夏のフリマ·野外フェスの熱中症対策グッズ&持ち物リスト紹介!

summer-festival-goods-1-1
 
こんにちは。基本毎週どこかのフリマには顔を出すフリママイスターの雲藤テルオ(@undoteruo)です。
 
 
フリーマーケットというのは基本的に野外での開催のため、特に場の暑さ対策は必須です。
 
フリマに限らず夏場の野外フェスに「これがあったら便利」というリストを今回まとめてみました。
 
暑さ対策と、僕が便利だと思って実際に使っているアイテムを···
 
summer-festival-goods-1-2
summer-festival-goods-1-3
summer-festival-goods-1-4
 
こんな感じで紹介していきます(*´ω`*)/
 

夏のフリマ·野外フェス「熱中症対策グッズ」持ち物リスト

 
冬は着込めばいいが、夏は全裸になるわけにもいかず、全裸になったらなったで暑く日焼けしまくりで後が大変なので、夏のフリマや野外フェスでは熱中症対策が夏のお祭りを楽しむためには欠かせません。
 
summer-festival-goods-1-2

最新の水筒(水)は凄い!

水筒なんて夏フェス好きな人はみんな持ってると思いますが、今はこんなお洒落なものもあります。
 
 
 
夏フェス会場には自販機があるのでそれで済ませる人も多いと思います。
 
そういう人にはペットボトルホルダーがあると少ない荷物でも便利ですね。
 
 
 
ですが、イベント会場の自販機は
  • 値段が高い
  • 買ったらすぐ飲まないとぬるくなる
こういう欠点があります。
 
そこで僕がおすすめするのは「缶ごと入れられるボトル」です。
 
 
缶ごと入れて冷やしておけるので冷たさが長持ちします。
 
 
ペットボトルごと入れられるボトルもあります。
 
 
こういうものがあると、値段が高い会場の自販機で買わなくても、安いスーパーやコンビニで買って冷たさを維持しながら持ち運べます。
 
それに水筒は構造的に洗うのが面倒なので、面倒くさがりさんにもおすすめです。
 
 
更に凄いのがこちら!
 
 
ブリタ』の水道水を浄水してくれる水筒です。これ、最近流行ってるらしいです。
 
公園等のどこにでもある水道水を入れるだけで(飲む時にろ過剤を通して)浄水してくれる水筒です。
  • やっぱり水でしょ
  • 飲み物になんてお金を使いたくない
  • 水は常温で飲みたい派
という方にはめっちゃおすすめですねこれ!
 
ろ過性能は150リットルまで保証されているので、つまり500mlのペットボトル300本分に相当するのでひと夏は余裕でしょう。
 
つまり、このボトル購入で、全国全世界の水道水をミネラルウォーターにタダで変えられるということになります!
 
「300本なんてすぐだよ!」と不安な方には換えのカートリッジも勿論売ってるので安心です(^o^)丿
 

塩分補給

特に飲み物は「水派」という方は「熱中症は水だけ飲んでいてもアレなので塩分補給を···」とよく聞きますね。
 
熱中症対策として売られている塩分補給のための塩飴もいくつかポケットに入れておくこともおすすめします。
 
 
熱中症対策としてお徳用バックで色々と売ってますね。
 

体を冷やすグッズ

水分や塩分を摂っても暑いので、体を冷やすことも大切です。
 
夏フェスにタオルは皆さん持っていくと思いますが、せっかくなので、水を吸うとひんやり冷却効果のあるタオルがおすすめ。
 
 
最初から濡らして使いますが、汗を拭けば水分を吸収してひんやりと冷たくなるクールタオルです。
 
 
あとよく見る、首に巻いて冷やすやつ。
 
 
夏らしく野外フェスでもお洒落に身に着けられるものが探せばたくさんあります。
 
見た目とか気にしないという方や緊急用に冷えピタとかも何枚か持っておくと安心です。
 
 
 
体を冷やす系のスプレーは色々とありますが、僕も仕事中にも使っていて個人的におすすめなのが、頭に直接スプレーできるやつとか
 
 

服の上から直接スプレーできるやつとか、
 
 
タオルにスプレーすると氷をつくることができるスプレーとか、
 
 
頭や服に直接吹きかけられるスプレーはめっちゃおすすめです!
 
