【祝】眞子さまご婚約♥お相手の小室圭さんとは❝意見交換会❞で知り合う(湘南江の島海の王子)

makosama-1
 
2017年5月16日。
 
秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまがご婚約されました!おめでとうございます!\(^o^)/
 
 
makosama-2
 
 
気になるお相手の小室圭さんについてご紹介します。
 
 

小室圭さんが購入したとされる話題の節約本↓

月たった2万円のふたりごはん
 




眞子さまご婚約のお相手は小室圭さん

 
眞子さまのご婚約のお相手は小室圭さんという方です。
 
大学時代には、神奈川県の藤沢市観光協会が主催する2010年度の「湘南江の島海の王子」として各地で行われる観光キャンペーンなどで活躍した経歴があります。
 
現在は法律事務所勤務で一橋大大学院に通学して法律家を目指されています。横浜市港北区で、母親と祖父の3人で暮らしているとのこと。
 
 
makosama-4
makosama-5
 
氏名:小室 圭(こむろ けい)
住所地:横浜市
入賞時:大学生
入賞感想:希望がかない嬉しいです。選ばれたからには精一杯務めさせていただきます。
今後の抱負:様々な学びを通じて、湘南藤沢の魅力をインターナル且つグローバルな視点から皆さまにお届けできたら嬉しいです。
趣味:バイオリン・スキー・料理
将来の夢:外交に携わる
 
引用:www.fujisawa-kanko.jp/queen/back/b_queen10.html

スポンサーリンク

眞子さまと小室圭さんの出会いは❝意見交換会❞

 
小室圭さんは眞子さまがICU=国際基督教大学に通っていたときの同級生で、現在横浜市に住んでいます。
 
5年前に❝意見交換会❞で共通の知人を介して知り合い、密かに交際を続けていたとのこと。
 
「意見交換会」流行りそうですね。
 
意見交換会ですからね!勘違いしないように!(笑)。
 
 
交際も車は使用せず、護衛も最小限で、なんと、徒歩や電車を利用してデートをしていたようです。
 
眞子さまご自身の意見は勿論、子供たちの意思を尊重したいという秋篠宮ご夫妻の意向も反映されたデートをこれまで重ねてこられたようですね。
 
 
そして驚きの情報ですが、小室さんは眞子さまとの交際後1年で既にプロポーズをしていたとの話があります。
 
一般的に皇室の、特に女性の内親王との結婚には余程の慎重さが必要な気がします。普通はビビっちゃいますよね!
そんな中で交際1年でプロポーズとは、何とも男らしく力強い男性のように感じます。
 
そういう人柄から皇室も交際を認めたのでしょう。
 

秋篠宮ご夫妻も交際を認めていた

 
秋篠宮ご夫妻は、眞子さまから小室さんを紹介されたうえで交際を認められていたということです。
 

宮内庁も水面下で準備を進めていた

 
 
眞子さまは、天皇の子や孫にあたる女性皇族「内親王」です。
 
12年前には秋篠宮さまの妹の黒田清子さんも同じく「内親王」としてご結婚されましたよね。
 
宮内庁はこの黒田清子さんの例を参考に水面下で準備作業を進めているようです。
 
準備が整えば記者会見を行って眞子さまと小室さんの婚約の内定を発表する方針だとのことです。
 

記者会見はすごいことになりそうですね!

小室圭さん記者会見情報

お相手の小室圭さんは17日午前にも記者会見を行う予定で現在宮内庁が調整しているとのことです。

出勤で自宅を出る小室さんの様子が報道されましたが、小室さんはだいぶ緊張している様子でした。記者会見は更に緊張することになりそうですが、初めてテレビで小室さんの肉声が聞けるので楽しみですね。




眞子さま小室圭さん婚約に向けて今後のスケジュール

makosama-3
 
 
内親王のご婚約の流れは次のような流れで進んでいきます。
 
  1. 納采の儀(一般の結納にあたるもの)
  2. 告期の儀(結婚式の日取りを決めるもの)
  3. 朝見の儀(両陛下にお別れの挨拶)
 
