「22年目の告白」の東京試写会応募まだ間に合うよ!曾根崎の本も販売中!

22-kokuhaku-1







 
 
こんにちは。藤原竜也は好きな俳優の一人のテルオ(@undoteruo)です。
 
 
22-kokuhaku-4
引用:http://wwws.warnerbros.co.jp/22-kokuhaku/
 
 
今年は藤原竜也主演映画『22年目の告白』が6月に上映予定です。今から楽しみですが、その前に試写会というものが5月に上映されます。
 
しかもまだ試写会の応募に間に合うようなのでその情報をまとめてみました。
 
6月のロードショーまで待てない人必見です!
 




試写会とは?

 
試写会とは、簡単に言うと、全国上映される前に見れちゃうってことです。
 
よく俳優さん達がお洒落してレッドカーペット歩いてサインとかする映像見ますよね?
 
あの後に抽選で選ばれたお客さんが全国ロードショー前に本編を見れちゃうやつです。
 
その試写会の募集はまだ受付中です!
 
気になる方は片っ端から応募してみてください!
 

22年目の告白試写会応募はまだ間に合う!

【5月16日上映】TOHOシネマズ六本木ヒルズ試写会

 
試写会には映画出演者の舞台挨拶が予定されています。
 
藤原竜也、伊藤英明、夏帆、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、岩城滉一、仲村トオルさん達俳優陣が当日舞台挨拶の予定になっています。
 
 
では、5月16日試写会上映の『22年目の告白 TOHOシネマズ六本木ヒルズ試写会』を応募締め切り日の早い順から紹介ます。

TOHOシネマズ六本木ヒルズ試写会の募集は現在全て締め切りました。

 

5月7日締切

 
クランクイン(10組20名様)
 
PassMarket(10名様)
 
TSUTAYA(5組10名様)
 
realsound(5組10名様)
 
TOHO(5組10名様)
 
ぴあ(20組40名様)
 

5月8日締切

 
映画ランド(5組10名様)
 

5月9日締切

 
ローチケHMV(5組10名様)
 

【5月30日上映】22年目の告白 ユナイテッドシネマ試写会

 
5月16日の後の5月30日にも全国36会場4000組という大規模な試写会が予定されています。
 
こちらの応募締切は5月18日です。まだまだ余裕ありますね!
 
ですがこちらの試写会は、auユーザー限定の応募になっています。(僕は楽天モバイルなので無理です···)
 
auスマホを契約している方は応募してみてください!(羨ましい!)
 
 
東京の上映場所は、
 
【ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場】
東京都港区台場1丁目7-1 アクアシティ内ユナイテッド・シネマ
 
【としまえん】
東京都練馬区練馬4-15-20ユナイテッド・シネマ
 
【ららぽーと豊洲】
豊洲東京都江東区豊洲2-4-9 三井ショッピングパークアーバンドックららぽーと豊洲 3F
 
このの3会場です。
 
 

スポンサーリンク

『22年目の告白』レッドカーペットイベント

 
試写会の前には『レッドカーペットイベント』なるものもあります。
 
5月16日のTOHOシネマズ六本木ヒルズ試写会当日に同じ場所で開催されるイベントです。
 
レッドカーペットイベントとは、映画出演者の俳優陣がレッドカーペットを手を振り歩きながらサインとかするイベントですね。
 
その後に試写会の会場に俳優さん達は登壇することになります。
 
 
このレッドカーペットイベントも試写会とは別にまだ応募可能です
 
藤原竜也、伊藤英明、夏帆、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、岩城滉一、仲村トオルさん達が登場予定です。
 
 
KADOKAWA(30組60名様)応募締切:5/7
 
トーキョー女子映画部(5組10名様)締切:5/7
 
anemo(5組10名様)応募締切:5/9
 
 
レッドカーペットイベント応募では映画本編を見ることはできないので注意。
 

スポンサーリンク

22年目の告白の上映日

22-kokuhaku-4
引用:http://wwws.warnerbros.co.jp/22-kokuhaku/
 
22年目の告白の上映日は6月10日から全国ロードショー予定です。
 

22年目の告白予告編動画解禁

 
22年目の告白本編映像も徐々に解禁され始めました!
 
 

22年目の告白劇中で登場する曾根崎の告白本が小説に!