フェスの会場でトイレを探して···なんて時間かけるのは暑くて面倒なので、「暑い!」と思った瞬間に人前でも服の上から直接スプレーできるのでめっちゃ便利ですヽ(^。^)ノ

日焼け対策

特に女性にとっては日焼け対策も必須ですよね。
 
日焼け止めクリームや汗での化粧崩れが面倒なので化粧崩れ防止スプレーなど、女性にとっては必須でしょう。
 
 
 
 
そして、日焼けに敏感な僕の妻が愛用しているのはこれ。
 
 
見た目は、よく見るとちょっと違和感ありますが、洗って繰り返し使えるUVカットのマスクです。
 
1枚目のピンクがヨレヨレになってきたので2枚目にベージュを妻にプレゼントしました。
 
gakkokyushoku-netchusho-6
gakkokyushoku-netchusho-4
 
他にピンクと黒がありますが、一番目立たないのはこのベージュです。
 
 
 
更に僕の妻は、選択物を干したり朝のジョギング時はこんな出で立ちです。
 
gakkokyushoku-netchusho-9
 
かなりヤバめな見た目ですが(笑)、これならば日焼け対策完璧ですね。
 
 
今のところ職質は受けてないそうなんで大丈夫です。
 
 
 
更に更に、もっとヤバめなものも見つけました。
 
 
少し前に女優の貫地谷しほりさんがこのパーカーを着てインスタに写真を公開して話題になった、現時点で一番ヤバめの日焼け対策です。
 
袖も長めでマスクも一体型になってるUVカットのパーカーです。
 
上の妻のヤツはマジもんなので(笑)、多分こっちの方がピンク色とかもあって知名度も若干あるので見た目的にもマシかもしれません。
 
いや、むしろ可愛いんじゃないでしょうか!
 
勇気のある方はどうぞლ(´ڡ`ლ)
 

子供用品

僕は特にフリーマーケットが好きでよく行きますが、フリマは意外とベビーカー連れの親子が家族で来ていたりします。
 
そして夏場はベビーカーの中で子供がぐったりしているのをよく見かけるので、日よけが付いていないベビーカーにも後付できるこういう商品もあります。
 
 
 
 
そして日陰を見つけて急遽の休憩時のためにレジャーシートも一つ持っておくと便利ですね。
 
 
 
この他には、特に夜間の野外フェスでは虫除けスプレーも必須ですし、子供と一緒にフェスを回る場合は特に除菌シートもあった方が何かと便利でしょう。
 

突然の雨

軽装の夏場の野外フェスで意外と見落としがちなのが「突然の雨」への対策です。
 
今はレインコートもお洒落なのがたくさんあります。特にポンチョタイプは可愛いのがネットにたくさんあるので探してみてください(*^。^*)
 
 
会場にはサコッシュとかで手荷物をできるだけ少なくしたファッションで向かうと思いますが、メインのリュックには念のため1つは入れておくと安心ですね。
 
 
 
そしてこれも見落としがちですが、汗で濡れた衣類や雨で濡れたものをリュックにしまう時のための袋の準備も。
 
 
荷物を小さくするために旅行用としての衣類圧縮袋も売られています。
 

その他フリマ·野外フェス「おすすめグッズ」持ち物リスト

 
夏のフリマや野外フェスの暑さ対策以外にも、僕も実際に使っているおすすめのグッズを紹介します。
 
summer-festival-goods-1-3

大きなリュック

べつに専用のリュックとかを新たに買う必要もありませんが、僕の場合にはフリマに行ったらいっぱい買っちゃうん方なんで、大きめのリュックが必要でフリマ専用としてリュックを準備しました。
 
