味の素スタジアムフリーマーケット2016最新情報!東京最大級ビッグフリマ!

ajinomoto-stadium-3-1
 
 
 
こんばんは。妻とフリマが大好きテルオ(@undoteruo)です。
 
 
人見知りのテルオがまたまた味スタのフリーマーケットへ行ってきました!
  
全国のフリマ情報は僕も愛用している「フリマガイド」からばんばん検索できちゃいます!
 
 
人見知りは笑いと性欲で少しは薄まると書きましたが、

人見知りは恥だが役に立つ!「笑い」と「性欲」で少しは克服できるって知ってた?

2016.12.23
自分の好きなことに対しても少しは薄まります。
 
僕の場合はソレがフリマ。
 
 
今日は僕の人見知りの性格も絡めてフリマの記事を書いてみようと思います。
 
 
味スタフリマの特徴(商品ラインナップ等)はこちらに詳しい記事あります↓
 

味の素スタジアムフリーマーケット(2016年12月23日)

 

人見知りの洋服選び

 
僕もそうなんですが、人見知りの人間は洋服を買うのも一苦労です。
 
 
「何をお探しですか~?」
「それ可愛いですよね~!」
「他のサイズもありますよ~!」
「私も着てるんですよ~ほら!」
 
 
お店へ入るとすぐに店員が近寄ってきます。ニヤニヤしながら。
 
 
ajinomoto-stadium-3-2
(テルオ作)
 
 
 
人見知りの人間はゆっくり洋服も選べません。
立ち止まり特定の商品に興味を示せば、たちまち店員にロックオンされます。
 
だから僕は店内で立ち止まらず店員に立ち入る隙を与えないようにしています。
 
 
 
ajinomoto-stadium-3-6
 
 
野菜なんかも売っていて、フリマで晩御飯の買い出しまでできちゃいますね。
 
 

ネットがあるじゃん

 
「ネットで買えばいいじゃん」
 
そうですね。人見知りには人間と全く接点を持たずに商品を購入できる便利なネットというものがあります。
 
僕もネットでよく買い物をしますが、ちょっと値の張る商品だとネットだけでは不安なのでリアル店舗で試着してからネットで購入する、という方法をとります。
 
人見知りの人間が試着をするというのは、言わば戦いです。
リアル店舗で試着をするには何度か店員とキャッチボールをしなくちゃいけません。
 
どうしても欲しい商品ならば僕もちょっとは頑張れます。
フリマでもちょっとは頑張れるんです。
 
 
頑張れる理由はなんだというと、その圧倒的な安さにあります。
 
どうしても欲しい商品にはちょっとは頑張れる人見知り。
 
圧倒的な安さには、テルオは更に頑張れます!
 
 
ajinomoto-stadium-3-15
 
 

東京で、なんかオレやってるぞ!感がある

 
ajinomoto-stadium-3-16
 
 
誰とも一緒に行動したくなく、誰とも接したくないのが人見知りの人間の特徴ですが、フリマは1人で行動できますし、誰の目も気にすることなく楽しめるスポットでもあるわけです。
 
 
ajinomoto-stadium-3-12
ajinomoto-stadium-3-17
 
 
その1人の行動が浮いてしまうこともフリマにはありません
 
 
ajinomoto-stadium-3-9
 
 
アジパンダだってほら
 
 
ajinomoto-stadium-3-3
 
 
ぼっちです。
 
 
ajinomoto-stadium-3-4
 
 
でもなんだか楽しそう。
 
 

東京のお店みたいにうっとうしい店員はいない

 
「私も着てるんですよ~!」なんてありません。
着ないから売っているわけですから。
 
 
「他のサイズも取り揃えてますよ~!」なんてありません。
1点物ですから。
 
 
「一番人気はこれですよ~!」なんてありません。
人気だったら既に売れて無くなってますから。
 
 
ajinomoto-stadium-3-8
 
 
勿論商品に興味を示せば売り込んでくる出店者さんはいますが、お店みたいにしつこくありません。
 
それに、その圧倒的な安さの前では人見知りも少しは薄まるんです。
 
次の段階の値段交渉でも更に安くなるのがフリマですから、テルオは安さのためなら人見知りも薄まるんです。
 
 

