕も鏡がなくて購入を諦めたことが何度もあります。
 
 
スマホで見ればいいじゃん
 
 
と思うかもしれませんが、人が多いところで出店者の目の前でスマホで自撮りすることが恥ずかしい」と思う人も結構多いんです。とくに一人客だと。。
 

 
鏡がお店に置いてあればそういう客を逃さずに済みますね。
 

▸ 折りたたみ式の椅子

 
フリマ出店では狭い場所に長時間いなければいけないので疲れます。
 
その時に折りたたみ式の椅子があれば楽ですよね。
 
flea-market-shutten-2-34
flea-market-shutten-2-32
 
立っているときには椅子をデイスプレイに使ったりもできるので、
 
flea-market-shutten-2-24
 
折りたたみ式の椅子が1つあると便利です。
 

 
 
ペットが寝ててもいいし(*´ω`*)
 
flea-market-shutten-2-36
 

▸ スケッチブック立てかけるやつ

 
スケッチブックに値段とかセールス文句とかを書いて掲示する場合に、
 
flea-market-shutten-2-30
 
狭い会場だとアレですが、広い会場ならばこんな感じにスケッチブックを立てかけるやつがあると、遠くからも目立ってすごくいいですね。
 

 

▸ キャリーケース

 
キャリーケースをそのままデイスプレイに使うのもオシャレです。
 
flea-market-shutten-2-21
 
とくに手持ち出店の女性の場合には、出品物をキャリーケース1台にまとめて持ってきてそのまま開けるだけなので楽ですよね。
 
flea-market-shutten-2-22
 
こういう原色系のキャリーケースならばそこに置いておくだけで「なんかオシャレそう!」ということで遠くからでも目立って良いです。
 

 
アンティーク系もオシャレ!(゜o゜)
 

 
これからフリマ出店に何度も挑戦してみようと考えている女性はとくに、フリマ用としてオシャレなキャリーケースを1台持っておくと何かと便利です(^_-)♪
 

▸ 携帯スピーカー

 
フリマでは見た目以外に聴覚を刺激する売り方もおすすめですが、ずっと声を出しているのも大変だと思うので、携帯スピーカーで音楽を流しておくのも目立って良いですね。
 

 
出店ブースが密集している会場だとアレかもしれませんが、広い会場や禁止されていない会場ならば音楽を流して自分の商品を客に耳でイメージさせるのは良い戦略です。
 
 

【車で出店する方向け】フリマ出店持ち物〜上級編

 
最後に、車で出店する方や、これからフリマ出店をバンバンしていこうと考えている方には「あるとすごく便利で売上増にも繋がるグッズ」を紹介します。
 

▸ ハンガーラック

 
フリマではハンガーラックを使ったデイスプレイが最も見やすいのでおすすめです。
 
flea-market-shutten-2-20
flea-market-shutten-2-19
flea-market-shutten-2-17
 
車で荷物を持ち運べる会場ならばハンガーラックの準備も考えてみましょう。
 

 

▸ キャリーワゴン(ディスプレイ用)

 
見てもらえばわかりますが、
 
flea-market-shutten-2-15
flea-market-shutten-2-13
flea-market-shutten-2-11
 
言うまでもなくオシャレです!
 
荷物を入れて持ってきてそのまま売ることができます。
 
店頭に置いて目立たせて「この中全品100円」というような使い方をしている出店者が多いですね。
 
flea-market-shutten-2-9
 
子供も運べるし(笑)。
 

 

▸ キャリーカート(荷物運搬用)

 
車でそのまま出店できる会場ならばいいですが、近くに停めた車からフリマ会場に荷物を運んでお店を広げる場合にキャリーカートが便利です。
 

 

▸ テーブル(ディスプレイ用)

 
広い会場ならばこんなふうに、
 
flea-market-shutten-2-5
flea-market-shutten-2-7
 
テーブルを使ったディスプレイも目立って見やすい。
 

 

▸ ペットや子供のためのミニテント

 
フリマは野外会場が基本なので日差しが厄介ですヘ( ´Д`)ノ
 
flea-market-shutten-2-18
 
ペットや子供がいる場合にはミニテントがあると良いですね。
 

 

▸ 店ごと覆うテント

 
とくに夏場は出店者もお客さんも暑くて辛いので、テントがあれば休憩がてらお客さんが入ってくるので商品を見てもらいやすくなります。
 
flea-market-shutten-2-38
flea-market-shutten-2-39
 
車で出店できるならば店ごと覆うこういう大きなテントも考えてみてもいいんじゃないでしょうか。
 

 

▸ 鏡(姿見レベルのやつ)

 
フリマに車で行けるならば姿見も是非!
 
flea-market-shutten-2-26
flea-market-shutten-2-28
 
上半身だけならばスマホの自撮りでもいけますが、帽子や上着であってもやっぱり全身を見て雰囲気を確かめたいと思うもの。
 

 
全身が確かめられる姿見があるとお客さんは絶対に嬉しい!ヽ(^。^)ノ
 

▸ 簡易試着室(←こんなの持って来る出店者いないので絶対目立つ)

 
僕が個人的にフリマ出店者に持ってきてほしいと思っているものがこれ。
 

 
試着室です(*´ω`*)
 
 
フリマでは試着なんて基本できないので特にズボン系は買いにくいんですよね~(*_*)~
 
みんな履いたことのあるリーバイスなどのデニムならばインチで大体サイズ感は想像できますが、ブランドによってサイズ感は全然違ったりします。
 
僕の今までのフリマの経験上、試着室を持ってきてる出店者なんて見たことがないので、試着室があれば目立つことは間違いありません!
 
もし今後も他のフリマ会場にも定期的に出店を考えているならば、お客さんから「次どこに出店しますか?」なんて聞かれ、あなたのお店(試着室)目当ての固定客を持てるかもしれません!
 
もし姿見を持って行くならばこういう簡易試着室も一緒に検討してみてはいかがでしょうか?
 

フリマ出店の参考になる関連記事

■ フリマ出店【売れる店づくりのコツ】

■ 東京近郊人気フリマ【日程一覧】

■ 東京近郊人気フリマ【会場別特徴一覧】

■ その他フリマ関連おすすめ記事

まとめ

flea-market-shutten-2-2
 
フリマ出店では【絶対に必要な必需品】は必ず押さえておきましょう。
 
 
それ以外は、
 
何を売るのか
誰と何人で出店するのか
どこの会場に出店するのか
手持ちなのか車で出店なのか
1回限りなのか、これからもフリマ出店していくのか
 
こういうことを考えながら必要なものを選んで準備してみましょう
 
 
 
リアルフリーマーケットは今はフリマアプリなどが人気なので減少傾向かもしれませんが、たぶん今後もフリーマーケットがこの世からなくなることはないでしょう。
 
なぜなら
 
リアルフリーマーケットは面白いからです♪
 
 
リスクも少なく、たった数千円の出店料で1日6時間くらい誰でも自分のお店を持つことができるリアル商売を体験できるフリーマーケットは、一度経験してみればハマります!ヽ(*´ω`*)
 
 
いつかフリーマーケットでお会いしましょう(^_-)-☆
 
 

 
 
 
 
 
 

関連記事