結婚前提のお付き合いで絶対にしてはいけないこと

けんか




 

こんにちは。テルオ(@undoteruo)です。

結婚したいと思っている愛する彼氏彼女と別れたくないなら聞いておいて!
交際をする上で絶対にしてはいけないこと、
それは・・・

四六時中一緒にいるです。

「ずっと一緒にいたい」が破局への第一歩

 

相手のことを一番よく知る方法として、「社内恋愛」を僕は勧めています。

「社内恋愛のススメ」 相手の全てを知る方法

2016.10.11

ほかにも、結婚から遠退く「同棲」もしてはいけないと勧めました。

「結婚する前に同棲した方がいいの?」という疑問に答える

2016.10.10

そして、絶対にやってはいけないこと、最も結婚から遠退くパターンが
「四六時中一緒にいる」です。

四六時中一緒にいるとはどういうことなのかというと、文字通り彼氏彼女と一日中一緒にいることなのですが、具体的に言いますと、
彼氏彼女と同じ職場で一緒に仕事をしていて、更に一緒に生活しているという事態です。
同棲をしてはいけないというのは、そういう理由でもあります。

 

「社内恋愛」と「同棲」は切り離すべき

 

家に帰れば当然、仕事の話になります。
一緒に働いているんだから当然ですね。
この「仕事の話し」が問題なのです。

社内恋愛は良いことなのですが、家に帰ってまで仕事の話をすることに、良いことは一つもありません。
僕が勧めている社内恋愛とは、相手のことをよく知るためであって、決して仕事の進め方考え方まで同じでなければならないと言っているわけではありません。
仕事に対する考え方は人それぞれでかまいませんし、当然誰しもそうです。
家に帰れば、今日の仕事での出来事の話になります。
ここで、考え方の違いによる対立が起こります。
もしくは、相手の立場を尊重しての我慢になります。
我慢はいつか限界をむかえ結局対立します。

じゃ、家では仕事の話はしないと決めておげばいいのでは?

そう思うかも知れませんが、はっきり言って無理です。
絶対に仕事の話は出てきます。
もうこれは絶対と言い切れます。

ですので、社内恋愛と同棲
この二つは絶対に同時進行は禁物ですのでご注意を。

 

結婚後の仕事

 

「でもあんたは社内恋愛を勧めてるんだから、結婚したら仕事も生活も一緒になるでしょ?あんたバカ!?」

 

そう思いますよね。ご指摘ごもっとも!

なので僕は・・・

社内恋愛で結婚したら、どちらかが仕事を辞めるべき

と考えています。

えっ!?

そうです。どちらかが会社を辞めて下さい。
どちらでもいいのですが、この場合一般的には女性が辞めることになると思います。
勿論、全ての人がこれに当てはまるわけではないと思います。
あくまで既婚者の僕の経験を元にしてのことです。
どうしても辞められない場合は、他部署に異動するのも一つの手かもしれません。

卓球の愛ちゃんだって同業者と結婚したぞ!

 

芸能人のマネはしない

 

スポーツ選手同士の結婚とかもよく聞きますよね。
例えば最近で言うと、卓球の福原愛ちゃんと、台湾の卓球選手が結婚しましたね。
これも同じ職業であるわけですが、おそらく、卓球の練習をしている最中ずっと一緒にいるわけではないですよね。
同じ卓球選手ですから、たまに交流とかもあるかもしれませんが、台湾と中国ですから、ずっと一緒にいるわけではないと思います。

僕はアスリートの事など何も知らないので何も断定は出来ませんが。
スポーツ選手や、芸能界は特殊な職業なのでそれと比べても仕方ありません。

あなたは大多数の一般人です。
芸能人と比べるのはやめましょう。

テルオ的まとめ

 

同棲って憧れみたいなとこありますよね。
好きな相手とは四六時中一緒にいたいとも思うものです。

あなたは好きな人とずっと一緒にいたいのですか?
それとも結婚したいのですか?

四六時中一緒にいては、そのどちらも叶えられません。
結婚して好きな相手と幸せになりたいのであれば、仕事と生活は切り離すべきだと考えます。

 
 

カテゴリー別に気になる記事をチェック!

自由に生きるために役立つ無料電子書籍の紹介!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 
僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
でも、お高いんでしょ?
 
安心してください。無料です。
 
聞き逃した方にもう一度。
「自由な人生を手に入れる教科書」は今
無料ダウンロードキャンペーン中です!
 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。
 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!

ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。