5.テルオが愛する妻たんに出逢うまで「岩手の女編」

とり5




教訓その5 [運命なんてものは結果論だと思う]

 

愛する妻たんに出逢う5年前・・・

テルオ、高校3年生の時に2人目の彼女できる。

経緯は割愛しますが、岩手県に住む彼女でした。

福島から岩手?
疑問ですよね。
割愛です。
想像におまかせします。

遠距離なのでピッチ代めっちゃかかりましたね。
当時通話定額なんてなかったので、バイト代はほぼ電話代に消えました。

学校ズル休みして岩手まではるばる鈍行で会いに行った思い出が懐かしいです。
あんなこともうできませんね。

今思うと吐き気がしそうなほどの時間がかかりました。
疲れたし寒いし雪降ってるし。
なんの才能も努力も無い人間でしたが、若さだけはありましたね。若さだけは。

いつ付き合ったのかいつ別れたのかも微妙なまま、僕が東京に出て20歳過ぎまで連絡は取り合っていたような気がします。

手紙のやり取りもかなりしてました。
結構な量ありましたね。
実家帰って探せば多分残っていると思うけど、恥ずかしくて探す気にもなりません。

今彼女はどうしているんでしょうか。
もう連絡もとれないので分かりません。
LINEにも出てきません。
きっと幸せに暮らしているでしょう。
そうに違いありません。

誕生日が同じで運命的なものも感じていた気がします。

結局運命ではありませんでしたが。

同じ誕生日に運命なんてありません。
たまたまです。たまたま。

同じ誕生日が運命の人ならば、圓楽師匠と僕は運命ってことになりますが?

人間て運命好きですよね。
運命に頼らないと生きていけないんでしょうか。
自分の選択が運命であると思わずにはなかなか前へ進めないんですかね日本人。
運命に背中押してほしいんでしょうか。

それこそ石を投げれば運命に当たる状態です。

サラ⋅コナーも言っていました。

「運命なんてものはない。運命は自分で切り開くものだ」

サラ⋅コナー知らない人ゴメンナサイ。
サラ⋅コナーの話は置いといて

運命なんて死ぬ直前に判明するものです。

死ぬ時がその人のエピソードのラストな訳ですから、その時に考えましょう。

もしかしたら
「死後の世界編」が続くのかもしれませんが。

それも死んでからしか分からないので、
考えるのはよしましょう。

でも逆に、何でも運命と思えれば前に進めまくれるということでしょうか。
僕も妻たんとの出逢いは運命だと思っているので!
運命とか言ってる奴はバカだ!なんて言いません。

運命も使いようってことでしょうか。

自分で切り開いたのかどうかは分かりませんが、死ぬ直前に運命確定するように幸せになるだけです。

ちょっとブレブレで理論崩壊していますね。

申し訳ない。

続きを読みたい!

6.テルオが愛する妻たんに出逢うまで「東京の女編」

2016.10.05

カテゴリー別に気になる記事をチェック!

自由に生きるために役立つ無料電子書籍の紹介!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 
僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
でも、お高いんでしょ?
 
安心してください。無料です。
 
聞き逃した方にもう一度。
「自由な人生を手に入れる教科書」は今
無料ダウンロードキャンペーン中です!
 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。
 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!

ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。