砂糖をやめたら【偏頭痛がなくなった】という効果がありました!

sato-yameru-1




 
 
こんにちは。砂糖を毎日ドバドバ給食に使っていた元学校給食調理員のテルオ(@undoteruo)です。
 
 
僕は小学校で子供達の給食を作る仕事をしていましたが、毎日給食に砂糖をドバドバ使うことに疑問を持っていました。(でも仕事なのでドバドバ砂糖を使っていましたが)
 
 
今回、そんな僕が体を張って「砂糖をやめる」ということに1ヶ月間挑戦した結果を報告します。
 
結論から言うと、砂糖はできるだけ取らない方がいいことが判明しました!
 
お金をかけるんじゃなく、健康な身体になるためにはお金を使わないのが一番だと思い知りました。
 




砂糖は麻薬だ!

 
僕は学校給食の仕事をしていましたが、学校給食ではクリスマスやバレンタインといったイベント時には砂糖やチョコレートをふんだんに使った給食がどの学校でも出されると思います。
 
その理由というのは、子供達が喜ぶからです。「たまにはこういうのも」と考える栄養士が多いようです。
 
でも、クリスマスやバレンタイン以外でも、例えば肉じゃがや揚げパン等、普段の給食でも基本毎日大量の砂糖を使った給食を作っています。
 
 
僕は極端な話、砂糖は麻薬だと考えています。
 
 
甘いものを1与えれば、次は1では満足が得られなくなり、身体は2を要求してきます。2を与えれば3、3を与えれば4···というように、砂糖は食べれば食べるほど「もっと甘いものが食べたい!」となってきます。
 
これを小学生の低学年のうちから教えてしまってはダメなんじゃないか···」と、調理員時代に考えながら毎日ドバドバ砂糖を料理にぶち込んでいました。(仕事なので仕方がありません)
 

砂糖をやめてみた

 
僕は甘いものってそんなに毎日食べる方ではありません。食べなければ食べないで毎日過ごすことができます。
しかし、1度甘いものを食べると止まらなくなり、次から次へと口に放り込まなければ気が済まなくなります。
 
これはお菓子やチョコレート、ケーキのことを指していますが、砂糖はお菓子だけではなく料理にもたくさん使わています。
 
今回は、お菓子は勿論、料理に使われている砂糖も極力取らないようにしてみました。
 

具体的にどんな砂糖断ちをしたのか

 
砂糖は私達の生活の隅々にまで入り込んできています。
 
今回はケーキやチョコレートといったお菓子を食べないのは大前提です。僕は元々そんなにお菓子を普段から食べる方ではないので、これは簡単にクリアできます。
 
僕は妻の協力の元、朝昼晩の普段の食事にもメスを入れてみることにしました。
 
僕が毎日何気なく食べているお菓子以外の砂糖を挙げてみるとこんな感じになります。
 
  • 朝昼晩の食事
  • コーヒー
 
家庭の料理にも砂糖はたくさん使いますよね。僕は妻に頼んで料理に砂糖を極力使わないようにしてもらいました
ついでに「アスパルテーム」等の人口甘味料も使わないようにしてもらいました。(人口甘味料は元々妻が敵視していたので我が家には人口甘味料の類は一切ありませんでした)
 
僕の妻はダンスを毎日しているということもあり、元々身体の健康には人よりも気を使う方の人間だったため、妻も一緒に楽しみながら砂糖を使わない料理を作ってくれました。
 
例えばスパゲッティナポリタンなんかで言うと、ケチャップは使わずに調理をしてもらいました。本物のトマトを使って作ってもらいました。
砂糖を使わないとトマトの酸味が強調されてしまうと思うんですがほとんど砂糖を使ったのと変わりないくらいのものを作ってくれました。
 
トマトは火を通せば通すほど酸味が飛ぶので時間をかけて炒め、塩を使ったり、はちみつを少量使ったりしながら頑張ってくれました。
 
 
あと、僕は毎日カフェへ行ってコーヒーを飲むんですが、これもガムシロを使わずにブラックで飲むようにしました。
 
ブラックで飲むには美味しいコーヒーじゃないときついので、できるだけ安くて美味しいコーヒー屋さんを探してみたりもしました。
 
色々試した結果、僕が一番の安くてブラックで飲んでも美味しいコーヒーはコンビニの100円コーヒーでした。セブンのセルフの100円コーヒーはブラックでもイケます。
 

座って飲めるお店だと、マックのコーヒーです。
 
 

