2017幕張メッセフリマに行ってきたので感想と戦利品を紹介!2018開催日程最新情報!

makuhari-messe-1-1




  
こんにちは。フリママイスターのテルオ(@undoteruo)です。
 
 
2017年の幕張メッセどきどきフリーマーケットに行ってきました\(^o^)/
 
幕張メッセフリマは年に1度、ゴールデンウィーク中の3日間の開催しかないレアなフリーマーケットです。今回僕は最終日の5月5日に行ってきました。
 
 
幕張メッセフリマの特徴(商品ラインナップ等)はこちらに詳しい記事あります
 
都内近郊フリマ開催情報は『フリマ日程一覧』を参考にしてみてください。
 
 
それでは早速いってみましょう!
 




幕張メッセどきどきフリマーマーケット(2017年5月5日)

幕張メッセフリマは入り口から既に他と違う!

 
幕張メッセへは海浜幕張駅から向かいますが、フリマの日はみんな幕張メッセへ行く人ばかりなので人の流れに身を任せていれば迷う心配もありません。
 
 
makuhari-messe-1-6
 
 
駅前にはアウトレットもあるので戦利品ゲットできなければ帰りに❝妥協❞もできます。(そうはなりたくありませんが!)
 
 
makuhari-messe-1-5
 
 
駅から10分くらいで幕張メッセ到着。
 
幕張メッセフリマは大人600円の入場料(小学生以下無料)がかかります。SuicaやPASMOのタッチでも精算できるのでこれは便利ですね。
 
そして、入ってすぐに取り放題のビニール袋があります。フリマで商品を購入の際に使ってくださいねってやつです。
 
 
makuhari-messe-1-26
 
 
他のフリマ会場にはこんなのありません。幕張メッセフリマだけですね。何気にありがたいですコレ!袋を用意していない出店者さんもいますからね。
 
 
そしてロッカーもたくさんあります。
 
 
makuhari-messe-1-30
 
 
荷物が増えてもとりあえず大丈夫ですね。
 

幕張メッセフリマ圧巻の1550店!

 
せっかくなので僕のスマホのパノラマ撮影機能を使って写真を撮ってみました。(パノラマ撮影機能初使用)
 
 
makuhari-messe-1-3
 
 
人多っ!
 
そして店多っ!
 
 
出店数も日本最大の1550店!
 
 
これが8ホールぶち抜きで開催されています。
 
 
聴き逃してしまった方にもう一度。
 
 
これが、
 
 
makuhari-messe-1-4
 
makuhari-messe-1-23
 
端から端まで全部フリマ会場です!
 
 
makuhari-messe-1-2
 
 
なんということでしょう!目が回ります!
 
 
makuhari-messe-1-31
 
 
会場全体はこんな感じになってます。一日中楽しめます!
 

幕張メッセフリマは無いものが無い!

 
幕張メッセフリマは、まとめ記事でも話していますが、無いものが無いフリマです。
 
この日のために全国から出店者が幕張へ集まってきます。
 
 
makuhari-messe-1-20
makuhari-messe-1-13
 
 
時期的に水着類を出店している方も多くいました。
 
 
makuhari-messe-1-17
 
 
味スタや日産フリマでもたまにみかけるんですが、マッサージ屋さんも出店しています。
 
 
makuhari-messe-1-14
 
 
これは他では見たことありませんが、手相占いや恋愛診断も!
 
 
makuhari-messe-1-10
 
 
意外と占ってもらっている方が多くて驚きでした(*゚∀゚)
 
 
手作り商品の出店者ばかりを集めたブースも人気でした。
 
 
makuhari-messe-1-12
 
 
そして、こんなブランド品のお店もあります。
 
 
makuhari-messe-1-19
 
 
これはプロのちゃんとしたお店の出店ですね。フリマというか、便乗出店でしょうか。僕はそう呼びますが(笑)。
 
でも、このブランド品もフリマ特別価格ということで、普通にお店で買うよりも安いようですよ!
 
 
そしてこんなものも売られています。
 
 
makuhari-messe-1-18
 
 
!?
 