普通の旅行用としてはちょっと不向きかもしれませんが、フリーマーケット用としてはめっちゃおすすめのリュックです。
 
それがこれ。
 
yoyogi-park-7
 
PORTERの『ユニオン』というシリーズのリュックです。
 
 
値段もアノPORTERとしてはだいぶお手頃価格のリュックです。(↑値段だけでもチェックしてみてね♥)
 
 
何がおすすめなのかというと、大容量は勿論ですが、このバッグの入り口部分が特徴的。
 
yoyogi-park-3-17
 
メインの入り口がベルト1本という斬新なスタイル。
 
setagayapark-2-13
 
フリーマーケットでいっぱい買っちゃうという方や、荷物を頻繁に出し入れするという使い方をする方は、ベルト1本というスタイルのリュックはフリマでは非常に便利なんです。
 
これが逆に普通の旅行カバンとしては上がガラ空きなので不安かもしれませんね。
 
僕も最初この点が不安ですごく迷ったんですが、デザインに一目惚れしてしまったんで買っちゃいました!
 
結果的に大正解でした!(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
何か大きめのリュックを探しているという方は、僕の愛用のこのリュックも候補の一つに加えてみてください(ノ´∀`*)
 
 
 
大容量のこのPORTERのリュックですが、僕は心配性で「リュックに入り切らないほど買い物したらどうしよう···」と思い、このリュックの中にエコバッグも常に入れています。
 
 
エコバッグはこういうフリマ的考え方で用意するのもいいし、僕のように「チャックが無いから不安だけどこのデザインに一目惚れしちゃった!」という方は、逆さにしても荷物が飛び出さないようにバッグinバッグとして斬新なデザインのリュックのマイナス面をカバーできます。
 

サコッシュ

フリマでは常にリュックを背負って会場を回りますが、フリマ以外の夏フェスでは基本リュックはホテルやコインロッカーに入れ、会場へは軽装で出かけますよね。
 
そういう方には今人気のサコッシュがおすすめです。
 
僕が一番おすすめのブランドは『ベルウッドメイド』というブランドのサコッシュ。
 
 
豊富なカラバリが特徴です。
 
サコッシュ中心に『ベルウッドメイド』の商品をほぼ網羅した紹介記事はこちら↓↓

三角ロゴのプラダじゃないカラビナ付バッグって「ベルウッドメイド」のサコッシュのことじゃない?

2017.04.06

小銭入れ&ネックストラップ

フリマの場合には基本、買ったものを入れるためにリュックを背負っての行動になるので、すぐに財布を取り出せるようにしたいと思った僕は、こんな感じにしています。
 
bellwoodmade-30
 
これもまた『ベルウッドメイド』の小銭入れとネックストラップです。僕は冒険しないタイプなので黒で揃えましたが、これもカラバリ豊富でめっちゃお洒落!
 
 
フリマ以外の夏フェスでも「財布とスマホだけあればいい」という方にはおすすめです!
 
カラビナで何でもくっつけられるので、べつにベルウッドメイドの商品じゃなくてもデジカメやスマホケースとか、自由に組み合わせられます。
 
bellwoodmade-31
 
 
僕はネックストラップも小銭入れもこのベルウッドメイドが一番カッコイイと思っていますが、小銭入れは『CHUMS』も可愛いし、カッコイイ系では『GREGORY』、比較的安めでおすすめなのは『BEN DAVIS』ですね。
 
ベルウッドメイドの商品はこちらでも詳しく紹介していますので参考にしてみてねʕ•̀ω•́ʔ✧
 

トイレ対策

フリマやその他のフェス会場には基本的にどこでもトイレはありますが、時間帯によってはトイレットペーパーが補充されていない合も多いのでポケットティッシュは勿論のこと、不特定多数の人が利用するので携帯用の便座クリーナーを持っておくことも個人的にはおすすめです。
 
 
 
そして最近ではウォシュレットが無いと気持ち悪いという人も多いですよね。そういう方には使ってそのままトイレに流せる携帯用のおしりふきなんかも売っているので、1つ持っておくと便利です。
 
 
 
更に本格的に(笑)おしりを洗いたい方へは携帯用のウォシュレットも昔に比べだいぶお手頃な値段で買うことができるのでおすすめです。
 
 
 
手洗い場もあるかどうかわからないのでウエットティッシュも持っておけば何かと使えますね。
 

スニーカー

「暑さ」の次に人間が疲れるのは何でしょうか?
 
