自由に生きるために役立つ「自由な人生を手に入れる教科書」の紹介!

完全無料電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」の紹介


 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。
無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 
 

僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。
 
僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
 
でも、お高いんでしょ?
 
安心してください。無料です。
 
 
聞き逃した方にもう一度。「自由な人生を手に入れる教科書」は今無料ダウンロードキャンペーン中です!

 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。

 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!
 
「自由な人生を手に入れる教科書」無料ダウンロードはこちら
自由な生き方について書いている「だいぽん」さんのブログはこちら
 

ついでに、僕がブログを始めるにあたり参考にしたとても❝優秀❞な本たちを紹介

ブログ飯(染谷昌利)

 
僕がブログというものに興味を持ち始め、一番最初に「ブログをやろう!」と決意した本は、実はこの本です。
 
 
 
ブログ界では非常に有名な染谷昌利さんという方が書いた本です。
 
これを読む前にも何冊かブログ関連の本は読みました。「スマホ1つで年収1千万円!」とか、「ブログでガッポガッポ稼ぐ方法!」とかいう、いわゆる夢のような話が書かれている内容の❝夢本❞です。
 
 
ブログでお金を稼ぐ系の本の殆どの手法はアフィリエイトというものです。
 
アフィリエイトを簡単に説明すれば、「商品を紹介して、売れたら何%貰えるよ」といったものです。
 
僕もこのアフィリエイトのやり方を学ぶために色々な本を読んでみたのですが、どの本も入り口のタイトルは「簡単だよ〜♪」なんですが、中身を読んでみると簡単そうには書いてあるんですが、専門用語が乱れ飛び、その用語を知らない人にとってみれば「簡単そうには感じるんだけど、よくわからんな〜···」となります。ほぼ確実に。
 
 
そして、「ブログで簡単に稼ぐ方法無料で教えるよ〜♪」的なメルマガにも何件か登録しました。
 
そのメルマガの殆どは最終的にお金を取ろうとしてきます。大体メルマガ10通目くらいでこういう内容のメールが送られてきます。(早ければ3通目で)
 
「実は今、読者のためだけに僕がブログで稼ぐ方法を20名様限定で教えるプロジェクトを進めています!入会金は10万円!ちょっと高いように感じるかもしれませんが、10万円なんて3ヶ月僕の授業を受ければ簡単に取り返せる金額です!分割払いもできちゃいます!必ずあなたを稼がせてみせます!」
 
僕は正直何度も心が揺れました。
 
そんな中でたまたま出会ったのが染谷昌利さんの「ブログ飯」という本でした。
 
ブロクやアフィリエイト関連の今まで読んだ本とは明らかに様子の違う内容でした。
 
今までの本はどれもが「簡単だよ」という内容だったのに対して、このブロク飯の内容は「簡単ではない」という内容だったからです
 
今までの本はどれもが専門用語バリバリで技術面を語る内容だったのに対し、ブロク飯の内容は技術面は殆ど語られていません。
 
なぜ僕がこんな他とは違う「簡単じゃない」とか、具体的な手法が書かれていないブロク飯に引き込まれたのかというと、これからブログを始める素人にとって大切な心構え」が書かれていたからです。
 
「心構えなんかよりも具体的なやり方教えろよ!」と素人は思いがちなんですが、僕も最初はそうでしたが、素人にやり方を本で教えてもできるはずがないんです。素人はその内容の意味するところも理解することは難しいです。ただ「簡単そうだな」と、間違った印象を持ってしまうだけなんです。
 
教習所で車の運転方法の具体的な手順を本で読んでも運転できないのと同じです。最初は車というものを理解するところから始めますよね。
  • あなたが車を運転したい理由は何?
  • 簡単そうに見えるけど、実はすごく危険なんだよ。
  • 実際に運転したら、歩行者や同乗者の命の安全を優先に考えなきゃいけないよ。
こういったところから始まりますよね。
 
僕が読んできた以前の本にはこういう「心構え」については一切書かれていませんでした。
  • 最初はこことここに登録してね。
  • 記事はこういう内容を書いてね。
  • サイトはいくつ用意してね。
  • サーバーはこれ使ってね。
  • 商品はこれ売ってね。(その方が儲かるから)
  • ちょっとグレーなやり方だけど法には触れないから大丈夫だよ。 
こんな内容をズブの素人に話しても意味がわからないし、ただ「簡単そうだ」と間違った認識を与えてしまうだけです。
 