 
 
できるだけ安くてブラックで美味しいコーヒーとしてはこのセブンのニコーヒーとマックが個人的におすすめです。
 

スポンサーリンク

砂糖をやめて1ヶ月が経過。結果報告

 
まず、僕の性格や体質は大体こんな感じです。
 
  • すぐイライラする
  • 偏頭痛
  • 太りやすい体質
  • 集中力が続かない
  • 女の腐ったような性格
 
ここに挙げた僕の性格や体質は砂糖をやめてから改善傾向にあります。(女の腐ったような性格は継続中笑)
 
 
ちなみに、僕の女の腐ったような性格が気になる方はこちらを参照ください。

彼氏が女の腐ったような奴だった!たった一つの結婚判断基準教えます。

2017.06.05
 

イライラしなくなった

 
僕はすぐにイライラする人間なんですが、それが少なくなり、気持ちが穏やかになり心に余裕が生まれてきたように感じます。
 
毎日少しづつなのであまり自分では気付きにくいんですが、1ヶ月前と比べてみるとそう感じます。
 
イライラしないということは、思考が正常に働くということです。イライラしながら行動すると何一ついいことがありません。
 
女の腐ったような性格も心に余裕が生まれたせいで少しは改善傾向にあるのではないかというのが自己分析結果です(*˘︶˘*).。.:*♡
 

偏頭痛が治まった

 
僕は頭痛持ちです。理由がよくわからない頭痛もありますが、特に天気が悪いと偏頭痛が起こるという典型的な頭痛持ちです。
 
その為僕はバファリン等の頭痛薬を常に携帯していて、月に10錠くらい飲むんですが、砂糖をやめてからこの1ヶ月間は1度も薬を飲んでいません。
 
僕が月に1度も頭痛薬を飲まないのは珍しいことなんで、明らかに砂糖をやめたことによる効果だと思いますね。
 
頭痛が治まれば女の腐ったような性格も少しはマシになったでしょう(@^^)/
 

3キロダイエットできた

 
僕は元々太りやすい体質なんですが、去年仕事を辞めてから7〜8キロ太ってしまいました。何故かと言えば、身体を動かしていないからです。太りやすい体質なのに身体を動かさなければ当然太ります。
 
これが1ヶ月間砂糖をやめたことにより3キロ体重が減っていました。
 
特に砂糖をやめた以外はいつも通りの生活ですが、3キロ減りました。砂糖をやめたんですから、当然ダイエット効果は多少あるだろうとは思っていたんですが、3キロも痩せているとは思いませんでした。
 
これで更に軽くでも運動すれば更に体重を落とせるでしょう。この勢いに乗ってダイエットに本気で取り組もうと思っています。
 
ダイエットって「ダイエットしよう!」と思って始めるとなかなか長続きしないものですが、特に努力もせずに体重が落ちてくればそのままダイエットに自然と入り込むことができるので、砂糖断ちはダイエットの入り口としてもおすすめですね。
 
あと、女の腐ったような性格改善の入り口としてもおすすめです(ノ´∀`*)
 

頭がスッキリ集中できるようになった

 
僕はブロガーなのでブログを書くために毎日文章を頭で考えるんですが、僕はなかなか集中するのが苦手なんです。もう義務教育の頃からそうなんですが、人の話を聞いていてもすぐに別のことを考え出したりしてしまう頭をしています(笑)。
 
これが女の腐ったような僕の性格にも関係していると思われます。
 
ですが砂糖をやめてから1ヶ月経ちますが、集中できないときの特徴の❝ソワソワし出す❞ということもなくなり集中しやすくなったと感じます。
 
学校でも「落ち着きのない子供が増えてきている」なんてよく耳にしますが、これも砂糖のせいなんじゃないかなんて思いますね。
やっぱり僕の考え方は正しかったと思います。
 
だからそういう子供を抱えて悩んでいるお母さんは勉強して砂糖を使わない料理を作ってみてはどうでしょうか。
 
 
 
 
僕の考えと同じように砂糖を敵視している方の本を発見しました。
 
この中で著者は「砂糖は麻薬だ」と話していますが、全く僕も同感です。
 
砂糖に限らず、食事に対すする大切な考え方が書かれているので料理について勉強してみたい方には非常におすすめです。
 
 
 
