大井競馬場フルギフェスティバル2017が大盛況だった!2018年次回開催日程情報!

furugi-festival-1-1




 
 
こんにちは。フリママイスターのテルオ(@undoteruo)です。
 
 
今回は、毎週土日に開催されている大井競馬場フリマと、その隣の会場で開催されていた『フルギフェスティバル2017』へ行ってきました。
 
フリマへ長年通っている僕ですが、ファッションに興味のある10代20代が多く集まる代々木公園フリマを更に上回る若者の数に驚きました!
 
その様子をたっぷりの写真でお届けします!
 




2017年12月3日 大井競馬場フリーマーケット

furugi-festival-1-7
furugi-festival-1-6
furugi-festival-1-5
 
 
はい。いつもの大井競馬場フリマですね。
 
今回は出店者が多いようで、2階でも開催されていました。
 
 
furugi-festival-1-4
furugi-festival-1-3
 
 
ですが今回は、いつもの大井競馬場フリマではあまり見かけない“意識高い系”の男女の若者の姿もちらほら見られました。
 
 
それもそのハズ。
 
いつもの大井競馬場フリマ会場の奥へ進むと・・・
 
 
furugi-festival-1-2
 
 
ここから隣の会場へ。
 
 
furugi-festival-1-30
 
 
いつもの大井競馬場フリマの隣では『フルギフェスティバル2017』が開催されていました。
 
今回のメインは、こっちのフルギフェスティバルです!
 

フルギフェスティバル2017




フルギフェスって何?

furugi-festival-1-33
 
 
有名古着屋と一般参加のフリーマーケット「フルギフェスティバル 2017」が、東京の大井競馬場で12月3日に開催されました。
 
「フルギフェスティバル」は、いつもの土日開催の大井競馬場フリマのすぐ隣の会場で、有名古着屋と一般の参加合わせて約300店ものお店が出店する大規模な屋外フリーマーケットです。
 
  • 日時:2017年12月3日(日)10:00~17:00 (最終入場16:30)
  • 雨天決行、荒天時中止
  • 場所:大井競馬場 ウマイルスクエア
  • 所在地:東京都品川区勝島2丁目1-2
  • 入場料:無料
  • 出店数:300店(予定)
 
こういった感じで開催されました。
 

フルギフェスに参加する人気店

furugi-festival-1-34
 
このフルギフェスティバルの特徴は、一般参加者に加え
 
『原宿シカゴ』
『JAM』
『BerBerJin(ベルベルジン)』
『WE GO(ウィゴー)』
『DESERT SNOW(デザートスノー)』
『西海岸』
『FLORIDA(フロリダ)』
『SPINNS(スピンズ)』
 
など、全国に名の通る有名店の古着屋さんが参加しています。
 
 
furugi-festival-1-9
furugi-festival-1-10
furugi-festival-1-11
furugi-festival-1-12
 
 
このように、人気店がズラリと並んでいます。
 
 
furugi-festival-1-8
furugi-festival-1-13
furugi-festival-1-14
furugi-festival-1-15
furugi-festival-1-16
furugi-festival-1-17
 

フルギフェスの若者の多さは代々木公園フリマを超える!

 
フリマに長年通い続けている僕が、一番若者が多く集まるのが代々木公園フリマだと思っていましたが、その常識が覆りました!
 
 
furugi-festival-1-18
furugi-festival-1-22
furugi-festival-1-29
 
 
ファッションに興味津々の意識高い系の若者がとにかく多い!
 
特に、制服姿の女子高生など、10代20代の女子が多いという印象。
 
この理由は簡単で、今回のフルギフェスティバルは単なるフリマではなく、「フリマ×超人気古着屋さん」というコラボだからです。
 
 
furugi-festival-1-23
furugi-festival-1-26
furugi-festival-1-27
furugi-festival-1-28
 
 
古着屋さんでも超有名店だと実店舗では結構お値段高めの設定ですが、これがフリーマーケットということで“フリマ価格”となり、かなりお買い得になっています!
 
 
furugi-festival-1-21
 
 
ヴィンテージのバイクや車もあって(一応売られている)、今年流行語の“インスタ映え”の撮影スポットにもなっていました。
 
 
furugi-festival-1-25
furugi-festival-1-24
 
 
更に屋台も多く、椅子とテーブルも用意されていてカップルや家族連れが一休みできるようになっています。
 
 
furugi-festival-1-20
furugi-festival-1-19
 
 
僕はいつもの大井競馬場フリマ会場で焼き鳥を買っちゃいました。(妻には内緒)
 
 
furugi-festival-1-32
 
 
いつもの大井競馬場フリマは毎週焼き鳥や焼きそばの屋台があります。
 
 
furugi-festival-1-31
 

フルギフェス2018年次回開催日程

 
フルギフェス次回2018年の開催日程はまだ具体的な日程が発表になっていませんが、春頃に開催されると思われます。
 
開催日程情報が公開され次第こちらの↓開催日程一覧大井競馬場フリマ』ページにてお知らせいたしますのでお楽しみに!

【2018フリマ開催日程一覧】東京都内近郊首都圏の主な人気会場最新情報をまとめました

2017.06.20
 
アクセスについては、こちらの↓『人気フリマまとめ』を参考に。大井競馬場だけではなく他の東京人気フリマ会場の情報をまとめています。

東京おすすめ人気フリマまとめブログ【場所·日程·出店情報2018最新版】

2017.01.17
 
 




テルオ的まとめ

 
今回の大井競馬場のフルギフェスティバルは「フリマには別に行かないけど古着屋さんにはよく行く」といったような若者が多く集まったようでした。
 






好きなカテゴリーを選んでみてね!



Amazonランキング1位の電子書籍が無料ダウンロードキャンペーン中!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 

僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
でも、お高いんでしょ?
 
安心してください。無料です。
 
聞き逃した方にもう一度。
「自由な人生を手に入れる教科書」は今
無料ダウンロードキャンペーン中です!

 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。

 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!




ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。