唯愛(いちか)♥碧空(みらん)カップル限定。無料結婚式がネットで密かに話題【ぼくつま教会】

bokutsuma-kon-1




碧空さん、唯愛さん、
 
ご結婚

おめでとうございます!(*˘︶˘*).。.:*♡

 
 
こんにちは。「コスプレしてヘラヘラするの嫌だ!」という妻の意見により結婚式はしていないテルオ(@undoteruo)です。
 
 

結婚式は2人だけでいい

できるだけ安く

いや、無料で結婚式をしたい

家とか公園とかで手軽に結婚式を挙げたい

他人に仕切られるのは嫌だ

スマホでちゃっちゃと済ませたい

 
こんな方のためにこの度、当ブログ『ぼくのつまたん』はぼくのつまたん教会』へと生まれ変わります。
 
ぼくのつまたん教会では、全国で最もポピュラーとされる名前の碧空(みらん)くん、唯愛(いちか)さんを対象に、ネットで無料で結婚式を挙げられる教会となっております。
 
その名も『ぼくつま婚』
 
今、密かにブームだとか。
 




一般的な結婚式(チャペル)の流れ

bokutsuma-kon-9
 
 
一般的なチャペルでの結婚式の流れはこういったものです。
 
  1. オルガン演奏
  2. 新婦入場
  3. 新婦とその父が後方から入場
  4. 賛美歌斉唱
  5. 挙式開始の宣言
  6. 誓いの言葉
  7. 指輪の交換
  8. 結婚証明書への署名
  9. キャンドル点火
  10. 誓いのキス
  11. 結婚宣言
  12. 新郎新婦退場
 
ぼくのつまたん教会でも基本的にこの流れを採用してまいります。
 

ぼくのつまたん教会(ぼくつま婚)の特徴

bokutsuma-kon-2
 
 
ここ、ぼくのつまたん教会で行われる「ぼくつま婚」では、スマホが1台(できれば2台推奨)あればすぐにどこででも結婚式を行うことができます。
 
山、海、自宅、買い物ついでに街中でも結婚式を挙げることができます。
 
スマホでこのぼくのつまたん教会にアクセスすれば、そこがあなた達の結婚式場です。
 
 
個人的には、
 
 
bokutsuma-kon-11
 
 
このようなビルの非常用の階段なんか、雰囲気があってすごくおすすめです。
 
 
※ただし、電波の届く場所に限られます。
 

ぼくつま婚

 
面倒な話はここまでにして、早速結婚式挙げちゃいましょう。
 
 
bokutsuma-kon-10

オルガン演奏

bokutsuma-kon-6
 
 
スマホをできれば2台用意しておいてほしいと言いましたが、その理由はこのオルガン演奏にあります。
 
 
 
 
雰囲気を出すために一方のスマホでこの賛美歌を再生してください
 
無音派のカップルは賛美歌必要ないのでスマホ1台で結構です。ここは飛ばして次へ進んでください。
 

新郎新婦の入場

 
始めに新郎の碧空さんの入場です。
 
 
bokutsuma-kon-7
 
 
こんな感じでイメージをしてください。
 
 
次に新婦の唯愛さんの入場です。
 
もし同席されているのであれば唯愛さんのお父様もご一緒に入場してください。
 
いなければ結構です。
 

賛美歌斉唱

 
オルガン演奏で歌も入っちゃってるし、違いがよく分からないのでここは飛ばします。
 
あ、入場後はこんな感じでイメージしてもらえればロマンチックですね
 
 
bokutsuma-kon-4
 
 
iPadとかあればそれででっかく表示しながら挙式を進めるといい感じです。
 

挙式開始の宣言

bokutsuma-kon-12
 
  
 
よく分からないので大体こんな感じでしょう。
 
あ、次からも再生ボタンが出てきたら押しながら進んでくださいね。いちいち言いませんので。
 

誓いの言葉

bokutsuma-kon-12
 
 
ここで通常の結婚式であれば参列者の誰かが駆け寄ってきて新婦を連れ去るというドラマチックな展開があるんですが、あなた達は2人きりなのでその心配はありません。
 
あ、神父さまの音声が女性なのは設定がよくわからなかったので、気にしないでください。
 
 
bokutsuma-kon-12
 
 
新郎の碧空さんは返事をしてください。
 
【誓います or 誓えません】
 
 
bokutsuma-kon-12
 
 
 
新婦の唯愛さんは返事をしてください。
 
【誓います or 誓えません】
 
 
bokutsuma-kon-12
 
 
 