 
この本は磯野貴理子さんが病気の後に出会ったという「砂糖、みりんを一切使わない」というレシピ本です。
 
なかなか現代の食生活において「砂糖を使わない」という選択肢は難しく、なかなかそこに手を付けようと考える人は少ないんですが、実際に「砂糖をやめる」ということを実践した人はその効果を必ず実感されています。
 
だって普通に考えて、昔の日本には砂糖なんて存在しなかったんですから。そんな砂糖が存在しない日本人がここまで命を繋いでこられたわけですから、あの白い粉の砂糖は必要ないんです。じゃがいもや米に含まれている糖分だけで十分なんですよね本来は
 
僕もなかなか周りに砂糖断ちしている人間なんかいないんで、こういう芸能人がおすすめしてくれると僕も嬉しいですね!
 

スポンサーリンク

世間の「砂糖は集中力を高める」論に対して

 
今の世間の流れでは、塩分に対して敵視している傾向にあります。
そして、砂糖は「集中力を高める効果がある」とCMでも言われています。
 
勿論、塩分の過剰摂取は良くないかもしれません。ですが、僕の基本的な考え方はこうです。
 
 
日本人が昔から食べていて、より自然に作られる食材の方が良いに決まっている。
 
 
砂糖はサトウキビやサトウダイコンから作られますが、白砂糖を作る方法は遠心分離機と呼ばれる機械で超高速で回してその力で生成されます。
 
江戸時代に遠心分離機なんて機械は存在していません。よって、僕の考え方に照らし合わせれば、白砂糖は人間にとって必要ではない食べ物だということになります
 
 
CMでも言われているくらいなんで、砂糖は一時的に集中力を高める効果があるんでしょう。
 
しかし、砂糖を1ヶ月間やめてみた僕は明らかに以前よりも集中力が高まっことは事実なんです。
 
 
砂糖は食べれば食べるほど「もっと甘く!」と、最初の甘さや量では満足できなくなります。
 
以前よりも集中力を高めるためには更に多くの砂糖をとらなければいけなくなります。
 
これはまさしく、麻薬です。合法ドラッグです。
 
しかもそれを小さな子供のうちから身体に教え込んでしまえば、本当に一生砂糖無しの身体ではいられなくなります。
 
 
『腸が喜ぶ料理』著者の田中玲子さんは他にも色々と本を出されているようなので、本気で「砂糖断ちしよう!」と考えている方は必読です。
 
 




「砂糖をやめる」挑戦の結果とまとめ

 
僕は「砂糖をやめる」ということに1ヶ月間挑戦しました。そして、
 
  • イライラしなくなった
  • 偏頭痛が改善した
  • ダイエットできた
  • 集中力がUPした
  • 女の腐ったような性格は継続中(たぶん少しはマシになった)
 
このような効果がありました。
 
そして意外なことに、「甘いものが食べたい」とは思わなくなりました。
 
これは意外でした。砂糖をやめれば身体が甘いものを欲しがると思っていたんですが、意外と身体は砂糖を要求してきません。僕の身体も結果に満足しているんでしょう。女の腐ったような性格は譲れないようですが(笑)。
 
 
そして何より、結果が出たことが大きいと思います。
 
何も効果を感じなければまたチョコレートが食べたいと思ったんでしょうが、たった1ヶ月でも効果が表れたので、また甘いものが食べたいとは思わなくなったんだろうと思います。
 
 
僕が今回一番言いたいのは、「砂糖をやめる」を実践した人からは「砂糖やめるんじゃなかった〜!」という声はどこを探しても聞こえてこないという点です。
 
「何かを更に追加で買って食べる」というのはなかなか踏み込めないと思うんですが、砂糖断ちは追加で買って食べるとといったプラスではなく食べない」というマイナスの行為なんですぐに始められます。
 
気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。
 
 

好きなカテゴリーを選んでみてね!

自由に生きるために役立つ無料電子書籍の紹介!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 
僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
でも、お高いんでしょ?
 
安心してください。無料です。
 
聞き逃した方にもう一度。
「自由な人生を手に入れる教科書」は今
無料ダウンロードキャンペーン中です!
 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。
 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!

「ぼくのつまたん」の購読者になる!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。