代々木公園フリマ2018の様子と戦利品紹介!次回開催日程情報も!

yoyogi-park-5-1







 
こんにちは。フリママイスターのテルオ(@undoteruo)です。
 
 
久しぶりの代々木公園フリマです。代々木公園は今年初ですね!
 
フリーマーケットのことを語るときはいつも言っていると思いますが、代々木公園フリマは「フリーマーケットの聖地」と呼ばれていて全国的にも人気のフリマ会場です。
 
ファッションの発信地原宿にあって、その品揃えは圧倒的に若者向けの商品が多く並びます。
 
たまにモデルさんなんかも出店しているので、同じようなファッションとメイクをした10代20代の女性も多く、毎回代々木公園フリマは活気にあふれています。
 
そんな代々木公園フリーマーケットに今年2018年初参加してきました!
 




代々木公園フリマ2018の様子

 
いつも僕が代々木公園フリマに行くときは9時頃に到着するんですが、今回は10時くらいの到着なので、もう結構なお店が既に出店されていました。
 
yoyogi-park-5-9
yoyogi-park-5-10
yoyogi-park-5-11
 
代々木公園は公園なので、ランニングや犬の散歩がてら訪れる方も結構います。
 
yoyogi-park-5-8
 
代々木公園は渋谷からも原宿竹下通りからもちょっと離れた位置にあるので「買い物してたらたまたま人混みを見かけたから立ち寄る」ということはありませんね。
 
ここを訪れる若い方はフリマ目的で訪れる方がほとんどでしょう。
 
渋谷や原宿に買い物に行く際には是非、その日に代々木公園でフリマが開催されているかどうかもチェックしてみてください。
 
>>フリーマーケット開催日程はコチラ→
 

代々木公園フリマの出店ピークは12時

 
フリーマーケットはどこの会場でも大体10時〜15時くらいの時間で開催されます。
 
そして代々木公園に限らず、フリーマーケットの出店のピークは大体どこの会場でも12時頃です。
 
yoyogi-park-5-3
yoyogi-park-5-4
 
ただ、代々木公園の場合には本当にファッションが好きな若いお客さんが多いので、12時過ぎでも突然現れて出店して一瞬で売りさばいて帰っていくも結構います。
 
yoyogi-park-5-5
yoyogi-park-5-6
 
他のフリマでは12時以降新たに現れる出店者は少ないので、それまでに何周か見て回って欲しい商品が無い場合にはもう僕も帰っちゃいますが、代々木公園の場合には12時過ぎでも突然イケてるお兄さんお姉さんが出店する場合があるので最後まで楽しめます!
 
 
代々木公園はそういう人気の会場なので、警備員さんも何人かで見回りしてくれていましたね。
 
yoyogi-park-5-7
 
代々木公園フリマは万引きも多いし、出店者お客さん共に若い人も多いので、警備員さんがいてくれると出店者もお客さんも安心です。
 

代々木公園フリマは圧倒的に若者向け

 
代々木公園フリマは20代30代の出店者が多いので、その人達が扱う商品は勿論10代20代30代向けの商品になります。
 
yoyogi-park-5-13
yoyogi-park-5-12
 
もう少し高い年齢層の商品を扱っている出店者もいますが、多いのは若者向けのブランドですね。
 
yoyogi-park-5-14
yoyogi-park-5-15
 
今回は僕は遭遇しませんでしたが、代々木公園ではモデルさんが私物や撮影で使った物を出店していることがたまにあります。
 
そこには同じようなファッションやメイクをしたお客さんが多く並んでいるので、多分モデルさんがブログやtwitterで事前に告知しているんだと思います。
 
他のフリマ会場ではそういう現場には遭遇したことがないので、これは代々木公園フリマならではでしょうね。
 

気になる「トイレ」「自販機」「屋台」事情

 
屋内開催のフリーマーケットではトイレは必ず何処かにあるので安心ですが、屋外のフリマではトイレが無かったりもします。
 
ですが、代々木公園にはちゃんとフリマ会場すぐ隣にトイレがあります。
 
yoyogi-park-5-18
 
男子トイレの内部しか僕は見れませんが、男子トイレにはトイレットペーパーが何個も補充されていたので、多分女子トイレにもトイレットペーパーはしっかり完備されていると思われます。
 
今度女子トイレから出てきた人に「トイレットペーパーちゃんとありました?」と勇気を振り絞って聞いてみたいと思います(笑)
 
