ヤフオク落札代金のヤフーマネー受け取りはデメリットしかないのでやめておけ!(現金派対象)

yahoo-money-1




 
こんにちは。ヤフオクマイスターのテルオ(@undoteruo)です。
 
 
僕は趣味で行っているフリマで買ったものや、自分のいらなくなった洋服等をヤフオクを利用して主に出品者として利用しています。
 
 
そして、ヤフオクに出品するためには月額462円(税別)のyahooプレミアム会員の登録が必須です。
 
それと、落札される毎に落札金額の8.64%の落札手数料がヤフーから取られます。
 
  • 月額462円(税別)
  • 8.64%の落札手数料
 
この2つがヤフオクで出品する場合と実際に落札された際にかかる最低限の料金ですが、この度Yahooが自社の電子マネー普及のため落札手数料実質0円キャンペーン」を始めたとのことなので詳しく調べてみました。
 
 
その結果・・・
 
僕の場合は完全にデメリットしかないことが判明したので登録は回避しました。
 
今回はその理由を詳しく説明していきます。
 
 
ネット系のことは僕は頭が悪くて、今回のヤフーマネーのことを検索しても僕自身、なかなか理解するまでに時間がかかってしまいました。
 
なので、僕みたいにネットに疎い人のためにめっちゃ簡単にわかりやすくレベルを下げて話していきます!(僕自身レベル低くしか話せません笑)
 
 
「ヤフーマネー受け取りで落札手数料実質0円キャンペーン」
 
興味のある方も勢いで登録する前に一度、これを読んでから考えてみてください。
 




ヤフーマネー落札手数料実質0円キャンペーンの詳細

yahoo-money-2
 
 
ヤフオクでは今、 
 
「ヤフオクで出品して落札された金額を【ヤフーマネー】で受け取り、それで買い物をすれば【10%のTポイントがもらえるよ♪」
 
というキャンペーンを現在実施しています。
 
 
その10%の内訳は、
 
 
yahoo-money-4
 
 
要するに、ヤフーマネー受け取りにすれば9%貰えて、更にそのヤフーマネーを使ってヤフーで買い物をすれば1%貰えて合計10%ですよ!という仕組みです。
 
使わなくても9%は貰えるということになります。
 
 
なので、個人的には【9%キャンペーン】と言ってほしいんですが。。
 

ヤフーマネーとは

 
「ヤフーマネー」とは、Yahooによる電子マネーのことです。
 
 
ヤフオクで出品して、その落札された金額の受け取りには「ヤフーかんたん決済」という支払い方法を現在は必須で落札者に対して提示しなければいけないんですが、それには「ヤフーウォレット」というものに登録しなくてはいけません。
 
これはヤフオク出品を利用する方は全員登録しなくてはいけないものです(たぶん)。
 
ヤフーウォレットは口座登録して、その口座からの支払いや現金の受け取りとて使用します。
 
あくまで自分の口座に入っている金額からやり取りするので、まぁ、クレジットカードのようなものです。
 
 
逆にヤフーマネーは、ヤフーマネーにチャージして使うものです。
 
例えるならばSuicaPASMOの電子版のようなことです。
 

ヤフーマネー受け取りとは

 
今回の「ヤフーマネー受け取り」とは、その電子マネーのヤフーマネーに落札代金がチャージされるといったものになります。
 
現金ではなく電子マネーでの受け取りになるということですね。
 

ヤフーマネー受け取りで出品手数料相殺

 
このYahooの電子マネー「ヤフーマネー」で落札代金を受け取ることによって、最初にも話しましたが、落札金額の【9%がTポイントとして貰えるということになります。
 
 
ヤフオクでの落札手数料は【8.64%】ですので、Tポイントという形にはなりますが、これによって落札手数料が相殺されるということになります。
 

ヤフーマネー経由で現金化もできる

 
更に、ヤフーマネーを現金化することもできます。
 
ヤフーマネー受け取りにしたはいいけど、「やっぱり現金で欲しいなぁ」という方は、後からヤフーマネーを現金化することができます。
 

ヤフーマネー現金化には手数料がかかる

 
ヤフーマネーを現金化する際には2.16%の手数料が発生します。
 
ですが、2.16%の手数料がかかったとしても、落札手数料の8.64%を超える9%がTポイントとして既に貰えていますから、ヤフーマネーを現金化したとしても得をする計算です。
 
 
ヤフオクの落札手数料をとにかく払いたくない方は、とりあえずヤフーマネーで受け取っておいて、後から現金化しても特になるということです。
 




【メリット】得する人はこんな人

ヤフーで頻繁に買い物をする人は得をする

 
このヤフーマネー受け取りで得をする人は、ヤフオクの出品をよく利用していて、落札もする、もしくはYahooショッピングなどでも頻繁に買い物をする人になります。
 
 
ヤフオク落札やYahooの買い物でも勿論Tポイントが使えますので、こういう方はもう得しかありません。
 

【デメリット】損する人はこんな人

現金として残したい派は損をする

 
はい、やっときました。
 
僕はこの損をする人パターンのため、ヤフーマネー受け取りは登録しないことにしました。
 
まずこれをご覧ください。
 
 
yahoo-money-3
 
 
実質0円という部分に注目してください。
 
ただの「0円」ではなく「実質」という部分に注目しなくてはいけません。
 
 
この「実質」は何を意味しているのかというと、今回の「落札手数料実質0円キャンペーン」は、落札手数料の8.64%がヤフーマネー受け取りによって発生する9%のTポイントで相殺されるわけですが、落札手数料の8.64%取られないということではありません。
 
