【郵便局も値上げ!】定形外·ゆうメール·はがきの新料金は2017年6月1日から(一部値下げも?)

japanpost-1




 
こんにちは。バカまじめなテルオ(@undoteruo)です。
 
 
クロネコヤマトが値上げや配達時間の変更を検討している中、日本郵便も密かに値上げをするようです。

クロネコヤマト料金全面値上げ!2017年9月末から!昼の時間指定も撤廃で夜も見直しへ!(4月25日追記)

2017.03.02
郵便局の今回の値上げは『はがき』『定形外郵便』『ゆうメール』の3種類です。
 




値上げはいつから?はがきの新料金

 

郵便局の今回の値上げは『はがき』『定形外郵便』『ゆうメール』の3種類で、この3種類が2017年6月1日から一斉に値上げとなります。

japanpost-2
 
 
はがきに関しては、『通常はがき』『往復はがき』の2つが値上げになります。
japanpost-7
 
通常はがきは10円の値上げ、往復はがきは20円の値上げです。
 
 
一方で、『年賀はがき』は現行料金の52円のまま変更はありませんが、52円が適用されるには3つの条件があります。
  1. 日本郵便が発行する年賀はがき
  2. はがきの表面に「年賀」の文字を朱記したもの
  3. 12月15日から翌年1月7日の間に差し出されたもの
この条件を満たせば52円のまま利用できるようです。
 
 
今は特に年賀はがきを利用する人はどんどん減少傾向にありますので、更に値上げとなれば利用者の減少は更に加速することになるでしょう。そういう理由から年賀はがきの値上げは見送られたのだと思います
 

スポンサーリンク

定形外郵便値上げ後の新料金

 
今の若い人ははがきの値上げよりも定形外やゆうメールの値上げの方が気になりますね。
 
僕も趣味でオークションをやっている関係で定形外郵便は頻繁に利用しています。
 
定形外郵便はこのように変わります。
 
japanpost-4
 
 
以前までは3辺の合計が90センチ以内であれば、その形状はそこまで関係ありませんでした。
これまでは僕もほとんど「重量」についてのみ気にしていましたが、これからは規格内か規格外かで料金が別れることになります。
 
japanpost-6
 
 
つまり、定形外郵便はこれからは、
  • 重量
  • 規格(長辺 34cm 以内、短辺 25cm 以内、厚さ 3 ㎝以内及び重量 1kg 以内)
この2つで料金が決定されることになります。
 
 
japanpost-4
 
 
これ、規格外は全て値上げですね···。
 
この表を見ると一部値下げも赤字で強調してありますが、僕としては、インパクトは余りにも少ないですね。いや、ほぼゼロです!
 
それにしても···、規格外の値上げ幅があまりにも高い···。
 
 
1180円が1330円になるのは正直そこまで高いとも感じませんが、120が200円になるのは、あまりにも高くなりすぎだと感じますね!
 
例えば僕のオークションで言えば、サングラスなんかだと、重量としては100グラム以内ですが、明らかに規格外になってしまいます。80円の値上げはインパクトが大きい!
 
でもサングラスを一番安い方法で送るとなると、これからも定形外を利用するのが、それでも一番安い方法でしょうね···。
 

スポンサーリンク

ゆうメール値上げ後の新料金

japanpost-5
 
 
定形外郵便と同じように、ゆうメールも
  • 重量
  • 規格(長辺 34cm 以内、短辺 25cm 以内、厚さ 3 ㎝以内及び重量 1kg 以内)
この2つで料金が決定されることになります。
 
 
ゆうメールの規格を見てもらえればわかりますが、 『長辺 34cm 以内、短辺 25cm 以内、厚さ 3 ㎝以内及び重量 1kg 以内』というのは定形外郵便と全く同じです。
 
それと、ゆうメールとして送れるものは、『冊子とした印刷物やCD・DVD』ということです。
 
それを考えると、『長辺 34cm 以内、短辺 25cm 以内、厚さ 3 ㎝以内及び重量 1kg 以内』という規格とゆうメールで送れるものに当てはまるものは、ゆうメールを利用した方がお得ですね。
 
もちろん新料金以前からもゆうメールの方がお得だったんですが、面倒なので僕は全て定形外でまとめていました。
ですがこんなに定形外の料金が上がるならば、これからは細かく見ていかなくてはいけないなと思います。
 

スポンサーリンク

僕みたいな面倒くさがりはレターパックがおすすめ

 
僕は本当に面倒くさがりなので、レターパックの規格に当てはまるものは全てレターパックを利用することにしています。
レターパックは本当に楽です。
 
japanpost-3
 
 
レターパックの規格とは、
  • 3cm ×24.8cm(A4ファイルサイズ)×厚さ3cm以内で4kg以内。
  • 現金等の貴重品、危険物以外は何でも送れる(生ものや生きもの、壊れやすい物は損害賠償は無いために遠慮してほしいとのこと)
この2つに当てはまるものであれば何でも送ることができますし、面倒くさがりの僕には更に楽な点が、
  • 封筒や箱を別で用意する必要がない
  • 全国どこでも360円で送れる
  • 手渡し配達でも全国510円で送れる
  • 荷物を追跡できる
  • 窓口以外にポストへ投函できる
 
最近は飲食店でも携帯のプランでも、すごい種類がありますよね。
 
一見、消費者が色々なものの中から選べるので良いように思えますが、僕みたいな面倒くさがりな人間にとっては逆に迷惑なんです。
 
なので僕はレターパックをまとめて買い置きしておくタイプです。切手も袋も窓口に行くこともないので思い立った時に深夜でも何でもポスト投函でOKですから(๑´ڡ`๑)
 




テルオ的まとめ

 
初めてクロネコヤマト料金値上げのニュースがあった時に、佐川急便と日本郵便では「料金は現状維持」と言っていたんですが、日本郵便は密かに定形外郵便を値上げしてきましたね。
 
ゆうパックの料金現状維持の代わりに細かい所を値上げしてきた印象です。
 
あ、もしかしたら、物によっては定形外よりもゆうパックの方が安くなる可能性がありますね!
 
 
いや〜、面倒です(´;ω;`)
 
 
 

好きなカテゴリーを選んでみてね!

Amazonランキング1位の電子書籍が無料ダウンロードキャンペーン中!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 

僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
でも、お高いんでしょ?
 
安心してください。無料です。
 
聞き逃した方にもう一度。
「自由な人生を手に入れる教科書」は今
無料ダウンロードキャンペーン中です!

 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。

 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!

「ぼくのつまたん」の購読者になる!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

【コメントを残す】(コメントは公開されます。公開されたくない場合は「お問い合わせ」からご連絡ください。)

ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。