 
そして代々木公園には自販機もあるので助かりますし、
 
yoyogi-park-5-17
 
屋台もあり、
 
yoyogi-park-5-2
 
売店もあります。
 
yoyogi-park-5-16
 
売店の外には椅子とテーブルもありますし、代々木公園にはベンチもいくつもあるのて、疲れたら椅子に座って焼きそば食べて休めますね。
 




代々木公園フリマの戦利品と感想

 
今回の僕の戦利品は品数としては少ないんですが、この2点でした。
 
yoyogi-park-5-19
 
写真右のはナイキのナップサック300円です。
 
何度か使ったと言っていましたが、見た目ほぼ新品でした。
最初500円だったんですが、ネバって300円にしてもらいました(^o^)/
 
 
 
続きまして、こっちが凄い!
写真左のPORTER×L-fineのウエストバッグ3500円
 
しかも写真を見ての通り、新品でまだビニール袋に入ったままの状態です。
 
こちらは最初5000円と言われたんですが、何周も回ってネバりにネバって3500円まで値下げ成功しました!(*゚∀゚)
 
手垢も付いていない新品のPORTERのウエストバッグが3500円で買えるお店があったら教えてほしいですね!フリマでしか有り得ない値段ですね。
 
 
 
今回の戦利品は品数としては少なかったですが、PORTER好きの僕としてはとっても満足しましたヽ(*^。^*)ノ
 
 
野外開催のフリマは夏は暑く冬は寒いので、特に真冬は出店者もお客さんも少なくなる傾向があります。代々木公園フリマも例外ではありません。
 
ですが、それでもやっぱり代々木公園は他のフリマ会場に比べて今回のように人は真冬でも多く集まります。
 
代々木公園フリマはこれからの春の季節、秋頃は更に多くの人が集まるので次回の開催も楽しみです!
 




代々木公園フリマ次回開催日程とアクセス

 
代々木公園と都内近郊の人気フリマの『日程』はこちらの記事↓を参考に。
 
 
代々木公園と都内近郊の人気フリマの『特徴とアクセス等』はこちらの記事↓を参考に。
 
 
「フリマ出店とか面倒!」という方は、家の不用品をネットから宅配買い取りに出してみるというのも一番手軽な方法なのでおすすめです↓
 
 
地方から東京のフリーマーケットに出店を考えている方は『カーシェアリング』が安くておすすめです↓
 
 
人気テレビ番組『マツコの知らない世界』の企画『フリーマーケットの世界』への出演オファーがありました。結果企画はボツになりましたが…もし興味があれば僕の恨み節を聞いてやってください(笑)↓
 









好きなカテゴリーを選んでみてね!



Amazon電子書籍ランキング第1位『自由な人生を手に入れる教科書』が無料でダウンロードできます


会社を辞めてブログで独立する際に僕の背中を押してくれた教科書の一つ、Amazon電子書籍ランキング1位の『自由な人生を手に入れる教科書』が現在、無料ダウンロードができます。
 
 

「会社に雇われずに自由に暮らしたいな…」
誰もが一度は考えるが、大多数の人は一瞬頭を過るだけ。ですが僕はこの本を読んで独立という少数派の行動をしてみました
ブログで独立して約1年半。
僕は今、会社に雇われずに自由に暮らしています。

僕のようにブロガーとしてだけではなく「自由に生きたい」という理想を持つ全ての人に役立つ内容です。

今なら無料なのでとりあえずダウンロードしておいて、休みのとき、仕事に疲れたときに是非読んでみてください。

今まで見えなかった壁が
実はそこには存在しているのだと知り
壁を乗り越えたその先に
果てしない自由が広がっている

そんな面白い発見ができる内容です。

 無料ダウンロードはコチラから
( 書籍をダウンロードをすると著者からのメルマガが届きますので、気になる方はフォルダ分けをするかサブアドレスでの登録をおすすめします)
 この著者のブログも面白いのでおすすめです。
 他にも僕の自由に生きるためのヒントになった本はコチラから




ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー・ジブンディレクター。 福島県出身。東京で愛する女性に出逢い結婚。その後34歳で会社を辞めブログで独立しました。 月間20万人に読まれている当ブログ『ぼくのつまたん』&ダイエットブログ『もてもてあいしてる』運営中。「誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法」をお届けしています。 趣味は妻とフリマと搾取論。