世田谷公園フリマ2017最新情報【転売ヤーを追えば東京人気フリマの質がわかる!】(次回開催日程6月4日)

setagayapark-2-1
 
こんにちは。妻とフリマが大好きテルオ(@undoteruo)です。
 
 
今日は、テルオ的フリマランキングで総合第3位にランクインした世田谷公園フリーマーケットに行ってきました!(世田谷公園フリマ記事2回目)
 
フリマ情報一覧でもお伝えしている通り、世田谷公園フリマの場合は特に、公式発表の出店数は当てになりません。
今回の公式発表では70店ということだったので、それよりも多くなる方を期待していたんですが、逆に少ないという結果になってしまいました。
 
でも、出店数が少なくても帰りの荷物はぱんぱんになってしまうのが世田谷公園フリマの魅力です。
世田谷公園では出店者一人一人が持ち込む商品がそれだけ魅力的だということです!
 
 
世田谷公園フリマの特徴(商品ラインナップ等)はこちらに詳しい記事あります↓
 
 全国のフリマ開催情報は僕も愛用している「フリマガイド」からばんばん検索できちゃいます!
 
それでは早速いってみましょう!
 




 
世田谷公園フリマ以外のおすすめフリマ記事はこちら↓

世田谷公園フリーマーケット(2017年1月22日)

バス乗り場

 
僕は渋谷駅からバスに乗るんですが、渋谷駅のバス乗り場は広くて僕も最初は迷ってしまいました。
 
43番乗り場の『下馬一丁目(循環)』のバスに乗って、『自衛隊中央病院入口』という所で下車後すぐです。
 
 
setagayapark-2-10
 
 
乗車時間約10分程で到着します。
 
朝一だと案内窓口もまだ開いてなく聞く人が少ないので、モヤイ像を背に『43番乗り場』を目指すと分かりやすいでしょう。
渋谷経由の方は参考に。
 
 

世田谷公園到着

setagayapark-2-6
 
 
到着時刻は丁度9時。
 
今日は公式発表出店数が70店ということもあり、それなりに覚悟はしていたんですが、想像していたよりも少ない現実に驚きを隠せませんでした。
 
やっぱりいくら天気が良くても2月という寒さは世田谷公園だけではなく、フリマ全体の傾向として出店を控える傾向があります。
 
夏は夏で暑くて辛いんですが、出店者さんは暑さよりも寒さに敏感なようです。
 
 
setagayapark-2-7
 
 
この辺にも普段はこの時間だとお店がすでに並ぶんですが、ガラガラです。
 
 

世田谷公園フリマの様子

setagayapark-2-2
 
 
それでも何店かちらほら出店が始まりました。
 
 
setagayapark-2-5
 
 
散歩がてら立ち寄る方も多いようです。
 
 
setagayapark-2-8
 
 
時刻は10時になり徐々にお店も増えてきました。
 
 
setagayapark-2-9
 
 

東京の転売ヤーが多く集まる世田谷公園はお店が少なくてもやっぱり魅力がある

setagayapark-2-3
 
 
11時の時点でその出店数を数えてみました。
 
その数30店。
 
30店と聞くと確かに少なく感じるんですが、そんな少ない出店数にもかかわらず、両手が荷物で塞がっているお客さんも結構います
 
そして、30店という出店数の少なさにもかかわらず、世田谷公園フリマの名物の❝転売ヤー❞の方もいつもと同じくらいの人数がいました。
 
転売ヤーが多く集まるフリマというのは、それだけ良い品が出品されているフリマということなんです。
 
 
転売ヤーの方々は仕事としてやっていますから、売れる商品が多く出品されるフリマ会場には多くの転売ヤーが集まります。
 
❝売れる商品❞というのは、まぁ、転売ヤーのお店のターゲットの年齢層にもよると思いますが、安くて、綺麗で、名前の売れている人気のブランドということになります。
 
転売ヤーは出店者が商品をカバンから出すやいなや買い占めるので一般客にはうっとうしがられるんですが、転売ヤーを追いかければフリマの質がつかめます。
 
これだけの30店という少ない規模にもかかわらず転売ヤーが集まるというのは、やっぱり世田谷公園フリマはいくら出店数が少なくても選択肢から外せないでしょう。
 
こんな30店という少ない出店数にもかかわらず、転売ヤーのバッグは皆ぱんぱんに膨れ上がっていましたからね!
 
 

世田谷公園の転売ヤーが狙っているもの

 
12時の時点でその出店数を数えてみました。
 
その数33店。
 
 
setagayapark-2-4
 
 
お客さんは増えてきましたが、お店自体はあまり増えていませんね
おそらくこのあたりがピークと思われます。
 
しかしこの間、❝パッと来てパッと売ってパッと帰る❞といった出店者の方も2人存在しました。
 
このパッと来てパッと売ってパッと帰るといった出店者が現れるのは、代々木公園や、世田谷公園、駒沢公園フリマの特徴でもあります。
 
 
また、転売ヤーの方々もこれを狙っています。
 
転売ヤーを追いかければフリマの質が分かると言いましたが、転売ヤーもコレを狙って世田谷公園フリマに来るわけです。
 
 
なぜこれを狙うのか。
 
それは、パッと来てパッと売れるわけですから、それだけ需要のある品を持ち込んでいるということです。
 
需要のある品というのは世田谷公園の場合、若者に人気のブランドで、状態が新品に近くて、値段が安い。
 
世田谷公園に現れるパッと来てパッと売ってパッと帰る出店者が持ち込む商品とはこういうものです。
 
 

