非常識は金を生み出す!マックのWi-Fiとコンセントがフリーの働き方を後押ししてくれている件。

mcdonald's-1
 
 
 
こんにちは。妻大好き人見知りブロガーのテルオ(@undoteruo)です。
 
会社を辞めてブロガーになろうと決めて3ヶ月が経とうとしています。
 
僕は家にいると怠け癖が出るので毎朝近所のカフェでブログを書いています。
 
家にいるとなんかお休みモードになっちゃうんです。なので働いている感を自分に与えるために毎朝カフェに “出勤” しています。
 
 

マックのWi-Fiとコンセントがフリーの働き方を後押ししてくれている

 
最近ではコーヒーが100円で飲めるマックによく行くんですが、最近のカフェってフリーのWi-Fiも飛びまくっています。
 
 
mcdonald's-3
 
 
登録さえすればすぐに使えます。
 
 
そしてマックだとコンセントも席毎に設置してある始末です!
 
 
mcdonald's-2
 
 
これ今じゃ常識!?
 
 
会社勤めをしている時には気にしていませんでしたが、カフェでパソコンを開くようになって
「この国は以外とフリーの働き方を後押ししてくれているんだな⋅⋅⋅」と感じます。
 
 
こんなのはもはや今の時代常識なのかもしれませんが、数年前までは店内でコンセントを見つけて充電している人は「悪さ」をしているという風に見られていました。
「日本人の若者の非常識!」なんていってよくテレビで特集していた気がします。
 
その数年前の常識で僕の頭の中は止まってしまっていましたが、今の時代は一昔前の非常識が常識となっています。
 
 
コンセントが端の壁にくっついているカフェはよくあるんですが、席毎に設置してあるというマックは徹底していますね。
カウンター席に座ればどこでも充電できます。
 
 
ということは、ですよ?
 
 
非常識はカネになるということです。
 
 
 

非常識を常識にしようとしたときにカネは生まれる

 
妻もいるのに仕事を辞めてブロガーになるなんて訳の分からないことを言っている僕は一般常識からすれば明らかに非常識ですが、少なくともチャンスの道には乗ったわけです。
 
そのチャンスをどうモノにするかはいかに自分と向き合えるかです
 
 
 
非常識を常識にしようとしたときにカネは生まれる。
 
 
 
僕はまだ道半ばですが、妻からは6ヶ月という期間をもらっています。
 
 
 
この期間でとことん自分と向き合うことに時間を使おうと思っています。
 
 

テルオ的まとめ

 
僕はもう既に非常識の道に入ったわけです。
後は、非常識を常識にするだけ。
 
 
そしてそれを、以外とこの日本という国は後押ししてくれています。マックのWi-Fiとコンセントのように。
 
自分の人生に絶望を感じている方はとりあえずこちらの記事を読んで生きる希望を取り戻してみてください↓
 
 

自由に生きるために役立つ書籍の紹介!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。
「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。

僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。

無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 


僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。
今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。
 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!
 
「自由な人生を手に入れる教科書」無料ダウンロードはこちら→無料ダウンロード
自由な生き方について書いているだいぽんさんのブログはこちら→「僕は雇われずに生きていこうと思った」
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。