クロネコヤマト料金全面値上げ!2017年9月末から!昼の時間指定も撤廃で夜も見直しへ!

kuronekoyamato-1
 
 
こんにちは。ネットショッピングを盛んに利用しているテルオ(@undoteruo)です。
 
 
クロネコヤマト宅急便で時間指定配達の時間帯を見直すとの報道がありました。
 
見直す時間帯はどこなのかまとめてみます。
 

個人的には夜間の時間帯見直しが気になります!

クロネコヤマト宅急便の料金全面値上げについて3月7日に追記しました。

 




クロネコヤマト時間指定見直し報道

 宅配便最大手のヤマト運輸は、ドライバーの労働環境の改善に向けて、時間帯指定の配達を見直す方針を固めた。今春闘の労使交渉で組合側に提案する。
 
 
 
消費者のネット利用が増えてきたため宅急便の利用者が急増しています。
 
そのため、ドライバーの負担は最高潮に達しているでしょう。
 
しかも日本人は電車の時刻表のように、非常に時間に厳しい国民性です。
 
ドライバーの負担はどんどん高まり、このままではドライバー不足が心配になってきます。
 
 
では、具体的にどの時間帯をどう見直すつもりなのでしょうか?
 

スポンサーリンク

夜間と昼の時間指定見直しでブラック改善

 
現在の指定時間は
 
①午前中
②12時〜14時
③14時〜16時
④16時〜18時
⑤18時〜20時
⑥20時〜21時
 
この6種類となっています。
 
kuronekoyamato-2
 
 
この中の
 
「12時〜14時」
「20時〜21時」
 
の2つの時間帯を見直したいようです。
 
kuronekoyamato-3
 
 
「12時〜14時」の時間帯に関しては、比較的指定する方が少ない時間帯なので影響が少ないという理由からです。
 
「20時〜21時」の時間帯に関しては、他の指定時間よりも1時間という時間帯の幅が短いことに加え、希望者が殺到する時間でドライバーが最も多忙になる時間帯です。
 
そのため、ドライバー負担軽減の意味での見直しとなります。
 
 
その具体的な見直し内容はまだ正確に発表されてはいませんが、「正午~午後4時」のように、時間帯の幅を広げることを検討しているようです。
 

スポンサーリンク

それでも夜間の需要は無視できない。

 
僕もそうなんですが、時間指定をする際は夜間の「20時〜21時」の時間帯を指定することが多いです。
 
たぶん皆さんもそうじゃないですか?
 
ヤマトにとってみれば、この時間帯を単純に撤廃するというわけにもいかないでしょう。
 
まだ何も決定されてはいなく、これから提案するという段階なので労働組合側も何も話せないのだと思います。
 
 
僕が望むのはやっぱり、夜間の時間指定は残してほしいというのが本音です。
 
一方で、ドライバーの負担も想像はできるので、なんとか今よりも楽にさせてあげたいというのも勿論本音としてあります。
 
 
なので、これは消費者に負担してもらいましょう。
 
例えば夜間の「20時〜21時」は割増料金のような、夜間指定特別料金」とするだとか。
 
「割増料金を払ってでもその時間帯にどうしても配達してほしい!」という人はきっと大勢います。(大勢いたらだめなのか・・・)
 
大勢いたらだめなんですよね?(笑)
だってドライバー負担軽減を目的にしているんですから。
 
だからそのギリギリの料金設定を見極めなくてはいけないんですが
 
 
でも利用者が大勢いたとしても、割増で例えば「300円」という金額に設定したとして、それでも以前と同じくらいの数のお客さんの利用があったとしても、以前より荷物一個につき「300円」多く利益を得るわけですから、その分人員を増やすことができます。
 
そうなれば「20時〜21時」という指定時間帯を残したとしても、ドライバーの一人あたりの負担は軽減できます。
 
 
その分例えば「正午〜16時」と幅のある指定時間帯の料金は少し安く設定すれば、うまく利用客を分散してドライバーの負担は軽減できるんじゃないでしょうか。
 




(3月7日追記)料金全面値上げはいつから?郵便局と佐川急便はどうなる?

 
人手不足など、ドライバーの負担軽減を目的に指定時間の見直しを検討しているクロネコヤマトですが、それに加え、全ての荷物、サイズの利用料金について、全面値上げを決定したと発表しました。
 
実施は2017年9月末から。つまり、今年の秋からの値上げを目指しているということです。
 
その上がり幅の正式発表はまだありません。
 
そしてクロネコヤマトでは、今月3月から、ドライバーの未払い残業代の調査も始まるとのことです。
 
 
 
同業他社の「日本郵政」と「佐川急便」はクロネコヤマト料金全面値上げ報道を受けて、今後の運営方針についてコメントを発表しています。
 
両社とも、「特に変更はなく現状維持」と発表しています。
 
 
こうなると、どうなんでしょうか・・・。
 
クロネコヤマトからの顧客の流出も避けられそうにありません。
 

スポンサーリンク

ネットショッピングが好きな方におすすめカード

 
僕と同じようにネットショッピングが好きな方はクレジットカードを1枚持っておくと便利です。
 
僕は楽天モバイルにする時に仕方なく楽天カードを作ったんですが、クレジットカードを作るならば楽天カードにしておいて損は無いと思います。
 
楽天カードは毎月のように「今なら8000ポイントプレゼント!と、カードを作るだけで貰えるポイントプレゼントキャンペーンを実施しています。
 
 
ぶっちゃけた話、使う予定がなくてもポイント目的でとりあえず作っておいてもいいのではないかとさえ思えるほど、このプレゼントで貰えるポイント数は魅力ですね!
 
 




テルオ的まとめ

 
僕も詳しくはないんですが、ヤフオクをよく僕は利用するんですが、落札した商品を「ほこBOON」という配送方法で送られてくる場合があります。
 
そしてその「はこBOON」を届けてくれるのは「ヤマト運輸」の方です。
 
「はこBOON」と「ヤマト運輸」というのがただの組み合わせなのか、ヤマト運輸のサービスなのかはちょっと知らないんですが、きっとこれと同じようにネット購入配送が活発な現在、「ヤマト」と名が付いていないヤマト運輸のサービスも多く存在しているだろうと想像できます。
 
確かに私達消費者にとっては便利なんですが、便利には金がかかる」ということを常識にしていかなくてはいけないのかもしれません。 
 
 
この記事もおすすめ↓

過払い金請求したら20万円返金されたので方法教えるよ!デメリットと注意点も教えちゃいます。

2017.03.12

受動喫煙防止法はいつから施行?罰則整備でドトールコーヒーなどのカフェでも吸えないのか!?2017最新情報

2017.03.02
 

自由に生きるために役立つ書籍の紹介!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。
「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。

僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。

無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 


僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。
今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。
 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!
 
「自由な人生を手に入れる教科書」無料ダウンロードはこちら→無料ダウンロード
自由な生き方について書いているだいぽんさんのブログはこちら→「僕は雇われずに生きていこうと思った」
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。