9.テルオが愛する妻たんに出逢うまで「最終回 まとめ」

とり9




教訓その10 [人は幸せになるために生きていると思う]

 

34年生きてくれば、色々な選択を迫られます。
しかし今振り返ってみれば「正しかった」と胸を張って言い切れる選択なんて何もありません。
「あーすればよかったこーすればよかった」後悔ばかりです。

「過去に戻れるならいつに戻りたい?」
なんて聞かれたことが誰でも1度くらいはあるかと思いますが、僕も過去に戻ってやり直したいと思う瞬間がいくつもあります。

ただ1つを除けば。

正しい選択をしたと胸を張って言えるものが1つだけあります。

それは、彼女を妻としたことです。

こんなどうしようもない人間についてきてくれた妻たんに感謝しています。
僕はちょっとひねくれているところがあるので人をほとんど信用しません。(妻たんは僕以上にひねくれています、ここだけの話し)
その中で唯一信頼しているのが妻たんです。
僕を裏切ることのない唯一の人間です。
たとえ裏切られたとしても
「この人に裏切られるなら仕方ない」とさえ思っています。

僕はこの人を幸せにするために生きる。
これが僕の幸せであり、僕が生きる意味です。

人は幸せになるために生きているんです

妻たんとはバイト先で出逢ったわけですが、
もし皆と同じように福島で就職していたら出逢うことはなかったでしょう。
もし専門学校を真面目に卒業して就職していても出逢うことはありませんでした。

そう思うと、僕のクズみたいな性格も妻に出逢うために必要だったのかなと、都合良く考えたりもします。

若い頃の僕はバリバリ働いて仕事人間になるんだと思っていました
だって男からしたら“仕事が生き甲斐”とか言ってる人カッコ良く見えるじゃないですか。
男はそれに憧れます。

ですが、妻たんに出逢って徐々に考え方が変わりました。
僕は妻たんを幸せにするために生きる。
あくまで、最優先は妻。
仕事なんて生活の手段に過ぎないのだと。

若い頃は誰でもそうなのかもしれませんが、
僕も「俺には才能がある!天才だ!」
なんて思っていました。
でも、そんなものないと段々気付いていくんです。
僕は多分人より気付くのが遅い人間だったと思います。

僕の場合は妻たんとの出逢いがきっかけで気付くことができたと思います。
「仕事なんて生活の手段に過ぎない」に逃げたとも言えますが。

でもそれで良かったと思っています。

仕事は生活の手段に過ぎない

これ、以外と大事なことです。
言葉では分かっていても、あまり深く考える人は少ないのではないでしょうか。
これからの日本はこの考え方じわじわ広がっていくと思います。
このサイトに足を運んでここまで読んでくれているあなたには、是非とも幸せになってもらいたいと思っています。

これから

幸せとは何か

幸せを手にするためにはどうしたらいいのか

そんな疑問や悩みを解決できるサイトを運営していきたいと思っています。

僕と同じように、一人でも多くの人に幸せになってもらいたい。

そんな願いを込めながら。

どうぞよろしくお願いします。

好きなカテゴリーを選んでみてね!

Amazonランキング1位の電子書籍が無料ダウンロードキャンペーン中!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 

僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
でも、お高いんでしょ?
 
安心してください。無料です。
 
聞き逃した方にもう一度。
「自由な人生を手に入れる教科書」は今
無料ダウンロードキャンペーン中です!

 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。

 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!

「ぼくのつまたん」の購読者になる!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。