 
ブログ飯は心構えについて書かれています。
  • なぜブログを書かなくちゃいけないのか。
  • ブログで収益を得るとはどういうことなのか。
  • ネットの世界に足を踏み入れるとはどういうことなのか。
  • 染谷さんの実際の体験談。
初心者がこれからネットの世界に足を踏み入れるための心構えが中心の内容です。
 
そして、ブログで染谷さんご自身めっちゃ稼いでいるからこその説得力があります。
 
染谷さんは結婚しているにもかかわらず、全くブログで収益がなかった段階で会社を辞めてフリーになっています。
 
結婚しているのにすぐにでも会社を辞めてネットの世界に入りたかった僕と重なったのもブログ飯に惹かれた理由でした。
 
その辺の染谷さんの体験談もブログ飯で話されています。
 
 
素性のよくわからない人のブログも多い中、素性のはっきりしている実績のある染谷さんの言葉には説得力がありました。
 
たぶんブログで収益を得ようなんて考えたことがない方は染谷昌利なんて人は知らないと思います。
 
ネットで検索すれば染谷昌利さんという方が胡散臭い人ではないことがわかると思うので、気になった方は一度名前で検索してみてください。
 

世界一やさしいブログの教科書(染谷昌利)

 
次に紹介したいのがまたまた染谷昌利さん著作の「世界一やさしいブログの教科書」という本です。
 
 
僕はブログ飯を読んでブロクを始めるにあたり、こういうルールを自分に課しました。
  • 知らない人のメルマガには登録しない。
  • よくわからない高額な授業料は払わない。
  • とにかくアフィリエイトに高額なお金は払わない。
  • とにかく、金、払わん。
では一体何にお金を使うのかと言えば、本です。
 
でもさっきから言っているように、「ブログで収益化を目指そう!」関連の本の殆どは素人にはよくわからない内容が故に、「ブログは簡単に稼げる」という間違った認識を読者に与えてしまう本ばかりです。これはネットの知識が全くない僕がそれらの本を読んで実際に感じたことです。
 
ブックオフとかでアフィリエイト関連の本を何冊か立ち読みしてみればよくわかります。「簡単だよ♪」というタイトルの本ばかりです。実際は簡単ではありません。
 
そこで、ブログ飯で信用を得た染谷昌利さんの他の本を探してみたところ、ブログ飯から一歩踏み込んだ内容の「世界一やさしいブログの教科書」を発見し即購入しました。
 
この本は、ブログ飯ではあまり語られなかったブログを通して継続的に収益を得るための内容が書かれています。
 
一番のポイントは、ブログで実際にプロのレベルで収益を得ているブロガー16名の方々が、これからブログを始めようと考えている人へのメッセージが盛り込まれている点です。
 
染谷昌利さんの頭の中だけを綴った本ではなく、16名のプロの方々の話も聞けるのは、他のよくわからない人が書いている本とは明らかに別格の内容です。
 

世界一やさしいアフィリエイトの教科書(染谷昌利&イケダハヤト)

 
またまたまた、染谷昌利さんの本です。
 
もう今日は染谷昌利さん紹介の内容ばかりになってしまっていますが(笑)、僕が一番信用している人の本なので仕方ありません。
 
それと、このアフィリエイトの教科書はイケダハヤトさんとの共同で書かれています。
 
イケダハヤトさんという名前もブログ素人は知らない人も多いと思いますが、ブログ界ではあまりにも有名な方です。気になれば一度検索してみてください。
 
 
このアフィリエイトの教科書のポイントは、ブログの教科書から更に踏み込み、題材選びから商品のセールスポイント、キーワード選定といった、より具体的な初級者から上級者までをも対象にした内容になっています。
 
使い方としては、勿論初めは全ての内容を理解することは難しいでしょう。
 
しかし実際にブログを始めて少しブログのことがわかってきた段階で読み直すと、前は理解できなかったことが「あ〜なるほどそういうことか!」と理解でき、そこでまた新たな発見があります。
 
僕も実際に今でも何度も読み返しています。2ヶ月に1回くらいのペースで読み返し、その度に理解できるページが増え、その度に新しい発見があります。
 
また、著者の失敗した経験も綴られており、いいことばかりを謳っている本でもありません。
 
失敗から学んでほしいという、染谷さんとイケハヤさんの思いが込められています。
 

武器としての書く技術(イケダハヤト)