 
22年目の告白劇中で藤原竜也演じる主人公の曾根崎が出版する告白本「私が殺人犯です」と同じ装丁の小説「22年目の告白-私が殺人犯です-」が、4月14日(金)に講談社から発売されています。
 
 
22-kokuhaku-2
 
驚愕の先の涙、涙! 小説というもう一つの衝撃。
 
書籍編集者・川北未南子は苦悩していた。突如現れた美しい青年・曾根崎雅人から預かった原稿は、巧みな文章で綴られ、彼女を魅了した。しかし、そこに書かれていたのは、22年前の、すでに時効が成立した連続絞殺事件、その犯人による告白だったのだ。はたして、この本は出版されるべきなのか。だが――わたしはもう悪魔の虜になっていた……。
 
出版された『私が殺人犯です』は、たちまちベストセラーとなり、曾根崎は熱狂を煽るかのように挑発行為を続ける。犯人逮捕を果たせなかった刑事の無念。そして、被害者遺族たちのやるせない思い――。社会の禁忌に挑む小説版『22年目の告白』が登場。スチールフォト掲載の豪華特別本!
 
引用:http://wwws.warnerbros.co.jp/22-kokuhaku/
 
 
これは、よくあるただの映画本編が小説になった本ではなく、劇中で主人公が出版する本が現実に出版されるということです。
 
めっちゃ面白そうな企画で興味がそそられちゃいます!
 
映画を見る前に絶対読んでおきたいですね!
 
 
 

スポンサーリンク

22年目の告白主題歌は感覚ピエロに決定

22-kokuhaku-3
引用:http://wwws.warnerbros.co.jp/22-kokuhaku/
 
22年目の告白の主題歌は、インディーズながらドラマ「ゆとりですがなにか」の主題歌に抜擢され、若者から絶大な人気を誇る感覚ピエロに決定しました。
 
書き下ろしの楽曲タイトルは「疑問疑答」
ミュージックビデオが解禁されました!
 
 
 
 
 
5月31日には「疑問疑答」「暴動」の2曲を収録したレンタル用CD「あなたの世界は、何色か?」の貸し出しが、TSUTAYAとゲオにてスタートすようです。
発売日情報はまだありませんが、情報が入り次第こちらでお伝えします

感覚ピエロ新曲『疑問疑答』ダウンロード·Amazon楽天予約·発売日情報【MV解禁!】

2017.05.11
 

22年目の告白には原作があった

 
22年目の告白は2013年公開の韓国映画『殺人の告白』が原作になっています。
 
 
 
Huluなら2週間無料で海外映画も見放題です!
 
 
 
 
原作が既に存在し、しかもそれが映像作品に既になっているので、日本版の内容は結構変えてくることが予想されます。
 
日本版を劇場に見に行く前に原作は押さえておきたいところですね
 
 









好きなカテゴリーを選んでみてね!



Amazon電子書籍ランキング第1位『自由な人生を手に入れる教科書』が無料でダウンロードできます


会社を辞めてブログで独立する際に僕の背中を押してくれた教科書の一つ、Amazon電子書籍ランキング1位の『自由な人生を手に入れる教科書』が現在、無料ダウンロードができます。
 
 

「会社に雇われずに自由に暮らしたいな…」
誰もが一度は考えるが、大多数の人は一瞬頭を過るだけ。ですが僕はこの本を読んで独立という少数派の行動をしてみました
ブログで独立して約1年半。
僕は今、会社に雇われずに自由に暮らしています。

僕のようにブロガーとしてだけではなく「自由に生きたい」という理想を持つ全ての人に役立つ内容です。

今なら無料なのでとりあえずダウンロードしておいて、休みのとき、仕事に疲れたときに是非読んでみてください。

今まで見えなかった壁が
実はそこには存在しているのだと知り
壁を乗り越えたその先に
果てしない自由が広がっている

そんな面白い発見ができる内容です。

 無料ダウンロードはコチラから
( 書籍をダウンロードをすると著者からのメルマガが届きますので、気になる方はフォルダ分けをするかサブアドレスでの登録をおすすめします)
 この著者のブログも面白いのでおすすめです。
 他にも僕の自由に生きるためのヒントになった本はコチラから




ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー・ジブンディレクター。 福島県出身。東京で愛する女性に出逢い結婚。その後34歳で会社を辞めブログで独立しました。 月間17万人に読まれている当ブログ『ぼくのつまたん』&ダイエットブログ『もてもてあいしてる』運営中。「誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法」をお届けしています。 趣味は妻とフリマと搾取論。