それは「足」ですよね。
 
しかも「足」は夏とか冬とか季節関係なく疲れます。
 
 
僕の妻はエアロビとかやってるんでダンスシューズをよく買い替えるんですが、その妻の愛用のダンスシューズがこれです。
 
summer-festival-goods-1-6
summer-festival-goods-1-7
 
RYKA ライカ』というブランドのシューズ。(カメラのアレとは関係ありません)
 
フェスは山歩きとは違い、どちらかというと「その場でステップ踏んで踊り狂う」というイメージなので、そういったフェスにもダンスシューズが向いていると思います。
 
summer-festival-goods-1-8
 
靴裏がこういう感じで、ステップ踏んだり回転系の技を繰り出すのに向いている靴です。
 
体を動かして一緒に踊る系のフェス向き!
 
 
個人的にはオールピンクがめっちゃ可愛くておすすめです
 
ちなみに、まだ発売前で妻が既に予約しているカモフラ柄の新作があるんですが、今確認してみたらもう「在庫なし」になっていました。
 
summer-festival-goods-1-5
 
あまり知られていないブランドだと思っていたんですが、やっぱりコアなファンは多いようで、こういう新作の人気カラーはすぐに完売してしまうようなので気になった方はお早めに!ʕ•̀ω•́ʔ✧
 

値下げも基本行わないブランドなので、妻がこの靴を履いてダンスしていると「何それ?どこのブランド?どこで売ってるの?めっちゃ可愛いじゃん!」とよく言われるそうです。

なかなか見かけないブランドですが、『オッシュマンズ』というスポーツショップで結構取り扱いがあるようなので、お店が近くにある方はサイズ感と履き心地を確かめてみてね(*^^)v

ナイキとかアディダスとかじゃない可愛くて本格的な靴を求めている方は参考に♡(ӦvӦ。)
 

フリーマーケットおすすめアイテム

summer-festival-goods-1-4

ポケットWi-Fi

これは夏フェスとは直接あまり関係ないかもしれませんが、僕の場合にはフリーマーケットは転売のための仕入れ目的ということもあり、オークファンとかを使って商品情報を検索しながら常にスマホ画面を見ながら行動しているので、データ量が結構かかります。
 
その為、僕は『BroadWiMAX』というポケットWi-Fiをデータ使い放題の「ギガ放題プラン」で使っています。
 
  • 月額3,684円(税込)
  • データ使い放題
  • 3日制限10ギガ
  • 10台同時接続可能
 
月額3,684円(税込)でデータ使い放題です。気になる3日制限も余裕の10ギガなのでめちゃくちゃな使い方をしなければ制限の心配もほぼ無く、たとえ制限がかかったとしてもYouTube動画を通常画質で見る分にはスムーズに再生されるレベルなので、ほぼ完璧な使い放題のポケットWi-Fiです。
 
10台同時接続可能なので、僕の場合はパソコンもこのポケットWi-Fiで接続しています。
 
ちなみにこの記事もこのポケットWi-Fiに接続したパソコンで更新していますが、特に問題もなくスムーズです。
 
僕が使っているスマホは業界最安値で人気の楽天モバイルの「通話あり最安値プラン」の1,350円(税込)で使っているので、つまり···
 
  • BroadWiMAX:3,684円
  • 楽天モバイル:1,350円
  • 合計月額:5,034円
 
この月額料金でスマホもパソコンもデータ使い放題で利用できてます。
 
月々のデータ料金にお悩みの方は是非参考に!

