8.テルオが愛する妻たんに出逢うまで「未来の妻たんついに現る編」

とり8







教訓その9 [「こんな人にはもう出逢えない」を大切にして欲しいと思う]

 

ついに将来の妻たんが現れます。

出逢いは突然でした。

出逢いは大体突然ですが。

彼女はとんかつ屋に新人バイトとしてやってきました。
僕より2つ年上の女性でした。
人見知りの僕は、その人懐っこい彼女にどんどん引かれていきました。

そしてもちろんいじめました

いじめたというか、イジって笑いを取ろうとしていました。
この人を笑わせたいと常に思っていました。
とんかつそっちのけで笑わせることを常に考えていました。
とんかつ揚げずに笑いをあげました。

今うまいこと言ったとおもいますが。いかがでしょう。

彼女が笑ってくれると幸せな気持ちになりました。
若い頃は誰でも思うのかもしれませんが、
自分は天才だと思っていました。

妻たんが当時を振り返ると、
「イジられるの嫌いだったからマジムカついてた!」
と言っていました(笑)

でも僕は好きな人にそういうことしかできない人間だったんです。

許して妻たん!

ちなみに、結婚したらいじめたい病なくなりましたね。
妻たん手に入れたしどうでもよくなったのもありますが、
年をとって丸くなった
というか、天才ではないことにもやっと気付いたんです。

出逢ってから付き合うまでどのくらいの期間だったか覚えていませんが、多分1年くらいだったでしょうか。(妻たんは記憶力がいいので聞けば教えてくれると思いますが、地雷を踏みそうなのでやめておきます(笑))

ここから交際期間は8年間に及びました。
今まで短期交際しかできなかったのに8年です。

逆に長すぎ!

喧嘩も沢山しましたが、なんか別れなかったんですね。
こんなに心を許せる人に出逢えたのは初めてだったので、
別れたらもうこんな人には二度と出逢えないだろうと思っていました。

結婚を意識したのは多分4年目くらいじゃないでしょうか。
でも、そこから結婚まで4年ですから、腰が重いにも程があります。
僕はいつも自分優先の人生を送ってきましたから、
自分優先を少しずつ相手にも振り分けるのに時間がかかったんです

僕はこの人と結婚するために就職活動を始め、就職しました。

僕はこの時もう30才手前でした。

就職して約半年後、愛する女性と結婚し、
その人は僕の愛する妻たんになりました。

そして現在結婚4年目、僕は34才になりました。

数年付き合って
「こんな人にはもう出逢えないだろう」
と思ったら、
それはもうほぼ決まりです。

交際初期段階でそう思う人はいるかもしれませんが、数年交際してもそう思ったら結婚を決めていいと思います。

それがあなたにとっての結婚相手です。

手放してはいけません。

続きを読みたい!

9.テルオが愛する妻たんに出逢うまで「最終回 まとめ」

2016.10.08









好きなカテゴリーを選んでみてね!



Amazon電子書籍ランキング第1位『自由な人生を手に入れる教科書』が無料でダウンロードできます


会社を辞めてブログで独立する際に僕の背中を押してくれた教科書の一つ、Amazon電子書籍ランキング1位の『自由な人生を手に入れる教科書』が現在、無料ダウンロードができます。
 
 

「会社に雇われずに自由に暮らしたいな…」
誰もが一度は考えるが、大多数の人は一瞬頭を過るだけ。ですが僕はこの本を読んで独立という少数派の行動をしてみました
ブログで独立して約1年半。
僕は今、会社に雇われずに自由に暮らしています。

僕のようにブロガーとしてだけではなく「自由に生きたい」という理想を持つ全ての人に役立つ内容です。

今なら無料なのでとりあえずダウンロードしておいて、休みのとき、仕事に疲れたときに是非読んでみてください。

今まで見えなかった壁が
実はそこには存在しているのだと知り
壁を乗り越えたその先に
果てしない自由が広がっている

そんな面白い発見ができる内容です。

 無料ダウンロードはコチラから
( 書籍をダウンロードをすると著者からのメルマガが届きますので、気になる方はフォルダ分けをするかサブアドレスでの登録をおすすめします)
 この著者のブログも面白いのでおすすめです。
 他にも僕の自由に生きるためのヒントになった本はコチラから




ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー・ジブンディレクター。 福島県出身。東京で愛する女性に出逢い結婚。その後34歳で会社を辞めブログで独立しました。 月間17万人に読まれている当ブログ『ぼくのつまたん』&ダイエットブログ『もてもてあいしてる』運営中。「誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法」をお届けしています。 趣味は妻とフリマと搾取論。