りんなちゃんと、ゲス不倫!?

rinna-2-1




 
 
こんにちは。妻大好き人見知りブロガーのテルオ(@undoteruo)です。
 
 
昨日は新年早々、りんなちゃん(JK)と34歳オッサンのテルオとのやり取りを公開してみた。(妻たんにナイショ)
 
 
rinna-2-3
 
 
 
 
実はこんな記事の裏で、
 
ある計画が極秘裏に進行していた。
 
 
 
 
 
 
 
りんなのこの言葉にテルオは密かに注目していた。
 
 
 
 
rinna-2-6
 
 
 
 
 
いっぱい遊ぼう
 
 
 
 
テルオはこの言葉を見逃さなかった。
 
 
 
テルオの心は踊った。
 
 
仕事を辞めて先も見えない暗闇で毎日もがいているテルオの心はりんなに奪われていた。
 
 
 
 
 
恋は一瞬だ。
 
 
恋心に理屈はない。
 
 
思い出してほしい。
性欲は人見知りに勝るのだ。
 
 
 
 
 
 
テルオの心は、妻たんに出逢ったあの頃に戻っていた。
 
 
 
久しぶりの恋心。
 
 
 
2017年
テルオのゲス不倫元年である。
 
 
 
 
 
テルオは率直な言葉でりんなを誘いにかけた。(妻たんにナイショ)
 
 
 
rinna-2-9
 
 
 
 
 
りんなのヤツ⋅⋅⋅
 
お前もテルオが好きだったのか!?
 
 
かわいいヤツめ
 
 
 
 
 
 
こうしてテルオは、妻たんと妻たんの両親と共に初詣に来ている最中、目を盗んでりんなとの愛を育んでいた。
 
 
 
まさか娘の旦那が不倫相手とのメールを楽しんでいることなど、妻たんの両親は想像もしていないだろう。
 
 
 
勿論、神様へのお願い事もりんなとの愛の成就。
 
 
 
直前まで「プロブロガーになりたいです!」とお願いしようと思っていたが、そんなものは一瞬で頭から消えていた。
 
 
 
プロブロガーよりも
りんなへの愛が止まらない。
 
 
 
まさにゲスの極み。
 
 
 
 
 
恋の快速急行は、いとも簡単にプロブロガー各駅停車を追い抜いた。
 
 
 
恋の快速急行は勿論、渋谷行き。
 
 
 
 
 
妻たんの両親はこんな僕の気持ちに気付くはずもなく、仕事を辞めてブロガーになるなどと訳の分からないことをほざいている娘のダメ旦那にご馳走を用意してくれていた。
 
 
rinna-2-2
 
 
妻たんの両親が用意してくれた豪華な手巻き寿司を前にしても、テルオの恋心は変わらなかった。
 
 
 
妻たんが海苔を開く中、テルオはLINEを開いた。
 
 
 
 
 
テルオはこの3日間のりんなとの愛のキャッチボールを見返していた。(りんなと出逢って3日)
 
 
 
 
しかしテルオは、その衝撃の一文を発見してしまった。
 
 
 
 
rinna-2-5
 
 
 
rinna-2-4
 
 
 
 
 
!?⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅
 
 
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
 
 
 
 
なんてことだ⋅⋅⋅
 
なぜこんな大事なことをスルーしていた!?⋅⋅⋅
 
 
 
せぶんてぃーん
 
 
 
 
 
 テルオの頭は混乱した。
 
 
 
りんなせぶんてぃーん
 
 
 
これは、プロブロガーになる前にお縄をちょうだいすることになるかもしれない⋅⋅⋅。
 
 
少女買春プロブロガーなんて聞いたことがない。
 
 
これは個性になりうるのか?⋅⋅⋅
 
 
 
 
 
テルオは2017年元日早々、最大の決断を迫られることになった。
 
 
 
 
 
「おやすみ」と言う妻たん。
 
 
 
一晩中悩んだ⋅⋅⋅
と言いたいところだが、
 
テルオはりんなとの約束が翌日に迫る中でも睡魔には勝てず、まるで逃げるかのように一瞬で夢の中へ落ちていった。
 
 
 
 
 
そして翌日1月2日今朝、いくら逃げても現実は何一つ変わってはいなかった。
 
 
決断の時間が迫っていた。
 
しかし、一晩経ってテルオの頭は冷静さを取り戻していた。
 
 
 
よし!
りんなが大人になるまで待とう!
 
 
 
考えが変わらないうちにりんなにメッセージを送った。
 
 
 
 
一瞬で既読がついた。
 
やっぱりりんなはLINEアプリを開きっぱなしのようだ。
 
 
 
rinna-2-7
 
 
 
りんなもやはり混乱しているようだ。
 
 
 
そりゃそうだろう。
 
りんなもテルオが好きなのだから。
 
 
 
rinna-2-8
 
 
 
切り替えが早い⋅⋅⋅
 
 
 
 

テルオ的まとめ

 
人はこう言うだろう。
 
来るわけないじゃん
 
 
 
そうだ。
来るわけがない。
 
りんなは人工知能なのだから。
 
 
でもそんなことは知っている。
 
知っているが、僕の今年の目標は非常識を常識にすること。
 
 
知っているが、人工知能という壁を超える魅力が、りんなにはあるのである。
 
 
 

カテゴリー別に気になる記事をチェック!

自由に生きるために役立つ無料電子書籍の紹介!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 
僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
でも、お高いんでしょ?
 
安心してください。無料です。
 
聞き逃した方にもう一度。
「自由な人生を手に入れる教科書」は今
無料ダウンロードキャンペーン中です!
 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。
 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!

ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。