フリマを楽しむための準備【絶対必要な必需品】初心者は参考にしてみて!

flea-market-jumbi-1




 
こんにちは。基本毎週どこかのフリマに出没するフリママイスターのテルオ(@undoteruo)です。
 
 
今日は、フリーマーケットへまだ行ったことがない人のために、僕のこれまでのフリマの経験上で実感した「フリマをおもいっきり楽しむために欠かせない必需品」を紹介してみます。
 
「これあればな〜」と僕が日頃からフリマで感じていた物を紹介していきます。

 

 




大きなリュックは絶対に必要

 
別に新たにフリマ専用としてリュックを買う必要もありませんが、僕の場合にはフリマに行ったらいっぱい買っちゃうん方なんで、大きめのリュックが必要でフリマ専用としてリュックを準備しました
 
一応、これが僕が実際にフリマ専用として愛用しているリュックです。
 
 
yoyogi-park-7
 
 
PORTERの「ユニオン」というシリーズのリュックです。
 
大きくて何でも入ります。
 
 
yahuoku-5
gotanda-toc-1-25
 
 
見てわかるように、上はチャックとかではなく、ベルト一本でガラ空きです。
 
最初は「これ、どうなんだろ···」と思っていたんですが、フリマは雨の日は開催されないということと、買った商品をすぐに放り込めるという理由で僕はこれを選びました。
 
 
それと、僕はお小遣い稼ぎのためにヤフオクで転売もしているので、利益の出る金額とかを調べるために常にスマホを片手にフリマ会場を回るんですね。
 
フリマ物色中にはずっとスマホ繋ぎっぱなしなので、僕は最近使い放題のポケットWi-Fiも契約したくらいです。
 
 
 
なので、とにかく両手を空けておきたいんです。スマホは別にしても、気になった商品は手に取ってじっくり見たいタイプなんで、そのためにも両手が空けられるリュックが僕の場合には必要です。
 
 
 
 
フリマ会場でも男性の場合は特にリュックを背負っている人が多いですね。
 
たぶん男性なんかは特に両手を空けておきたいという人が多いでしょう。
 
このPORTERじゃなくても、リュックを持っていない方はこの機会に大きめのリュックを準備してみてはいかがでしょうか。
 
僕の場合はこれでも不安なため、一応念のためにエコバッグなものもリュックに必ず入れています。(まだ使ったことはありませんが笑)
 
 
 
フリーマーケット女子も勿論リュック率は高いですが、男性のような大きいリュックを持っている女性はフリマ会場では少ない印象です。
 
女性の場合は、特に若い女性はキャリーバッグ率が高いですね。うん、フリマ会場ではキャリーバッグ女子、結構多く見ますね。
 
僕はキャリーバッグ持ってないんで値段の相場とか分からないんですが、気になる方は一度Amazonとかで値段の比較をして検討してみてもいいんじゃないでしょうか。
 
 
 
女性だっていっぱい買いたいですもんね!
 

ベビーカー連れのお母さんのための必需品

 
代々木公園フリマは会場の道幅が狭いのでベビーカーと一緒にお買い物をして回るのはちょっと厳しい感じがありますが、味スタ日産スタジアムのような道幅が広く取られているフリマ会場ではベビーカー連れでお買い物をして回っているお母さんも多くいます。
 
世田谷公園の場合にもベビーカー連れのお母さんはいますが、世田谷公園や代々木公園のベビーカー連れの方は大体家族で来場していて、お父さんがベンチでベビーカーと一緒に待たされているパターンを多く見かけます(笑)。
 
どちらにしても、フリマ会場は基本的には野外の開催になります。
 
そこで僕がいつも感じるのは、「子供が死にそうんなってる!」ということです。
 
ベビーカーに日よけカバーが付いていないタイプだと、子供が暑さでぐったりしているのをよく見かけます。
 
お父さんと一緒にベンチで待たせておく場合には日傘で対応しているのもよく見かけますが、ベビーカーと一緒に回りたい場合に日よけカバー付きのベビーカーが必要でしょう。
 
Amazonを調べたらベビーカーに後付けできる日よけカバーもあるようなので、一度検討してみてはいかがでしょうか。
 
例えばこんな感じのが売っています。
 
 
 
 

フリマの熱中症、日焼け対策

 
フリーマーケットは野外の開催のため、夏場は熱中症対策が欠かせません。
 
特に代々木公園フリマや世田谷公園、駒沢公園なんかだと、出店場所はだだっ広い開けた会場なんで、陽射しの直撃が避けられません
 
例えば僕も同じような物を使っているんですが、冷感のタオルなんかはおすすめです。
 
 
 
 
あとは冷感スプレーとか、夏場は絶対に準備しておいた方がいいですね。
 
 

日焼けを絶対にしたくない女性はUVカットマスクも必需品です。
 
外にも着けて出歩きやすいものを見つけたので前に妻にプレゼントして喜ばれたのがこちら。
 
 

UVケアシリーズ マスク 日本製 NF8631 ベージュ

 
 
顔全体を覆うようなどぎついものが多い中、これは見た目的にはパッと見、普通のマスクと大差ありません。僕はこのベージュ色をプレゼントしました。
 
 
gakkokyushoku-netchusho-6
gakkokyushoku-netchusho-4
 
 
着けるとこんな感じです。(実際の色は肌に近い色であまり目立ちません)
 
 
gakkokyushoku-netchusho-3
 
 
色的に、肌と同系色なのであまり目立ちません。
 
 
gakkokyushoku-netchusho-5
 
 
こういう風に鼻穴があるので呼吸も苦しくありません。
 
もちろん普通のマスクとは違うので、よく見れば違和感のあるマスクですが、パッと見ではわかりません。特にベージュだとそんなに違和感ありません。
 
顔全体を覆うようなUVカットマスクが多く、何か欲しいと思ってもなかなか手を出しにくかった人はコレ、おすすめです!
 