これが全て済めば、眞子さまと小室さんの結婚式が行われることになります。
 

女性宮家創設に民進党が動く

 
現在天皇陛下の退位のための皇室典範改正について国会で議論されていますが、女性の宮家創設についても同時に議論が進められていました。
 
今回の眞子さまご婚約の報道を受けて民進党は、「眞子さまに敵用できるように」ということで速やかな女性宮家創設を訴えています。
 
 
おめでたい話に早速政治が絡むのはどうかとは思いますが、女性宮家創設がされるかされないかで、眞子さまと小室さんのこれからの生活は大きく変わることになります。
 
政治の面からも眞子さまご婚約の話題がこれからも盛り上がっていくことが予想されますね。
 
 
僕としては眞子さま誕生の時からテレビでそのお姿をずっと見てきたので、なんだか娘のような感覚(失礼な話ですが)で、とにかく幸せになってもらいたい。それだけですね。
 




とりわけ、女性皇族のめでたい話に国民はものすごい関心がある

 
僕が小さい頃、僕の母親は眞子さまのご両親の秋篠宮さまと紀子さまご婚約にすごい関心を持ってテレビを見ていました。
 
小さい僕は「なにそんなに熱狂してるんだか」とバカにしていたんですが、世のおばちゃん方は、とりわけ❝皇族関係の女性❞のめでたい話にものすごく関心をもって見ています。まるで自分の娘のように。
僕も年を取って眞子さまが娘になりましたからね(笑)。
 
 
自民党は女性宮家創設に対して慎重姿勢ですが、この問題を適当に扱えば、籠池問題なんかよりもはるかに支持率に影響を与えることになるかもしれません。
 
そういう面からもこのご婚約の話題がこれからも盛り上がっていくでしょう。
 
 

小室圭さんが購入したとされる話題の節約本↓

月たった2万円のふたりごはん

 
 
これも気になるハズ!

眞子さまご婚約海外の反応まとめ❤小室圭さんとの結婚は来年2018年を想定

2017.05.17
 

設定-15

おすすめ記事 & 関連記事

Amazon電子書籍ランキング第1位『自由な人生を手に入れる教科書』が無料でダウンロードできます

会社を辞めてブログで独立する際に僕の背中を押してくれた教科書の一つ、Amazon電子書籍ランキング1位の『自由な人生を手に入れる教科書』が現在、無料ダウンロードができます。

 
 

「会社に雇われずに自由に暮らしたいな…」

誰もが一度は考えるが、大多数の人は一瞬頭を過るだけ。ですが僕はこの本を読んで独立という少数派の行動をしてみました
ブログで独立して約1年半。
僕は今、会社に雇われずに自由に暮らしています。

僕のようにブロガーとしてだけではなく「自由に生きたい」という理想を持つ全ての人に役立つ内容です。

今なら無料なのでとりあえずダウンロードしておいて、休みのとき、仕事に疲れたときに是非読んでみてください。

今まで見えなかった壁が
実はそこには存在しているのだと知り
壁を乗り越えたその先に
果てしない自由が広がっている

そんな面白い発見ができる内容です。

 無料ダウンロードはコチラから
( 書籍をダウンロードをすると著者からのメルマガが届きますので、気になる方はフォルダ分けをするかサブアドレスでの登録をおすすめします)
 この著者のブログも面白いのでおすすめです
 他にも僕の自由に生きるためのヒントになった本はコチラから

設定-16

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー/ジブンディレクター/食育·飲食店·働き方評論家。 福島県出身。東京で愛する女性に出逢い結婚。その後34歳で会社を辞めブログで独立しました。 月間20万人に読まれている当ブログ『ぼくのつまたん』&ダイエットブログ『もてもてあいしてる』運営中。「誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法」をお届けしています。 趣味は妻とフリマと搾取論。