東京で人気の味の素スタジアムフリーマーケットはめっちゃおすすめ!戦利品も紹介!(次回開催日程情報)

ajinomoto-stadium-3-1







  
こんにちは。フリママイスターのテルオ(@undoteruo)です。
 
 
人見知りのテルオがまたまた味スタのフリーマーケットへ行ってきました!
  
都内近郊のフリマ日程情報は「フリマ日程一覧」を参考にしてみてください。
 
今日は僕の人見知りの性格も絡めてフリマの記事を書いてみようと思います。
  




 

味の素スタジアムフリーマーケット(2016年12月23日)

人見知りの洋服選び

 
僕もそうなんですが、人見知りの人間は洋服を買うのも一苦労です。
 
 
「何をお探しですか~?」
「それ可愛いですよね~!」
「他のサイズもありますよ~!」
「私も着てるんですよ~ほら!」
 
 
お店へ入るとすぐに店員が近寄ってきます。ニヤニヤしながら。
 
 
ajinomoto-stadium-3-2
(テルオ作)
 
 
 
人見知りの人間はゆっくり洋服も選べません。
立ち止まり特定の商品に興味を示せば、たちまち店員にロックオンされます。
 
だから僕は店内で立ち止まらず店員に立ち入る隙を与えないようにしています。
 
 
 
ajinomoto-stadium-3-6
 
 
野菜なんかも売っていて、フリマで晩御飯の買い出しまでできちゃいますね。
 
 

ネットがあるじゃん

 
「ネットで買えばいいじゃん」
 
そうですね。人見知りには人間と全く接点を持たずに商品を購入できる便利なネットというものがあります。
 
僕もネットでよく買い物をしますが、ちょっと値の張る商品だとネットだけでは不安なのでリアル店舗で試着してからネットで購入する、という方法をとります。
 
人見知りの人間が試着をするというのは、言わば戦いです。
リアル店舗で試着をするには何度か店員とキャッチボールをしなくちゃいけません。
 
どうしても欲しい商品ならば僕もちょっとは頑張れます。
フリマでもちょっとは頑張れるんです。
 
 
頑張れる理由はなんだというと、その圧倒的な安さにあります。
 
どうしても欲しい商品にはちょっとは頑張れる人見知り。
 
圧倒的な安さには、テルオは更に頑張れます!
 
 
ajinomoto-stadium-3-15
 
 

東京で、なんかオレやってるぞ!感がある

ajinomoto-stadium-3-16
 
 
誰とも一緒に行動したくなく、誰とも接したくないのが人見知りの人間の特徴ですが、フリマは1人で行動できますし、誰の目も気にすることなく楽しめるスポットでもあるわけです。
 
 
ajinomoto-stadium-3-12
ajinomoto-stadium-3-17
 
 
その1人の行動が浮いてしまうこともフリマにはありません
 
 
ajinomoto-stadium-3-9
 
 
アジパンダだってほら
 
 
ajinomoto-stadium-3-3
 
 
ぼっちです。
 
 
ajinomoto-stadium-3-4
 
 
でもなんだか楽しそう。
 
 

東京のお店みたいにうっとうしい店員はいない

 
「私も着てるんですよ~!」なんてありません。
着ないから売っているわけですから。
 
 
「他のサイズも取り揃えてますよ~!」なんてありません。
1点物ですから。
 
 
「一番人気はこれですよ~!」なんてありません。
人気だったら既に売れて無くなってますから。
 
 
ajinomoto-stadium-3-8
 
 
勿論商品に興味を示せば売り込んでくる出店者さんはいますが、お店みたいにしつこくありません。
 
それに、その圧倒的な安さの前では人見知りも少しは薄まるんです。
 
次の段階の値段交渉でも更に安くなるのがフリマですから、テルオは安さのためなら人見知りも薄まるんです。
 
 

人見知りは外へ出ないことで損をしている

 
人見知りの人間は一人が好きなために外へ出たがりません。
 
人見知りは人間と接しないために少し損をしていますが、人見知りの人間にとって人と接するのはハードルが高いんです。
 
でもそれが理由で外へ出ないのはもったいないことです。更に損をしています。
 
外へ出るだけならハードルは低いはずなんですが、家に1人でいる方が楽に思えて外へ出ようとしません。
 
人見知りにも個人差はあると思いますが、僕の場合も人混みは嫌いなんですが、人混みを眺めるのは好きなんです。なぜか。
味スタなんかは特に、広大な敷地があります。ちょっと道を外れれば人がいないスペースに避難できます。
 
下北と一緒で、駅前のメインの通りはすごく人が大勢いますが、少し脇道にそれれば閑静な住宅街です。
だから僕は下北という街も好きなんです。
 
 
誰もいない田舎は嫌い。人混みも嫌い。下北がちょうどえぇ。
 
 
ajinomoto-stadium-3-14
ajinomoto-stadium-3-7
 
 
なんか安心するんですこういうの。
 
人は大勢集まっているけど、誰も自分になんて興味もなく、無駄に話しかけられることもない。
 
職場や学校ではみんな顔見知りですから、「何か話さなきゃ⋅⋅⋅」と、気を使うんです。
 
 

