合鍵で!?狛江市女性宅侵入盗撮犯人逮捕!映像動画公開!調布警察署が情報提供求める!

komaeshi-1




 
 
こんにちは。のテルオ(@undoteruo)です。
 
 
狛江市の女性宅侵入の盗撮犯の動画が公開されましたが、こんなに鮮明な犯人動画は見たことがありません!
 
警視庁はtwitter上でも「リツイートをお願いします」と拡散を求めています。
 

 
 
逮捕は時間の問題でしょう!
 
 




この記事も人気です↓

金正男(キムジョンナム)暗殺殺害で影武者説?自殺の可能性も指摘!そろそろ北朝鮮の時代が動くか

2017.02.28

今話題の【マリカー】乗った人も罪になるのか!?乗るにはどうすれば?営業停止は任天堂の本気度次第!?

2017.02.27

狛江市女性宅侵入盗撮犯人の動画がこちら

 
 
 
 
犯人は合鍵を使って侵入したようです。
また、被害者の女性は犯人の顔に見覚えがないとのこと。
 
ということは・・・何処かで自分の知らない間に合鍵が作られてしまったということになります。
 
 
事件の概要と共に、勝手に合鍵を作られてしまうことを防止するための方法をお伝えします。
 
 

スポンサーリンク

狛江市女性宅侵入盗撮事件の概要

 
昨年12月、東京都狛江市のアパートで一人暮らしの女性宅に見知らぬ男が侵入し、盗撮カメラを仕掛ける事件が発生した。
 
そこで警視庁は今年に入り、男の映像を公開した。
 
女性の部屋に仕掛けられたカメラの映像には、黒髪でめがねをかけた男が仕掛けたカメラを覗き込む様子が写っている。
 
警視庁によると、去年12月に30代の女性が自宅アパートに帰宅したところ、脱衣所の洗濯機のホースの切れ目から小型カメラを発見し、警察に通報。事件が発覚した。
 
被害者の女性は男とは面識がなく、部屋にはカギがかかっていたということで、警視庁は、犯人の男が合鍵を使うなどして侵入し盗撮しようとしたとみて調べている。
 
 

スポンサーリンク

調布警察署が情報提供を求める

 
調布警察署では犯人の情報提供を呼びかけています。
 
 
〒182-0022
東京都調布市国領町2丁目25番地1
電話:042-488-0110(代表)
 
調布警察署ホームページはこちらから
 
 
 

スポンサーリンク

女性宅侵入の手口は合鍵か!?合鍵の複製は簡単に・・・

 
テレビドラマだと犯人が合鍵を作る際、ターゲットのスキをついて鍵を持ち出し、鍵をお店に持ち込み合鍵を作り、その後ターゲットのカバンに鍵を戻すといった方法をよく見ます。
 
ですが現在では、鍵のシリアルナンバーや、鍵の写メだけでも合鍵の複製が可能のようです!
 
 
鍵の束を腰にジャラジャラぶら下げている人をよく見ますが、あれも合鍵複製の危険がありますね。
 
女性で腰に鍵をぶら下げている方はあまりいないでしょうが。
 
無防備に自宅の鍵を人目に付くところに置かないのが基本です。
 
 
それと、鍵に刻まれているナンバーも危険なようです。
 
 
komaeshi-2
 
 
この部分にナンバーが刻まれています。
 
これを知られるだけで簡単に合鍵が作られてしまうようです。
 
 
恐怖!!
 
 
このナンバーを隠しておくのが有効ですね。
 
 
 
 
お洒落なものも売られているので、こんな感じで隠すのが有効かと。
 
 
 
ナンバー読み取り防止ついでに、鍵のかけ忘れも防止できちゃうこんなアイテムも発見!
 
 
 
 
 
こんな可愛いキャラものもあります。
 
 
 
 
 
でも、お洒落というのも考えものです。
 
お洒落なカバーだと人に見せたくなりますが、写メでも複製が可能ということを考えると、お洒落なカバーを着けているからといって人に見せびらかす行為は逆に自殺行為となるでしょう。
 
 

好きなカテゴリーを選んでみてね!

Amazonランキング1位の電子書籍が無料ダウンロードキャンペーン中!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 

僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
でも、お高いんでしょ?
 
安心してください。無料です。
 
聞き逃した方にもう一度。
「自由な人生を手に入れる教科書」は今
無料ダウンロードキャンペーン中です!

 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。

 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!

「ぼくのつまたん」の購読者になる!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。