6.テルオが愛する妻たんに出逢うまで「東京の女編」

とり6

教訓その6 [とりあえず1回東京に出てみては?と思う]

 

愛する妻たんに出逢う4年前・・・

高校卒業後、仲の良い友人2人と一緒に、東京の同じ専門学校へ入学のため上京しました。
ちなみに、この2人も勿論ハワイアンズでバイトをしていたのは言うまでもありません。

僕は、何故皆が福島で就職しようとしているのか全く理解できませんでした。
何故東京に行かないのかが全く理解できなかったのです。
福島で一生を終えるなんてまっぴらでした。

今思うとですが、東京に行かなきゃ何も分からない、何も知らないまま生きることになるのが嫌だと感じていたんだと思います。

理由なんて何でも良かったんです。
進学でも就職でも吉本でも、なんでも。
とにかく何でもいいから東京に行きたかったんですね。

一緒に上京してきた友達といえば、
1人は卒業後福島に帰りハワイアンズに就職したそうです。
もう1人は1年で中退して、やっぱり福島へ帰りました。
そして僕も、1年で中退しました。

元々学校に興味なんかありませんでしたから。
僕の興味は“東京”なんですから。

そんな訳ですから、僕は1人東京に残りました。

僕は今まで
「福島帰るしかないかな・・・」と思ったことはありますが、
「福島に帰りたい」と思ったことは1度もありません。

だって、東京で愛する妻たんに出逢えたわけですから、帰りたいなんて思うはずありませよ。

“愛する妻を手にするためには”
には関係ないかもしれませんが、東京には1度出てみることをお勧めします。

「日本てこんな感じなんだー」って思うこといっぱいありますから。

日本の意思決定機関が集まっていますから。
僕はそんなところに身を置きたかったんです。

カッコ良いこと言ってすみません。
完全に後付けです。

でも、もし僕が福島で就職していたとしたら多分、
金かけてヤンキー車作ってパチンコしてヤンキーの若い金髪の女とデキ婚して離婚して慰謝料払っていたに違いありません。

ついでに言えば、慰謝料もバックレていたに違いありません。

考えただけでも鳥肌が立ちます(笑)

親と同じ人生を歩むところでした。

さりげなく親をディスりました。

教訓その7 [金使ったからって幸せにはなれないと思う]

 

そんな憧れの東京で、テルオ3人目の彼女できる。

友達の妹に手を出しました。
テルオ18才彼女16才
高校1年生の彼女でした。

田舎者が東京の彼女を手にしましたからね。
そりゃ浮かれて結構金使いましたね(笑)

真夏の花火大会に持ってきてくれた変な臭いのする手作り弁当もめっちゃうまいっぺ~!」とか言って食べました。
頑張りましたね!

数ヵ月は持ったでしょうか。
でもこれも短かったです。

金使ったからって幸せにはなれません。
これは大人になっても同じではないでしょうか。
金で手に入れた幸せは、金が無くなれば終わります。
金が一生続くのであればいいのでしょうが。

金が無くなったからといって成人向けセクシー系映像作品に出るわけにもいきませんし。芸能人じゃないんだから。

さりげなくある芸能人をディスりました。

ありのままの自分を好いてくれる人を待つことです。

続きを読みたい!

7.テルオが愛する妻たんに出逢うまで「とんかつの女編」

2016.10.06

自由に生きるために役立つ書籍の紹介!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。
「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。
無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 
僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。
僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
 
「でも、お高いんでしょ?」
 
安心してください。無料です。
 
 
聞き逃した方にもう一度。「自由な人生を手に入れる教科書」は今無料ダウンロードキャンペーン中です!
 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。
 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!
 
「自由な人生を手に入れる教科書」無料ダウンロードはこちら↓
自由な生き方について書いている「だいぽん」さんのブログはこちら↓
 

ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。