 
さすがに何百万円としますが、この車もこの日だけのフリマ特別価格だそうです。意外と興味を持って店員さんの説明を聞いている方も多くいましたね。
 
 
さすが幕張メッセということで、道幅も広くて歩きやすいです。
 
 
makuhari-messe-1-15
makuhari-messe-1-16
 
 
まとめ記事の方でも幕張メッセフリマのまとめを書いているんですが、そこでは僕の一昨年の幕張メッセフリマの記憶を元にして書きました。
 
そこで「幕張メッセは電気が暗いから目が疲れた」と書いたんですが、今回行ってみたら全然会場内は明るかったですね。
 
なので訂正します。
 
幕張メッセで目が疲れるのは照明のせいではなく、あまりにも多くの商品を隅々まで見たせいで目が疲れるんですね。
 
だって1550店ですからね!そりゃ疲れます!•̀.̫•́✧
 

でも幕張メッセフリマは他より若干高めの値段設定!?

 
これもまとめ記事でも書いたんですが、幕張メッセフリマでは他のフリマ会場よりも商品の値段を高く設定する出店者が多いようです。
 
 
makuhari-messe-1-11
 
 
これも他のフリマだと500円とか、安ければ300円とかで売られています。もちろん出店者さんによりますが。
 
幕張メッセの値段設定が高い理由はこの2つにあります。 
 
  1. 幕張の出店料が高い
  2. フリマ慣れしていないお客さんが多い
 
 出店料金が高ければ、そりゃ値段を高くせざるを得ないでしょうね。
 
それと、普段フリマに行き慣れている人は他のフリマと値段を比べるんですが、幕張メッセフリマは普段フリマなんかに行かないような人も多く来場されるので、そこまで激安にしなくても売れてしまうんですよね。
 
そんな理由で、幕張メッセフリマは他のフリマ会場よりも割高感が否めません。それでももちろんフリマなんで安いは安いんですけどね!
 
でも僕みたいに目が肥えてしまっている人には幕張メッセは不向きかもしれません。
 
それでも僕は頑張って戦利品ゲットしましたがლ(´ڡ`ლ)
 

子供も退屈しない!

 
この日は5月5日こどもの日ということで、子供が遊べるイベントも同時に開催されています。もちろんこの日だけではなく3日間ずっと開催されています。
 
 
makuhari-messe-1-24
makuhari-messe-1-27
 
 
金魚すくいや射的、それと何かよくわからないけど、水で何か流して遊ぶやつ。
 
それと外では大道芸人によるパフォーマンスも!
 
 
makuhari-messe-1-22
 
 
ガチャガチャもいっぱいありました。
 
 
makuhari-messe-1-21
 
 
これは子供よりもどちらかといえば大人や外国人が多く回していましたね(゜o゜
 

喫煙所も屋台もトイレも豊富!ATMも!?

 
喫煙所は何箇所もあるのでお父さんも安心です。
 
 
makuhari-messe-1-25
 
 
青空喫煙も楽しめます。
 
 
makuhari-messe-1-28
 
 
トイレは1ホールにつき2ヶ所くらいあるので、女子トイレも並ばずに入れてましたね。
 
女子トイレの行列を目にする度に「男でよかった〜」って思うんですが、幕張メッセは女子トイレの行列は皆無でした(*´ω`*)
 
 
そして屋台も豊富です!
 
 
makuhari-messe-1-8
makuhari-messe-1-7
 
 
屋台ももう数え切れないくらいたくさんあるので安心です。
 
そして誰でも自由に使えるテーブルと椅子もいっぱいあります!
 
 
makuhari-messe-1-9
 
 
そしてビックリするのが、ATMが出張してきてるんです!(゜o゜)
 
 
makuhari-messe-1-33
 
 
お姉さんが何かチラシ持って立っているのでたぶん、何かの紹介とか聞かされるのかもしれませんが(笑)、とにかくATMは誰でも使えるようでした。
 

ライブイベントも同時開催!(最終日限定)

 
幕張メッセフリマでは毎年1ホールで生ライブも同時開催されています。
 
今年はこんな感じでした。
 
 
makuhari-messe-1-32
 
 
僕はZIGGYとMINMIの生ステージを見ました!入場料600円を払ってフリマ会場に入っている人ならば誰でも見ることができます。
 
ZIGGYの生グロリアは最高でしたね!٩(♡ε♡ )۶
 
しかも誰でもめっちゃ前の方まで行って至近距離から見ることができます!
 
 
makuhari-messe-1-29
 
 
毎年開催されているので来年2018年も誰かがやってきます。600円で見れちゃうのでそれ目当てで行ってもお得ですね!
 