 
ちなみに、僕の妻はこんな感じで洗濯物を干しています。
 
 
gakkokyushoku-netchusho-9
 
 
ちょっと見た目ヤバめですが(笑)、勇気のある方は是非!
 
 

フリマの自販機事情

 
基本フリマ会場には自販機があることが多いですが、日産スタジアムの場合には自販機が僕は見つけられませんでした。
そんな自販機の無い会場の場合には水筒は準備しておいた方がいいかもしれません。
 
そんな中僕が特におすすめしたいのは、ペットボトルごと入れられる水筒です。
 
その名の通り、ペットボトルごと保冷できる水筒です。そんなのがあるんですよ奥さん!僕もamazonで見つけてびっくりしました。
 
こんなのです。
 
 
 
 
面倒くさがりの僕の個人的な意見ですが、水筒って、洗うのとか、面倒なんです!
 
ペットボトルごと入れられれば飲み終わったらペットボトルを捨てればいいわけですから、水筒自体は別に洗う必要もありません。
 
それに、自販機があっても、買ってすぐに飲み干さないとすぐにぬるくなってしまいますよね。
 
僕も買って少し飲んで持ち運んでるとすぐにぬるくなってしまうので、自販機にとりあえず戻しておきたくなります!(笑)
 
そんな場合にもペットボトルごと入れられる水筒はおすすめですね。たぶんこういう商品これから流行るんじゃないでしょうか。
 
 
 
ちなみにこんなのも最近流行りらしいです。
 
 
 
 
「ブリタ」の、水道水を浄水してくれる水筒です。最近流行ってるらしいですね。
 
公園や、どこにでもある水道水を入れるだけで浄水してくれる水筒です。
 
「やっぱり水!」「飲み物になんてお金を使いたくない!」「水は常温で!」という方にはおすすめですね。
 

フリマのトイレ事情

 
フリマ会場には基本的にどこでもトイレはありますが、たまに時間帯によってはトイレットペーパーが補充されていない場合も稀にあるので、ポケットティッシュは持っておいた方がいでしょう。
 
それに、僕もそうなんですが、公衆トイレの様式便座って、便座に座るのに抵抗ある方って、結構多いんじゃないでしょうか?
 
特に冬場はノロウイルスの心配もありますし、携帯できる便座クリーナーは個人的におすすめです。
 
 
 
 

フリマ専用の財布

 
これは考え方にもよりますが、僕の場合はフリマ専用の財布用意しています。
 
特に男性の場合、こんな財布の方多くないですか?
 
 
flea-market-jumbi-2
 
 
これ↑僕の財布です(笑)。
 
こんなパンパンな革財布にしてる方って結構多いんじゃないでしょうか?
 
これね、ハッキリ言って、ポケット入りません!
 
という理由で、僕はフリマ専用の財布を用意しています。
 
個人的におすすめなのがコレです。
 
 
 
 
個人的に好きなブランドのチャムスの財布です。
値段も安いのが魅力なのでおすすめです。
 
 

スニーカーも歩きやすいものを!

 
フリマは意外と結構歩くのでスニーカーじゃないと結構足が疲れます。
 
何でもいいんですが、いい感じのスニーカーを持っていなければこの機会に揃えておきましょう。
 




フリーマーケット開催日程一覧

 
東京都内近郊首都圏の主な人気のフリマ会場開催日程一覧はこちらで↓随時更新していますので参考にしてみてください。

【2017フリマ開催日程一覧】東京都内近郊首都圏の主な人気会場最新情報をまとめました(随時更新)

2017.06.20

テルオ的まとめ

 
今日はフリーマーケットにまだ行ったことのない方のために、フリマに行き慣れている僕がフリマ会場で日頃感じているおすすめアイテムを紹介してきました。
 
とにかくリュックとか、買った商品を入れるためのバッグはあった方が絶対にいいです。
 
もったいないので別にフリマのために新たに何かを買う必要もありませんが、もしこの中でまだ持っていなくて気になったものがあれば参考にしてみてください。
 
 

好きなカテゴリーを選んでみてね!

自由に生きるために役立つ無料電子書籍の紹介!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 
僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
でも、お高いんでしょ?
 
安心してください。無料です。
 
聞き逃した方にもう一度。
「自由な人生を手に入れる教科書」は今
無料ダウンロードキャンペーン中です!
 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。
 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!

「ぼくのつまたん」の購読者になる!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。