一般客が転売ヤーの先を越して良い商品をゲットする方法(2017最新版)

 
転売ヤーの迫力は凄いもので、一般の素人は参戦するスキがありません。
 
これは実際にその目でぜひ見てほしいんですが、僕も初めて見たときは圧倒されてマンガみたいにアゴが外れたみたいな表情でただ見入ってしまいました(笑)。
 
 
転売ヤーをいくら追いかけて質の良いフリマへ出かけても転売ヤーに全部買い占められたら結局意味ないんじゃない?
 
 
そう思われるかもしれませんが、そんなこともありません。
 
 

転売ヤーの習性を利用する

 
まず、転売ヤーは何人もいますが、転売ヤーは転売ヤー同士で一つの店に集中して集まる傾向があります。
 
なので、そのスキをつきます。
 
転売ヤーが一つの店に集中している間にも新たな出店者は現れますから、転売ヤーが見ていない場所に目を向けるんです。そうすると転売ヤーの先を越して一番乗りできます。
 
 

転売ヤーのルールのスキをつく

 
それと、転売ヤーは商品の購入金額にある程度ルールを設けています。
 
それは、「自分のお店で売り出す金額の3割までしか購入金額に当てない」というルールです。
 
僕が実際に転売ヤーの話を盗み聞きして得た情報です(笑)。
 
一般客にはそんなルール関係ありませんから、その転売ヤーのルールから外れた商品を狙うのもアリですね。
 
 

出店者のポリシーを知る

 
そしてもう一つ。
 
「転売ヤーには商品を売らない」と決めている出店者さんも実は多く存在します。
 
そういう方は、初めは商品を隠しています。
そして、転売ヤーが去った後で新たな商品をカバンから出し始めます。
 
僕も何度もこういう出店者さんに出会ったことがあります。
 
「転売ヤーには売りたくないから隠しておいたんだよ!お兄ちゃん、こんなのもあるよ!」と言ってカバンから良い品を出してくれます。
 
このセリフ今まで何度も聞きました(笑)。
 
なので、転売ヤーを追って質の良いフリマ会場へ行けば、素人の一般客であることが逆に強みになることもあります。
 
 

転売ヤーとの激闘の末に手にした戦利品

 
最近ブログに忙しくて出品に使う時間が限られているのであまり購入は控えているんですが、「コレは!?」と思った品があったので少し購入しました。
 
 
setagayapark-2-14
 
 
ハリスツイードの未使用のクッション2点で1000円。
 
 
setagayapark-2-11
 
 
『Teva テバ』というブランドのスノーブーツ3000円。
 
ヤフオクで転売を狙っての購入です。
 
 
これらの商品は上のような方法で転売ヤーのスキをついてゲットした商品です。
 
たぶん手を離した瞬間に転売ヤーに奪われるであろう商品だったでしょう。
 
 
最近なかなか出品ができていないのでいつになるか分かりませんが、この商品がいくらで落札されたのか追って報告記事を書きたいと思います。
 
スノーブーツは季節物なので早く出品したいところ!
 
 
 
て言うか、一般人から見れば、僕も明らかに転売ヤーの仲間かもしれません(笑)。
 
出店者に嫌われないように気を付けます!
 
 
 
クッション二つとブーツ一足は意外と大荷物ですが、僕が愛用しているPORTERのリュックに楽々まとめて入ります。
 
 
setagayapark-2-13
setagayapark-2-12
 
 
僕がフリマ専用として使っている大容量のPORTERのリュックおすすめです!
 
PORTERにしてはお手頃な値段で買えるのも魅力だよ!
 
 




テルオ的まとめ

 
今日は世田谷公園記事2回目で出店数も少ないため何を書こうかと悩みましたが、世田谷公園フリマは規模こそ代々木公園フリマには及びませんが、お店が少なくても良い品が揃うのが世田谷公園フリマの特徴です。
 
良いフリマを見つけたいと思う方はぜひ転売ヤーの動向も気にしてみるといいかもしれません。
 
 
 
 
 

東京都は「ニート、フリーター」の就職支援に力を入れています(全て無料)



 
就職したいが何の経験も無いニート、フリーター、派遣、無職の方のために東京都が無料で就職支援に乗り出しています。

たとえば、もう「調理師として学校給食で働くんだ!」と決めている方はそれにまっしぐらに突き進めますが、「ずっとニートだし···」「ずっとフリーターで社会経験無いし···」「資格も無いし···」「何がしたいかもよくわからない···」そんな方のための東京都の公共事業で行う無料相談&無料支援サービスです。最初から最後まで全て無料!

自由に生きるために役立つ無料電子書籍の紹介!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 
僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
でも、お高いんでしょ?
 
安心してください。無料です。
 
聞き逃した方にもう一度。
「自由な人生を手に入れる教科書」は今
無料ダウンロードキャンペーン中です!
 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。
 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!

ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。