エビ中松野莉奈さんが可哀想!(T_T) 死因の致死性不整脈とはいったいどういう病気?

ebichu-1
 
 
こんにちは。妻大好きブロガーのテルオ(@undoteruo)です。
 
 
僕もアイドルオタクではないものの、その名は知っている私立恵比寿中学というアイドルグループ。
 
その人気メンバーの松野莉奈さんが突然死したという衝撃的なニュースが日本中を駆け巡りました。本当にに可哀想!
 
その死因が「致死性不整脈」と判明しましたが、一般にはあまり聞き慣れないその病名。
 
これは他人事ではなく、誰にでも起こりうる病気です!
 
 




これまでに分かっているエビ中松野莉奈さん急死までの流れ

ebichu-2
引用元:livedoorNEWS
 
 
人気アイドルグループの私立恵比寿中学(エビ中)人気メンバー松野莉奈(まつのりな)さん18歳が、2月7日に体調不良によりコンサート出演を取りやめ自宅療養していたが、2月8日に容態が急変、搬送先の病院にて死亡が確認された。
 
9日に更新した公式サイトでは死因には触れなかったが、所属事務所は10日、死因は「致死性不整脈」の疑いと発表した。
 
 
エビ中は2009年8月結成し、“king of 学芸会”をコンセプトに活動する8人組ユニットで、2012年5月にメジャーデビューしていた。
 
 

松野莉奈の死因が可哀想!「致死性不整脈」とは?

 
致死性不整脈は不整脈の中でも最も危険なもので、治療をしないまま放置していると意識消失から突然死に至る可能性が高い。
 
拍動が異常に速くなる頻脈性不整脈のうち、心室頻拍や心室細動を致死性不整脈という。
 
 
不整脈は心臓に疾患がなくてもストレスや慢性的な睡眠不足、疲労などにより心拍数やリズムが一定ではない心臓が痙攣した状態になる。
 
進行すると心臓が体全体に血液を送り出せない状態となり、吐き気や冷や汗の症状の後、意識消失となり死に至る。
 
 

スポンサーリンク

致死性不整脈になりやすい人とその原因

 
致死性不整脈になりやすい人は、
 
心臓発作を起こしたことがある方。
心臓に持病のある方。
家族に心停止を起こしたことがある方。
 
と言われている。
 
 
ストレスや睡眠不足などによる疲労の蓄積により起こるので、現代では特にストレス社会と言われているので誰にでも起こりうる病気
 
様々なガン等と同様、致死性不整脈には遺伝の要素もある。
 
 
また、松野莉奈さんの場合、前日から体調不良を訴えていたことから、インフルエンザやノロウイルス等のウイルスが心臓に入って引き起こした可能性もあります。
そうだとしたら、本当に可哀想すぎます!「何で松野莉奈さんなの!?」と思わずにはいられません!
 
 

スポンサーリンク

致死性不整脈の症状

 
動悸が激しくなり、目まいを起こす。
 
致死性不整脈の場合、突然意識を失って失神する場合も多いという。
 
 

致死性不整脈の対処法

 
動機が激しくなり目まいを起こした後に突然意識を失い、心停止から数分で死に至るため、非常に緊急を要する迅速な処置が必要です。
 
突然意識を失うということから、本人が対処をすることはほぼ不可能です。
 
松野莉奈さんの場合、前日から体調不良を訴えていたということなので、もし前日のうちから致死性不整脈の可能性があると分かっていれば、もしかしたらそれなりの準備も出来たかもしれません。
 
この松野莉奈さんの死を無駄にしないためにも、私達も対処法を学びましょう。
 
 
突然人が倒れた場合にはまず、119番通報すると共に、AEDによって痙攣を元に戻す処置が必要となります。
 
もしその場に複数人いれば、手分けして119番通報する人AEDを持ってくる人心臓マッサージをする人に別れて同時進行で対応して下さい。
 
 
そのため、少なくとも家の周りや職場の近くのどこにAEDが設置されているか確認しておきましょう。
 
 

スポンサーリンク

人工呼吸は時間の無駄なのでやる必要はない!?

 
僕は以前会社で、消防署の防災訓練に参加した経験があります。
 
その中には、AEDの使い方と共に心臓マッサージも体験しました。
 
その中に、今までの自分の常識とは違った現在の心臓マッサージの新常識の話を聞けたので、少し話してみたいと思います。
 
 
❝今までの常識とは違った❞というのは次の2点です
 
人工呼吸はする必要はない。
心臓マッサージは肋骨が折れても気にせず続ける。
 
 
どうですか?
ちょっと驚きじゃないですか!?
 
これが僕が現役の消防の方に習った最新の方法です。
 
 
まず「人工呼吸はする必要はない」についてですが、人工呼吸っていうのは口と口とをくっつけて空気を送り込む方法ですが、これはする必要はないそうです。
 
その理由は、
家族や友人ならばともかく、全くの見ず知らずのあかの他人だった場合、やっぱり躊躇してしまいます。
 
呼吸もなく意識不明なわけですから、この場合一刻の猶予もない緊急事態です。
 
そんな緊急事態の中では一瞬の躊躇も許されません。
 
「躊躇する暇があったら少しでも早く心臓マッサージをする」というのが現在の常識だそうです。
 
 
次に「心臓マッサージは肋骨が折れても気にせず続ける」です。
 
特に子供やお年寄りだと、心臓マッサージをすると肋骨が折れてしまう場合があるそうです。
 
勿論折れないに越した事はありませんが、心臓マッサージをするということは、迷っている暇などない緊急事態なわけです。
 
「折れてしまうかもしれないから・・」という迷いや遠慮に時間を無駄に使っていては、それこそ命取りとなります。
 
肋骨が折れることによって別な問題も発生する場合もあるかもしれませんが、今最優先に考えることは一刻も早く心臓を動かすこと」です。
 
 
119番通報
心臓マッサージ
AEDを持ってくる
 
これを同時進行で行い、AEDが到着次第、手順に従ってAEDを使う。
 
これが意識を失って心停止した人への最善の対処法となります。
 
 
 
全国の消防署では個人でも防災訓練を行うことが出来ると、その時の消防の方が言っていたので、気になる方は全国の消防署へお問い合わせになってみてください。
 
 




テルオ的まとめ

 
今日は、あまり聞き慣れない「致死性不整脈」についての話でした。
 
松野莉奈さんの場合もおそらく、突然死など誰も想像していなかったでしょう。本当に可哀想だと思います。
 
でも松野莉奈さんが特別なのではなく、致死性不整脈は誰にでも起こる可能性があります。
 
少なくとも、今回と同じような状況で亡くなる方が今後出ないように、ここから学んでいきましょう。
 

自由に生きるために役立つ書籍の紹介!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。
「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。
無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 
僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。
僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
 
「でも、お高いんでしょ?」
 
安心してください。無料です。
 
 
聞き逃した方にもう一度。「自由な人生を手に入れる教科書」は今無料ダウンロードキャンペーン中です!
 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。
 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!
 
「自由な人生を手に入れる教科書」無料ダウンロードはこちら↓
自由な生き方について書いている「だいぽん」さんのブログはこちら↓
 

ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。