スポンサーリンク

 
田舎は人が少ない分みんな顔見知りで何か話さなきゃと気を使う。
東京は人が大勢いるけど誰も知らない。
 
 
ajinomoto-stadium-3-11
 
 
人見知りも外へ出れば「何か、オレやってるぞ!」という達成感を味わうことができます。
 
それが人見知りにもフリマをお勧めする理由です。
 
 

ちょっとだけ勇気を持てばいい方向へ進むことも必ずある

 
無駄に人に気を使って話しかけても「話さなきゃよかったな⋅⋅⋅」と思うことは多いにあります。
 
それは単なる “顔色伺い” の会話だからだと思います。そんな無駄な会話は必要ないと思いますが、例えばフリマでの値段交渉は顔色伺いの会話ではありません。
 
 
ajinomoto-stadium-3-5
 
 
なんか、ドラムを出品しているおじさんが軽く叩いていたのに興味を引かれて写真を撮らせてもらいました。
 
 
人見知りの僕には勇気がいることですが、写真撮影とブログ掲載を快く許可してくださいました。
単なる顔色伺いの会話ではなく、興味を持っての会話には必ず達成感があります。(ぶっきらぼうに断られることもある→ヘコむ)
 
勿論素っ気なく断られればヘコむこともあるんですが、以外と引きずりません。好きなことですから。
 
 

味の素スタジアム激戦の証

 
bukht ブフト」の新品のパンツ2000円。
 
ajinomoto-stadium-3-10
 
 
お姉さんが彼氏から預かってきたというメンズ物を売っていました
 
 
 
TMT ティーエムティー」のショートパンツ1000円。
 
ajinomoto-stadium-3-13
 
 
なんか、僕とは正反対の社交的なイケてるお兄さんから買いました。
 
 
イケてるお兄さんとイケてるお姉さんと会話が成り立てば更に達成感は増します!
 

味スタフリーマーケット次回開催日程

味スタフリマと、その他の都内近郊の人気フリマの日程はこちらの記事↓↓でまとめて公開していますので参考にしてみてください。
 
 
味スタフリマと、その他都内近郊の人気フリマの特徴とアクセス等はこちらの記事↓↓にまとめてありますので、気になるフリマ情報を探してみてください。
 
 
地方から東京のフリーマーケットに出店を考えている方は「カーシェアリング」が安くておすすめです↓↓
◆関連記事:東京のフリマ出店にはレンタカーより【カーシェアリング】がお得で超おすすめ!(6時間3800円〜)
 
 
「フリマとか面倒」という方は、家の不用品をネットから宅配買い取りに出してみるというのも、一番手軽な方法なのでおすすめです↓↓
◆関連記事:子供服などの高価買い取りなら「ネットで一度にまとめ売り」が面倒無くお得!
 




テルオ的まとめ

  
今日はいつものフリマの内容に人見知りという要素もプラスしてみました。









好きなカテゴリーを選んでみてね!



Amazon電子書籍ランキング第1位『自由な人生を手に入れる教科書』が無料でダウンロードできます


会社を辞めてブログで独立する際に僕の背中を押してくれた教科書の一つ、Amazon電子書籍ランキング1位の『自由な人生を手に入れる教科書』が現在、無料ダウンロードができます。
 
 

「会社に雇われずに自由に暮らしたいな…」
誰もが一度は考えるが、大多数の人は一瞬頭を過るだけ。ですが僕はこの本を読んで独立という少数派の行動をしてみました
ブログで独立して約1年半。
僕は今、会社に雇われずに自由に暮らしています。

僕のようにブロガーとしてだけではなく「自由に生きたい」という理想を持つ全ての人に役立つ内容です。

今なら無料なのでとりあえずダウンロードしておいて、休みのとき、仕事に疲れたときに是非読んでみてください。

今まで見えなかった壁が
実はそこには存在しているのだと知り
壁を乗り越えたその先に
果てしない自由が広がっている

そんな面白い発見ができる内容です。

 無料ダウンロードはコチラから
( 書籍をダウンロードをすると著者からのメルマガが届きますので、気になる方はフォルダ分けをするかサブアドレスでの登録をおすすめします)
 この著者のブログも面白いのでおすすめです。
 他にも僕の自由に生きるためのヒントになった本はコチラから




ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー・ジブンディレクター。 福島県出身。東京で愛する女性に出逢い結婚。その後34歳で会社を辞めブログで独立しました。 月間17万人に読まれている当ブログ『ぼくのつまたん』&ダイエットブログ『もてもてあいしてる』運営中。「誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法」をお届けしています。 趣味は妻とフリマと搾取論。