フリマ出店者に「無料」でクレジットカード決済導入

特にフリーマーケットによく出店するという方におすすめなのが『Square スクエア』というクレジットカード決済です。
 
square-1-7
 
自分のスマホにカードリーダーを挿し、そこに相手のクレジットカードを読み取って使うという方法で決済を行います。
 
確認のサインもスマホ画面で電子サインで行うとういう今ドキの方法!
 
square-1-16
 
このカードリーダーの購入代金は4,980円ですが、購入後キャッシュバックキャンペーンで全額返金されるので、実質無料でクレジットカード決済を導入することができます。
 
しかも、料金が発生するのは実際にクレジットカード決済を行ったときに決済金額の3.25%〜3.95%が手数料としてかかるだけ。
 
つまり、無料でクレジットカード決済を導入することができ、ただ持っているだけなら無料ということなんです。
 
例えば、フリマのようにたまにカジュアルに何かを販売する方、学園祭とかのクレジットカード決済導入とか、友達によく私物を売ったりする方、その他にも対面でなくてもオンライン決済も可能です
 
 
持たない理由がみつからない∑(゜o゜)
 
 
興味のある方は是非公式サイトをじっくりチェックしてみてください。
 

東京近郊人気フリーマーケットの日程

 
僕はフリーマーケットのフェスには詳しいので、フリマに興味がある方は東京都内近郊の人気フリーマーケット開催日程をこちらで随時更新中なので参考にʕ•̀ω•́ʔ✧
 
その他、都内近郊人気フリーマーケット最新記事もこちらからお楽しみください。
 
【フリーマーケットお得情報関連記事】

「テーブルフォーツー」腕時計で世界の貧困の子供に学校給食を届ける支援プロジェクト。

2018.09.13

【無料】フリマ出店にクレジットカード決済導入がスマホで簡単にできちゃう方法『Square スクエア』が超便利!

2018.07.17

ポケットWi-Fiは無制限使い放題がおすすめ!【WiMAXに乗り換えた感想】

2017.06.12

東京のフリマ出店にはレンタカーより【カーシェアリング】がお得で超おすすめ!(6時間3800円〜)

2017.08.17

三角ロゴのプラダじゃないカラビナ付バッグって「ベルウッドメイド」のサコッシュのことじゃない?

2017.04.06

子供服などの高価買い取りなら「ネットで一度にまとめ売り」サイト一覧

2018.01.25

設定-15

おすすめ記事 & 関連記事

Amazon電子書籍ランキング第1位『自由な人生を手に入れる教科書』が無料でダウンロードできます

会社を辞めてブログで独立する際に僕の背中を押してくれた教科書の一つ、Amazon電子書籍ランキング1位の『自由な人生を手に入れる教科書』が現在、無料ダウンロードができます。

 
 

「会社に雇われずに自由に暮らしたいな…」

誰もが一度は考えるが、大多数の人は一瞬頭を過るだけ。ですが僕はこの本を読んで独立という少数派の行動をしてみました
ブログで独立して約1年半。
僕は今、会社に雇われずに自由に暮らしています。

僕のようにブロガーとしてだけではなく「自由に生きたい」という理想を持つ全ての人に役立つ内容です。

今なら無料なのでとりあえずダウンロードしておいて、休みのとき、仕事に疲れたときに是非読んでみてください。

今まで見えなかった壁が
実はそこには存在しているのだと知り
壁を乗り越えたその先に
果てしない自由が広がっている

そんな面白い発見ができる内容です。

 無料ダウンロードはコチラから
( 書籍をダウンロードをすると著者からのメルマガが届きますので、気になる方はフォルダ分けをするかサブアドレスでの登録をおすすめします)
 この著者のブログも面白いのでおすすめです
 他にも僕の自由に生きるためのヒントになった本はコチラから

設定-16

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー/ジブンディレクター/食育·飲食店·働き方評論家。 福島県出身。東京で愛する女性に出逢い結婚。その後34歳で会社を辞めブログで独立しました。 月間20万人に読まれている当ブログ『ぼくのつまたん』&ダイエットブログ『もてもてあいしてる』運営中。「誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法」をお届けしています。 趣味は妻とフリマと搾取論。