人見知りは外へ出ないことで損をしている

 
人見知りの人間は一人が好きなために外へ出たがりません。
 
人見知りは人間と接しないために少し損をしていますが、人見知りの人間にとって人と接するのはハードルが高いんです。
 
でもそれが理由で外へ出ないのはもったいないことです。更に損をしています。
 
外へ出るだけならハードルは低いはずなんですが、家に1人でいる方が楽に思えて外へ出ようとしません。
 
人見知りにも個人差はあると思いますが、僕の場合も人混みは嫌いなんですが、人混みを眺めるのは好きなんです。なぜか。
味スタなんかは特に、広大な敷地があります。ちょっと道を外れれば人がいないスペースに避難できます。
 
下北と一緒で、駅前のメインの通りはすごく人が大勢いますが、少し脇道にそれれば閑静な住宅街です。
だから僕は下北という街も好きなんです。
 
 
誰もいない田舎は嫌い。人混みも嫌い。下北がちょうどえぇ。
 
 
ajinomoto-stadium-3-14
ajinomoto-stadium-3-7
 
 
なんか安心するんですこういうの。
 
人は大勢集まっているけど、誰も自分になんて興味もなく、無駄に話しかけられることもない。
 
職場や学校ではみんな顔見知りですから、「何か話さなきゃ⋅⋅⋅」と、気を使うんです。
 
僕が田舎が嫌いで東京に出てきた理由もここにありそうです。
 

スポンサーリンク

 
 
田舎は人が少ない分みんな顔見知りで何か話さなきゃと気を使う。
東京は人が大勢いるけど誰も知らない。
 
 
ajinomoto-stadium-3-11
 
 
人見知りも外へ出れば「何か、オレやってるぞ!」という達成感を味わうことができます。
 
それが人見知りにもフリマをお勧めする理由です。
 
 

ちょっとだけ勇気を持てばいい方向へ進むことも必ずある

 
無駄に人に気を使って話しかけても「話さなきゃよかったな⋅⋅⋅」と思うことは多いにあります。
 
それは単なる “顔色伺い” の会話だからだと思います。そんな無駄な会話は必要ないと思いますが、例えばフリマでの値段交渉は顔色伺いの会話ではありません。
 
 
ajinomoto-stadium-3-5
 
 
なんか、ドラムを出品しているおじさんが軽く叩いていたのに興味を引かれて写真を撮らせてもらいました。
 
 
人見知りの僕には勇気がいることですが、写真撮影とブログ掲載を快く許可してくださいました。
単なる顔色伺いの会話ではなく、興味を持っての会話には必ず達成感があります。(ぶっきらぼうに断られることもある→ヘコむ)
 
勿論素っ気なく断られればヘコむこともあるんですが、以外と引きずりません。好きなことですから。
 
 

味の素スタジアム激戦の証

 
「bukht ブフト」の新品のパンツ2000円。
 
ajinomoto-stadium-3-10
 
 
お姉さんが彼氏から預かってきたというメンズ物を売っていました
 
 
 
「TMT」のショートパンツ1000円。
 
ajinomoto-stadium-3-13
 
 
なんか、僕とは正反対の社交的なイケてるお兄さんから買いました。
 
 
イケてるお兄さんとイケてるお姉さんと会話が成り立てば更に達成感は増します!
 
 




テルオ的まとめ

 
 
今日はいつものフリマの内容に人見知りという要素もプラスしてみました。
 
まずは外へ出てみる。そのきっかけに是非フリマを使ってみてください!
 
 
 フリマからのネットオークション転売の記事あります↓
 
 
次回のフリマは新年明けまして、1月3日火曜日にランキング外だった五反田TOCフリマへ行く予定です。
そちらも是非お楽しみに!
→1月3日は急遽福島に帰省することになり五反田TOCフリマ行きはなくなりました。
楽しみにしていた方申し訳ありません!
 
 
 
各フリマ会場の詳しい特徴一覧はこちらの記事へ↓
 
フリマ関連でこんな記事もあります↓
 
 

自由に生きるために役立つ書籍の紹介!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。
「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。
無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 
僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。
僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
 
「でも、お高いんでしょ?」
 
安心してください。無料です。
 
 
聞き逃した方にもう一度。「自由な人生を手に入れる教科書」は今無料ダウンロードキャンペーン中です!
 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。
 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!
 
「自由な人生を手に入れる教科書」無料ダウンロードはこちら↓
自由な生き方について書いている「だいぽん」さんのブログはこちら↓
 

ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。