「メアリと魔女の花ジアート展」東京小田急百貨店で開催!日程と入場料グッズ販売情報まとめました

maryflower-1




 
こんにちは。ブログマイスターのテルオ(@undoteruo)です。
 
 
maryflower-2
 
 
借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』とヒット作を世に贈り出した米林宏昌監督による最新作『メアリと魔女の花』が2017年7月8日(土)から大ヒット上映中ですが、東京で『メアリと魔女の花 ジ・アート展』なるものが開催されます。
 
丁度夏休み期間なので映画を観た後はアート展にも立ち寄ってみましょう!
 




東京「メアリと魔女の花 ジ・アート展」の詳細

 
メアリと魔女の花 ジ・アート展では、映画の世界観を紹介する資料や、背景美術、インスタレーションなどが展示されるほか、グッズの販売も実施されます。
 
 
maryflower-3
maryflower-4
maryflower-5
maryflower-6

開催場所

 
会場となるのは小田急百貨店新宿店本館11階です。
 
新宿には大きな映画館がたくさんあるので映画を観たついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
 

開催期間日程

 
開催期間は2017年7月26日(水)〜31日(月)
時間は10:00〜20:30
 
わずかな期間の開催なので気になる方はお見逃しなく!
 

入場料

 
入場料は一般700円(税込)/大学・高校生500円(税込)/中学生以下無料
 
※7月30日(日)は20:00まで。
※最終日は17:00閉場。
※各日入場は閉場時間の30分前まで。
※障がい者手帳の所持者とその同伴者1名は入場無料。
※小田急ポイントカードまたは小田急レディスクラブ会員証カードの提示で入場料200円引き。(カード会員本人のみ)
 
 
駅探バリューDays」等の割引サイトを利用すればお得に映画チケットを購入できます。その得したチケット代をアート展の入場料に回せばお得に両方が楽しめちゃうので参考までに。
 

グッズ販売も充実

 
アート展会場ではグッズ販売も充実するようです。
 
アート展限定グッズ販売の情報は特に発表されていないので、ジブリの森等でも売られているグッズが販売されるのではないでしょうか。
 
グッズはAmazon等でも販売されているので気になる方はネットでチェックしてみてください。


メアリと魔女の花 ティブ S ぬいぐるみ

 

メアリと魔女の花 呪文の神髄ノート

 
 
 
 

米林宏昌監督サイン会&メアリ撮影会

 
「メアリと魔女の花 ジ・アート展」では2017年7月26日(水)の初日に米林宏昌監督によるサイン会が開催されます。
 
参加方法は当日、会場のグッズコーナーにて対象書籍の購入者先着50名に整理券が配布され、11:00からサイン会が始まる予定となっています。
 
※整理券は10:00から配布。
※整理券1枚につきサインは1冊。
 
 
 
また、メアリと一緒に写真撮影ができるイベントも開催されます。
 
こちらのイベントは7月29日(土)・30日(日)の2日間限定
 
時間は各日11:00~、13:00~、15:00~
 
※各日10:00から 本館11階=催物場にて整理券を配布。(各日各回先着40組限り)
※カメラは要持参。
 
カメラ要持参となっているので撮ってはくれないようです。このイベントを狙っている方はカメラを持参して撮ってもらいましょう。
 




「メアリと魔女の花」主題歌Amazonでダウンロード販売中

 
 
メアリと魔女の花の主題歌はSEKAI NO OWARI(世界の終わり)が担当。
 
メアリと魔女の花主題歌の「RAIN」サウンドトラックが現在Amazonで手軽にダウンロードできちゃいます。
 
 
 
 
Amazonでは購入前にサンプルも聴くことができるので一度聞いてみてください!
 

メアリと魔女の花のストーリー

田舎町の赤い館村に引っ越してきた、主人公メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花《夜間飛行》を見つける。それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”だった。一夜限りの不思議な力を手にいれたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法世界の最高学府“エンドア大学”への入学を許可されるが、メアリがついた、たったひとつの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。
メアリは、魔女の国から逃れるため「呪文の神髄」を手に入れて、すべての魔法を終わらせようとする。しかしそのとき、メアリはすべての力を失ってしまう。
しだいに明らかになる「魔女の花」の正体。
メアリに残されたのは一本のホウキと、小さな約束。
魔法渦巻く世の中で、ひとりの無力な人間・メアリが、暗闇の先に見出した希望とは何だったのか。
 
引用:s.fashion-press.net

東京小田急百貨店に続き大阪あべのアルカスでも開催予定

 
東京に引き続き、大阪でもメアリと魔女の花アート展が開催予定です。
 
会場は、あべのハルカス近鉄本店 ウイング館4階 第2催会場
 
開催期間は2017年8月5日(土)〜8月22日(火)の10:00〜20:00
 
入場料は一般700円(税込)/大学・高校生500円(税込)/中学生以下無料
 
 
※8月7日(月)は19:00まで。
※最終日は17:00で閉場。
※各日入場は閉場時間の30分前まで。
※障がい者手帳の所持者とその同伴者1名は入場無料。
 




まとめ

 
大阪は2017年8月5日(土)〜8月22日(火)ですが、東京の場合は2017年7月26日(水)〜31日(月)までと、開催期間が短いので気になった方は要チェックです!
 
「映画を観たついでに」と考えるならばこの期間に「駅探バリューDays」等の割引サイトを利用して映画をお得に見て、その得した分でアート展にその足で向かうのが一番お得な方法ですのでお試しください!
 

画像引用:s.fashion-press.net

 







好きなカテゴリーを選んでみてね!



Amazonランキング1位の電子書籍が無料ダウンロードキャンペーン中!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 

僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
でも、お高いんでしょ?
 
安心してください。無料です。
 
聞き逃した方にもう一度。
「自由な人生を手に入れる教科書」は今
無料ダウンロードキャンペーン中です!

 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。

 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!

「ぼくのつまたん」の購読者になる!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。




ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。
東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。
僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。
誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。