眞子さまご婚約海外の反応まとめ❤小室圭さんとの結婚は来年2018年を想定

makosama-2-1
 
こんにちは。ブロガーのテルオ(@undoteruo)です。
 
 
5月16日の眞子さま婚約予定の報道から一夜明けた今日17日、眞子さまのお相手の小室圭さんが単独で記者会見に臨まれました。
 
そして気になる海外での反応を紹介したいと思います。
 




眞子さま婚約相手小室圭さん記者会見

 
5月17日午前に眞子さまのお相手の小室圭さんが単独でインタビューに応えられました。
 
 
makosama-2-2
 
 
今後の準備や、眞子さまのお人柄、自身の座右の銘などの質問が相次ぎましたが、小室さんは一貫して「時期が参りましたら改めてお話しをしたい。今は申し上げる時期ではございません」との言葉を繰り返しました。
 
まだ❝婚約の予定❞ということで、正式な婚約を前にして話すことはできないのだと思われます。
 
ですがそんな中で、この日の朝の眞子さまとの電話でのやりとりについて明かされていました。
 
会見に臨むに当たり、小室さんが「いってきます」と伝えたところ、眞子さまからは「いってらっしゃい」との言葉を返していただいたとの話を明かしてくれました。
 
唯一許されたワードだったのでしょう。
 
このくらい慎重な方だからこそ、皇室も交際を認めていたのでしょう。
 

結婚はいつになる?

 
眞子さまは今月31日~6月8日の日程でブータンを公式訪問することが決まっています。
 
宮内庁は眞子さまの帰国以降、正式に婚約内定を発表する準備を進めているとのことです。
 
婚約内定となれば、2人が揃って記者会見をする運びとなると見られます。
 
その後、「納采の儀」(一般の結納に当たる)が秋篠宮邸で行われ、「告期の儀」(結婚式の日取りを決める)があり、「朝見の儀」(両陛下に挨拶)が皇居宮殿で行われます。
 
このように皇室には結婚の前の決まった流れがあるので、宮内庁は年内の結婚式は難しいと見ています。
 
ですので、眞子さまと小室圭さんの結婚式は来年の2018年になるようですね。
 

スポンサーリンク

眞子さまご婚約報道を受けての海外の反応は

 
日本の天皇陛下は世界でも最上位の位にあり、世界でただ一人のエンペラーと呼ばれる存在です。
 

更に、眞子さま、そして妹の佳子さまの容姿の美しさも合わせて、海外では日本の皇室には関心があるようです。

makosama-2-3
 
今回の眞子さまご婚約の日本での報道を受けて、海外でも速報で伝えられています。
 

AP通信

 
結婚に至った経緯や相手の小室さんの経歴も詳しく報道され、「日本国民は眞子さまのご結婚を祝賀として受け止めるだろう」と伝えています。
 

タイのラジオ局

 
「交際していた大学の同級生と婚約することになった」と報道。
 

台湾

 
「日本の皇室に慶事!」との書き出しで始まり、女性皇族の婚約が「内親王」では黒田清子さん以来12年ぶりとなること、「日本の皇室におめでたいニュースが入った」と、眞子さまの婚約を伝えています。
更に日本メディアの報道を引用しながら「2人が大学で出会い、5年間交際していた」等、詳しく報じられています。
 

ロシア国営テレビ

 
皇室典範により女性皇族は結婚後に皇籍を離れるため皇室のメンバーが減少することになるとうい指摘、日本が「皇族の数の減少」にどう対応するかという、日本の皇族のあり方の政治的問題について指摘をした報道もされています。
 

スポンサーリンク

中国

 
早速17日に「25歳の眞子さまが大学の同級生との婚約を発表した」と報じられています。
婚約者の小室さんについては「海王子」と紹介し、眞子さまの写真も複数掲載しています。
 

イギリスの新聞「デイリー・メール」

 
眞子さまがイギリスに留学されていた事実にも触れ、「眞子さまは天皇の孫だが、結婚すれば、皇族ではなく民間人になる」として、ロシアと同じように日本の皇室の問題点についても指摘した内容の報道がされているようです。
その背景には、イギリスでは王室の女性が民間人と結婚した後も引き続き公務を担っているということがあります。
そのため、イギリスと日本の王室の違いも合わせて伝えられています。
 

眞子さまとの交流のあるイギリス人女性

 
眞子さまがボランティア活動に携わったイギリス中部レスターにあるニュー・ウォーク美術館の女性スタッフからもインタビューが取れたようです。
「素晴らしいニュースで、みんな興奮している。幸福を祈っています」と話していたとのこと。
 




天皇陛下退位と眞子さま結婚で海外メディアも日本に注目

 
今後も更に眞子さま結婚に向けて、海外でも報道が過熱ていくことが予想されます。
 
それと合わせて天皇陛下退位も現実に迫ってきている状況なので、海外ではこれからも更に日本の皇室のニュースで賑わうことが予想されます。
 
 
 

東京都は「ニート、フリーター」の就職支援に力を入れています(全て無料)



 
就職したいが何の経験も無いニート、フリーター、派遣、無職の方のために東京都が無料で就職支援に乗り出しています。

たとえば、もう「調理師として学校給食で働くんだ!」と決めている方はそれにまっしぐらに突き進めますが、「ずっとニートだし···」「ずっとフリーターで社会経験無いし···」「資格も無いし···」「何がしたいかもよくわからない···」そんな方のための東京都の公共事業で行う無料相談&無料支援サービスです。最初から最後まで全て無料!

自由に生きるために役立つ無料電子書籍の紹介!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 
僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
でも、お高いんでしょ?
 
安心してください。無料です。
 
聞き逃した方にもう一度。
「自由な人生を手に入れる教科書」は今
無料ダウンロードキャンペーン中です!
 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。
 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!

【コメントを残す】(コメントは公開されます。公開されたくない場合は「お問い合わせ」からご連絡ください。)

ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。