ここ大事なことですのでもう一度いいますと、「落札手数料の8.64%は通常通りに取られるが、その後、Tポイントとして9%貰えるよ」という仕組みです。
 
スマホ購入時の「月々サポート」と同じシステムですね。
 
「これって要するに、実質は0円だよね!?」ということでそういう表現になっています。
 
 
要するに何が言いたいのかというと、
 
特をする人の部分で言ったように、「お得だからとりあえずヤフーマネーで受け取っとこかい」と言って、実は後からヤフーマネーの現金化を目的と考えている僕みたいな人の場合、落札手数料8.64%と、ヤフーマネー現金化手数料2.16%ダブルで取られることになります。
 
更に「Yahooで買い物もしないしTポイントも使わない」という人だった場合、損しかありません。
 
 
更に注目してほしいのが、ヤフーマネーの説明にこういう記述がありました。
本キャンペーンで獲得したポイントは進呈日の翌月末まで有効な、利用期間が限定された期間固定ポイントです。
キャンペーンで獲得した9%のTポイントは翌月末までに使い切らないとポイントが失効してしまいます。
 
  • 出品はよく利用するけど落札はしない
  • したとしても頻繁にではない
  • Yahooで買い物はしない
  • Tポイントも使わない
  • とにかく現金で残したい
 
こういう僕みたいな考え方の人は「ヤフーマネー受け取り落札手数料実質0円キャンペーン」損しかないのでやめておいた方がいいでしょう。
 

【追記】公共料金支払いという得があった

 
Tポイントはいらないので僕にとってはデメリットしかないと話してきましたが、何かメリットはないものかと思い調べてみたところ、「Yahoo!公金支払いという公共料金や税金がネットで支払えるサービスがあり、それにはYahooのTポイントも支払いに使えるようです。
 
 
これはお得だよね!?
 
 
ですが、やっぱり僕は(今のところ)Tポイントはいりません。
 
 
それは何故か。面倒だからです。
 
 
Yahoo!公金支払いにはそもそも、対応している自治体が少ないというのがあります。
 
  • Yahoo!公金支払い対応の自治体が少ない
  • 支払いには手数料がかかるものがある
  • 一つの自治体でも「あれは対応してるけどこれは対応していない」とかある
  • 領収者が発行されないものがある
 
簡単に調べただけでもこれだけ悩ましい点が発見できました。
 
今後対応の自治体や支払える公共料金、税金の種類も増えてくるとは思いますが、とにかく僕は、面倒くさいことが嫌いなので、今のところはこれだけではメリットとはまだ思えません。もっと洗練されたシステムにならないと。
 
 
でも僕以外の方はこれは大きなメリットだと思う方が大勢いると思うので、これからヤフオクを始めようと考えている方は「ヤフーマネー受け取り」を考えてみてもいいのではないでしょうか。
 
>>会員登録してヤフオクを始めてみる
 

仕入れのためのフリーマーケット情報




テルオ的まとめ

 
今日はヤフオク出品を頻繁に利用している僕が気になった「ヤフーマネー受け取り落札手数料実質0円キャンペーン」についてまとめました。
 
 
僕みたいに現金で受け取って特に何も使わず貯め込みたい派の人にはこのキャンペーンは向きません。
 
せめてその9%がヤフーマネーとして受け取れるならば得になるんですが、Tポイントならばいりません。
 
 
それにしても落札手数料8.64%はボッタクリとしか思えませんが、それでもヤフオクは日本国内では圧倒的出品数を誇っているオークションシステムなので使わない手はありません。
 
不要なものをできるだけ高値で売りたい方や、ヤフーマネー受け取りのシステムが自分に合っている方はヤフオクを利用してみてください。その場合にはヤフープレミアム会員の登録が必須です。
 
 
 
僕がどんな風にヤフオクを利用しているか興味のある方はこちらの記事を参考に↓
 

 
引用:auctions.yahoo.co.jp/topic/
promo/sell_pointback_cp/  
 
 







好きなカテゴリーを選んでみてね!



Amazonランキング1位の電子書籍が無料ダウンロードキャンペーン中!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 

僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
でも、お高いんでしょ?
 
安心してください。無料です。
 
聞き逃した方にもう一度。
「自由な人生を手に入れる教科書」は今
無料ダウンロードキャンペーン中です!

 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。

 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!

「ぼくのつまたん」の購読者になる!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。




ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。