 
次にイケダハヤトさんの「武器としての書く技術」を紹介します。
 
泣く子も教えを請いたくなるほどのプロブロガーイケダハヤトさんによる「書く」ということに特化した本です。
  • なにを書けばいいのか
  • どう書けばいいのか
  • 書き続けるためには
  • それを広めるためには
  • 人の心を動かす文章とは
こういった「書く」ということに特化した内容の本です。
 
イケダハヤトさんはプロブロガーということで、特に「ブログで読む人を増やすための文章の書き方」という部分を中心に書かれています。これは他の本にはなかなか無い情報なのでとても勉強になりました
 
ブログなんて誰でも簡単に始められる時代ですが、それで収益を得ようと思えば「書く」ということはブログにとって一番大事な技術になります。
 

紹介書籍のまとめ

 
イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」は勿論のこと、今日紹介してきただいぽんさんの「自由な人生を手に入れる教科書」はじめ、染谷昌利さんの本たちは全て、ブログをやらない人にも役に立つ内容だということを言っておきたいです。
 
 
今の時代はブログやアフィリエイトに関係なく、ネットは誰でも毎日触れるものですし、人間は何かしらの商売を仕事にしています。
 
それらの仕事に関係した内容もちょいちょいこの本たちには挟まっています。
 
 
そして、「生き方」という観点からも、今までには感じることのなかった新しい考え方を知ることができます。
 
「生きる」というのは、全ての人間に共通するテーマです。
 
極端な言い方になるかもしれませんが、今までは特に考えてはいなかった「生きるって何なんだろう」ということを考えさせられる本たちです。
 
「そんなの面倒だから考えたくないよ!」と言う方は、まぁ、そんな人はここまで読み進めてはいないと思いますが、そんな方は全く読む必要の無い書籍です。
 
 
 
とりあえず、いくら千何百円で買えるとは言ってもなかなか最初は手を出すのはためらうと思うので、初めは完全無料でダウンロードできるだいぽんさんの電子書籍「自由な人生を手に入れる教科書」をダウンロードしてみてください。
 
暇になって思い出したときにでも読んでみてください。スマホでもダウンロードできます。
 

これからブログに挑戦する人のために

 
ブログを始めてアフィリエイト等に挑戦しようと考える人が最初に勘違いすることなんですが、アフィリエイトは完全無料で始められるシステムです。
 
これからアフィリエイトに挑戦しようとしている人にまず最初に僕から言っておきたいことは、アフィリエイトは完全無料で始められるということです。
 
高額な授業料を払う必要はありません。
 
アフィリエイトで必要なお金といえば
  • パソコン代
  • ネット代
  • サーバー代
  • ドメイン代
これだけです。
 
素人に馴染みがないのは「サーバー」と「ドメイン」という2つだと思いますが、これも検索して調べればわかりますが、ブログというものは有名なところで言うと、アメブロやはてなブログなんかがあると思いますが、それらは無料で使うことができます。
 
ですが僕は一般には馴染みの無いWordPressというものでこのブログを運営しています。WordPress自体は無料なんですが、それを利用するためには「サーバー(有料)」というものが必要になります。
 
因みに僕はエックスサーバーというものを利用しています。
 
 
 
今日はあくまで書籍の紹介なので詳細は省きますが、僕は月に千円くらいのものを利用しています。プランはいくつかありますので好みで選べます。
 
 
あとは「ドメイン」というものです。ドメインとは簡単に言うとそのサイトのURLです。「.com」「.net」とかいうやつですね。僕の場合は「.com」を使っていますが、これも有料で月々料金がかかります。
 
ですが僕の場合にはエックスサーバー契約でドメイン無料で使えるキャンペーンを利用しているのでドメインは無料で使えています。
 
 
必要なお金はこれだけです。あと今まで紹介してきたような書籍は好みで千何百円かで必要な方は購入すればいいだけです。
 
何万何十万というお金は必要ありません。
 
誰かブログ仲間と繋がりたければTwitterなどで情報収集。それが一番の近道です。
 

 
自由に生きるためのブログで高額なお金は全く必要ないので、くれぐれも初心者はそういうよくわからない悪質な魔の手には引っかからないでください。