 
今年は最終日の5月5日限定のイベントだったんですが、たぶん毎年最終日限定だと思います。一昨年もそうだったので。
 

スポンサーリンク

幕張メッセフリマの戦利品紹介

 
幕張メッセはあまり安くないんですが、僕もなんとか頑張って(ブログのために)戦利品ゲットしました!(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
 
makuhari-messe-1-34
makuhari-messe-1-35
 
 
全て1000円から3000円でゲットしました。
 
ポーターのでっかいやつも3000円でゲットです。ほぼ新品でした!
 
青のマスターピースのウエストバッグも新品で1500円でゲット
 
紫のカバンはポールスミスです。これは新品で2500円!
 
 
もう一つあります。
 
 
makuhari-messe-1-36
 
 
オロビアンコのボディバッグ新品3500円!
 
転売したらたぶん1万円以上では売れるでしょう!ʕ•̀ω•́ʔ✧
 
 
幕張メッセでも探せば、まぁ、こういうのがあります。なんたって1550店ありますからね!
 
業者系の出店者は必ず高めに値段を設定しているので、幕張メッセでも安いものを狙うならば個人の出店者ですね。
 
 
 
毎回僕の愛用のリュック紹介してるんですが、今日もちょっと紹介しておきます。すごく便利なんで紹介したいんです!
 
今回の戦利品も丸ごとスッポリ収まっちゃう僕のフリマ専用にしているリュックがこのポーターのユニオンシリーズです。
 
 
gotanda-toc-1-24
gotanda-toc-1-25
 
 
あのでっかいノースフェイスのリュックも中にすっぽり入っちゃいます!
 
 
これから色々なフリマへ出かけてみようと思っている方は、でっかいリュックを1つ持っておくと便利です。出店者によっては袋を付けてくれない人もいますからね。
 
フリマは雨天中止が基本なので、このリュックの特徴の❝がら空き❞具合も荷物をすぐにしまえるので便利なんです。
 
 
yahuoku-3
yahuoku-5
 
 
「雨が心配···」っていうか、雨天は開催しませんから(*^^*)
 
 
 
 
ポーターにしてはお手頃な価格も魅力ですよ!
 

スポンサーリンク

幕張メッセフリマ2017の感想まとめ

 
一昨年に行ったときはあまり買うものが無かったんですが、今年はまぁまぁゲットできたと思います。後半は生ライブずっと見ちゃいましたね。
 
乃木坂も話のネタに見ておきたかったんですが体力が持ちませんでした。っていうか、誰もメンバー知らないので全員そこらへんの素人でも僕は気付かなかったでしょう(笑)。
 
 
今回幕張メッセフリマに行って思ったんですが、疲れやすい人は行くだけで疲れちゃいます。
 
ディズニーのすぐ隣なんで、ディズニー行くだけで疲れちゃうとか言ってる人は行くだけで疲れるし、人は多いし、店も多いし、広いし、めっちゃ疲れます(>ω<)
 
たぶんそういうお父さん達がマッサージとか受けるんでしょうねきっと(笑)。
 
でも幕張メッセは日本最大のフリマイベントなので一度は行っといて損はないですね。
 
でも、普段から安いものを求めてフリマへ行き慣れている人にとっては、幕張メッセはあまり魅力があるとは言えないでしょう。
 
どちらにしても、一度は自分の目で確かめておいて損はありません!
 
 
幕張メッセフリマは一昨年と比べて今回も特に大きな変化はなかったので、毎年大体今日話してきたような内容と大差はないでしょう。
 
来年も8ホールぶち抜きだろうし、生ライブもあるだろうし、屋台も多いだろうし、出店料も値上げはあっても値下げはないだろうし、疲れるだろうし(笑)、同じく日本最大規模のフリマになるハズです!(^o^)丿
 




幕張メッセ2018年の開催日程

 
幕張メッセどきどきフリーマーケットは毎年5月のゴールデンウィーク中に3日連続で開催されています。
 
まだ2017年が終わったばかりなので来年開催の情報はありませんが、2018年も特に何もなければ例年通りゴールデンウィーク中に3日間開催されるでしょう。
 

 

好きなカテゴリーを選んでみてね!

Amazonランキング1位の電子書籍が無料ダウンロードキャンペーン中!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 

僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
でも、お高いんでしょ?
 
安心してください。無料です。
 
聞き逃した方にもう一度。
「自由な人生を手に入れる教科書」は今
無料ダウンロードキャンペーン中です!

 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。

 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!

「ぼくのつまたん」の購読者になる!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。