 碧空さん、唯愛さん、お二人で返事をしてください。
 
 
bokutsuma-kon-12
 
 
 
再度確認です。
 碧空さん、唯愛さん、お二人で返事をしてください。
 
 
bokutsuma-kon-12
 
 
 
最終確認です。
 碧空さん、唯愛さん、お二人で返事をしてください。
 
 
bokutsuma-kon-12
 
 
 
「アーメン」の入れ時がよく分からなかったのでこの辺で入れておきます。
 
アーメンの❝感じ❞は人それぞれだと思うので、一応リピート再生に設定しておきました。
 
満足なところでストップしてください。
 

指輪の交換

bokutsuma-kon-12
 
 
 
ぼくつま婚を挙げるくらいなんで指輪なんか持っていないでしょうが、雰囲気を出したいのであれば、神父さまもおすすめされておりました、こちらをご利用ください。
 
 
 
この食パンの袋の上の結ぶ所にくっついているキラキラしたやつを指のサイズに丸めてご使用ください。
 

結婚証明書へ署名

 
ここで婚姻届にサインしますので是非用意しておいてください。
 
「婚姻届くらいは可愛いのがいいというバカップルにはこういうのもあります。
 
 
 
 
役所へも実際に提出できるらしいです。
ノリでAmazon検索していて見つけました。僕も驚きました。
 

キャンドルへの点火

bokutsuma-kon-3
 
 
キャンドル点火なんてあっても無くてもいいんですが、雰囲気を出したいのであれば適当に準備しておいてください。
 
 
 

誓いのキッス

bokutsuma-kon-12
 
 
 
もし、こんな場所で
 
bokutsuma-kon-11
 
結婚式を行っている場合にはそろそろ誰かに不審に思われる可能性があります。キッスは軽めにしておいた方がいいでしょう。
 

新郎新婦退場

bokutsuma-kon-12
 
 
 
碧空さんと唯愛さんは退場してください。
 
 
拍手が欲しければこちらをご利用ください↓
 
 
 
 
最後にもう一度アーメンを聞きたければ↓再生ボタンを押してみてください。
 
 
 




碧空さん唯愛さん以外の方へ

 
碧空さん、唯愛さん、ご結婚、本当におめでとうございます!
 
 
そんなハズはないと思いますが、万が一碧空(みらん)さん唯愛(いちか)さんカップルではない場合は、こういう音声出力サイトで名前を変えて自分でやってみてください
 
 
 
 
というか、面倒なので、結婚式を無料で行うことが目的であれば、 碧空(みらん)くんは唯愛(いちか)ちゃんを、唯愛(いちか)ちゃんは碧空(みらん)くんを探してお付き合いするのが一番手っ取り早い方法でしょう。
 
 
そんなハズはないと思いますが、碧空(みらん)も唯愛(いちか)も名前が気に入らないという方は、もう自分の名前はどうにもならないので生まれてくる子供にはもうちょっとマシな名前をつけてあげてください。
 
 
 
 
そんなハズはないと思いますが、万が一「ぼくつま婚」が気に入らない場合にはゼクシィでも参考にしてみてください。
 
 
 
 
 
お幸せに。
 
おわり。







好きなカテゴリーを選んでみてね!



Amazonランキング1位の電子書籍が無料ダウンロードキャンペーン中!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。
 
僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 

 

僕はこの本を参考にし「ブログで飯を食う」ことに5ヶ月間挑戦した結果、月間15万PV(月間15万ページが読まれている)、間5万円の収益を上げることができました。勿論5万円では生活はできませんが、収益は順調に伸びています。
 
1ヶ月目(0円)→2ヶ月目(28円)→3ヶ月目(280円)→4ヶ月目(4000円)→5ヶ月目(50000円)
 
「ブログで稼ごう」と思ってブログでひと月5000円以上実際に稼げている人は全体の5%しかいないと言われています。僕は全くの素人ながら、5ヶ月目でその5%の中に入りました。 この結果には明らかに「自由な人生を手に入れる教科書」が少なからず影響しています。
 
これからもこの本を参考にし、収益を「プロ」と呼べるレベルまで上げていこうと思っています。その時にはまた、更に自信を持って「自由な人生を手に入れる教科書」をおすすめできることになると思います。
 
でも、お高いんでしょ?
 
安心してください。無料です。
 
聞き逃した方にもう一度。
「自由な人生を手に入れる教科書」は今
無料ダウンロードキャンペーン中です!

 
僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。

 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!

「ぼくのつまたん」の購読者になる!

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。




ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。