「結婚は人生の墓場説」を広めようとする男達はなに?墓の専門家?

hakaba

 
こんばんは。テルオ(@undoteruo)です。

結婚は人生の墓場だって?

僕は毎日モルディブですが何か?




墓の専門家

独身男性にとって、結婚している先輩に言われて一瞬躊躇してしまう言葉があります。

「結婚は人生の墓場みたいもんだよ~」

 

あれ何ですかね?
誰が言い出したんでしょうか。
たとえ墓場だったとしても、自分で望んで墓に入ったわけだし。。
誰もあんたのお墓に興味ありませんし。。

 

僕も結婚前は、先輩面して「結婚は人生の墓場説」を唱えてくる先輩に「ふ~ん。そういうもんなんだ・・・」と聞いていましたが、幸せな結婚生活をおくっている今となっちゃあ、「じゃあ今度パイセンちに線香あげに行きますね~」なんて言いませんが、心の中であざ笑っています。

だって結婚が墓場じゃないことを僕は証明したわけですから。あざ笑う権利あるよね!

幸せな結婚生活をおくっている僕の隣で、墓場説を独身の男に語っているんですよ。先輩面して。
で、それを結婚の先輩じゃなくてお墓の専門家とも知らずに聞かされている人がいるんです。
傍から見たらコメディーじゃないんですかね?

 

墓の専門家から学ぼう

「結婚は人生の墓場説」を唱えてくる先輩をみつけたらチャンスですよ。墓の専門家から失敗例を事前に学んでやりましょう!

そんな墓の専門家も最初から結婚は人生の墓場だと思って結婚したわけではありません。
南の島の楽園だと思っていたのに、結婚後に知った新事実によってそこが墓場だと気付いたんです。
パンフレットの表紙の綺麗な写真だけ見て旅行行っちゃったんですね。裏もよく見れば墓のことも載ってるでしょうに。

要するに、“入るべくして入った墓”なんですね。
その墓の専門家は墓場しか知りません。文字通り墓場のスペシャリストなわけです。紫綬褒章もんです。
あなたは墓場を経験することなく墓場の知識を学ぶことができます
なんと、無料で!

 

墓の専門家の言い分の一例

墓の専門家は墓場の原因としてこんなことを言います。

「結婚してみたら妻が家事全然出来ないんだよ!料理も出来ないし、騙された!」

別に騙してないよ!
あんたが見ようともしなかったんでしょ!

「浪費家で金銭感覚が全然違うんだよ普通と!」

結婚相手としてちゃんと見てたら普通気付くよね?
どんな交際してたの?

「いつも文句ばかり言うしさー!」

文句言われることしてない?
ちゃんと奥さんの話し聞いてあげてるの?

「もっと自由になりたい!」

結婚すんじゃねーよ!
あっ、してないか。お墓に入ったんでしたね。

 

普通の男性はこれで大体気付くと思いますけど、普通のことを普通にしていればこんなことにはなりません。墓の専門家は要するに“普通じゃない”んです。

墓の専門家に僕もたまに遭遇しますが、大体こんなこと言ってます。
ちゃんと彼女を大切に思って、ちゃんと見ていればこんなことにはなりません。
要するに、“入るべくして入った墓”ということです。

ありがとう墓の専門家さん!

 

親同士が決めて、結婚生活の中で相手のことを知っていくというような昔の結婚をした老夫婦が言うなら分かるんですが、結構僕とそんなに年も変わらない30代の人とかも言っていたりするんですよね。

「結婚は人生の墓場説」を唱えることはカッコ良いんでしょうか?伝統芸能なんでしょうか?何か襲名してるんですかね。
知りませんが。

まぁとにかく、お墓の専門家に出会ったら、お墓のことを聞いておいて損はありません。
今なら無料ですし。
 




テルオ的まとめ

お墓の専門家は墓場しか経験していませんから、もちろん結婚の話は墓場の話になるわけです。

口には出さないけど、「結婚は人生の墓場」と思っている既婚者の隠れ専門家の男性結構多いように感じます。
ドローンパイロットみたいにこれから需要が増えるんでしょうか?そうなったら受講料払わなきゃいけなくなっちゃいますから。無料で受けられるのは今だけかもしれませんよ!
お早めに!

僕の他の結婚の記事も、読めばお墓の専門家になることはないと思いますので是非一読してみて下さい。
 

 
 
 
 

設定-15

おすすめ記事 & 関連記事

Amazon電子書籍ランキング第1位『自由な人生を手に入れる教科書』が無料でダウンロードできます

会社を辞めてブログで独立する際に僕の背中を押してくれた教科書の一つ、Amazon電子書籍ランキング1位の『自由な人生を手に入れる教科書』が現在、無料ダウンロードができます。

 
 

「会社に雇われずに自由に暮らしたいな…」

誰もが一度は考えるが、大多数の人は一瞬頭を過るだけ。ですが僕はこの本を読んで独立という少数派の行動をしてみました
ブログで独立して約1年半。
僕は今、会社に雇われずに自由に暮らしています。

僕のようにブロガーとしてだけではなく「自由に生きたい」という理想を持つ全ての人に役立つ内容です。

今なら無料なのでとりあえずダウンロードしておいて、休みのとき、仕事に疲れたときに是非読んでみてください。

今まで見えなかった壁が
実はそこには存在しているのだと知り
壁を乗り越えたその先に
果てしない自由が広がっている

そんな面白い発見ができる内容です。

 無料ダウンロードはコチラから
( 書籍をダウンロードをすると著者からのメルマガが届きますので、気になる方はフォルダ分けをするかサブアドレスでの登録をおすすめします)
 この著者のブログも面白いのでおすすめです
 他にも僕の自由に生きるためのヒントになった本はコチラから

設定-16

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー/ジブンディレクター/食育·飲食店·働き方評論家。 福島県出身。東京で愛する女性に出逢い結婚。その後34歳で会社を辞めブログで独立しました。 月間20万人に読まれている当ブログ『ぼくのつまたん』&ダイエットブログ『もてもてあいしてる』運営中。「誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法」をお届けしています。 趣味は妻とフリマと搾取論。