僕がブロガーになろうと思ったきっかけとブロガー2ヶ月半を振り返る

blogger-1
 
 
こんにちは。テルオ(@undoteruo)です。
 
今更ではありますが、僕が会社を辞めてブロガーになろうと思ったきっかけについて話したいと、急に思いました。
そろそろそういうことを書きたくなってきちゃいました。初心者のくせに!
また無駄にカテゴリーが増えてしまいます(笑)。
 
 
1人でパソコン1台でお金を稼ぐという夢のような仕事を現実にするために僕は動き出したわけですが、夢は夢のままで終わってしまう人がほとんどだと思います。
 
検索すれば、こういう働き方で成功した人のブログが数多く存在します。
 
そんな中で、テルオは誰の目にも留まらないであろうひよっこです。アンダー18これからの天狗です。(M-1スリムクラブのネタ拝借)
 
なので、こうすれば成功するだとか偉そうなことは何も言えませんが、少なくともその夢のような仕事に足を踏み入れたきっかけや注意点なんかは話すことができます。
 
仕事で悩んでいる人や、ちょっとでも夢のような仕事に興味がある方の参考になればと思い、今日は少し話していきたいと思います。
 
 

テルオがブロガーになろうと思ったきっかけ

 
ちなみに、僕の前職はこんなことをやっていました。
 
そして会社を辞める具体的な出来事はここで話しています。
 
 
まぁ、最終的に僕の背中を押したのは適応障害であるわけですが、以前からも「いつかきっと会社を辞めて1人で働くんだ!」とは思っていました。そのぼんやりとした思いを具体的に考えるきっかけになったのが適応障害だったわけです。
 
 
まずは「1人で働くってなんだ?⋅⋅⋅」と、そこからの出発でした。
1人で働く仕事で検索するとネットにはたくさんの情報が転がっています。
ヤフー知恵袋なんか覗いてみると、深夜の警備員とかビルの清掃とか、会社に属しながら出来るだけ1人になれる仕事の情報がありました
 
それもいいかななんて思ったんですが、そんな中の「ブロガー」って言葉に目が留まりました。そして「ブロガー」という言葉で再検索し、本も読みあさりました。
そんな中で、染谷昌利さんの「ブログ飯」という本に出会いました。
 
 
本当はここで「ブログ飯」の本の紹介のamazonのリンクなんか貼りたいんですが、amazonアソシエイトの審査に2度落ちてしまったので貼ることが出来ません。
早く貼りたいんですがね。僕のサイトの何がいけないのか全く分からないので今試行錯誤中です。
いつかリンクが貼ってあれば合格したんだなぁ~と思って下さい。
 
やったよ!↓↓
 
 
いわゆるブロガーの本は技術的なことが書いてあるのが多い中、ブログ飯には精神的な内容が多く書いてありました。ブログを仕事にするための「心構え」等です。
右も左も分からない人間にとって技術的なこと言われてもちんぷんかんぷんです。
 
この本が最終的な決め手の1つになったことは間違いありません。
お勧めしている方も多い本なのでこっちの世界に興味がある方は是非1度読んでみてほしいですね。
 
 

妻にもらった6ヶ月という時間

 
「ブログ飯」と同時に、もうひとつ僕の背中を押してくれたのが妻たんの言葉でした。
 
仕事なんて辞めちゃいなよ
好きなことやって生きようよ
 
 
今思うと、仕事をしてお金を稼がなくちゃいけない旦那になかなか言える言葉じゃないでしょう普通。
 
そして同時に期限も決められました。
 
6ヶ月は好きに使っていいよ
でもそれで結果出なかったらまた働きに出てね
 
 
ブログを仕事にするための本を何冊も読んでいた僕は6ヶ月なんかで結果が出ないことは知っていましたが、妻たんのありがたい条件を呑むことにしました。
 
 
そして現在2ヶ月半が経ちました。勿論結果なんて全く出てはいません。
 
しかし今までの僕の人生の中で、
一番充実した2ヶ月半でした。
 
 

やりたいことを全部やってみる

 
僕はほんの少しの期間ですが、放送作家の仕事もしていたことがあります。なので元々文章を書いて文字で人にものを伝えることが好きなんだと思います。
ですから今は、好きなことを毎日やって生きているわけです。
 
 
そして、仕事を辞めたら真っ先にやってみたかったことがあります。
 
朝の小走りに急ぐサラリーマンを横目に、ノートパソコン片手にカフェで優雅にコーヒーをすする
 
 
もう最高でしたね!
「そんなことかよ!?」と思われるかもしれませんが、はい、そんなことなんです(笑)。
 
 
もう1つやってみたかったことがあります。
 
ジムに行って汗を流す
 
 
会社を辞める当初はかすかに病気を患っていたので何キロか痩せたんですが、2ヶ月半後の今ではブクブク太る一方です。
僕は元々すぐ太る体質なので、仕事という重圧から解放され体を動かさなくなってからどんどん太ってきてしまいました!
 
健康のためというのも勿論ありますが、これもカフェで優雅にコーヒーをすするのと同様、仕事を辞めたらやってみたかったことの1つです。
 
その時のために、僕の趣味のフリマでもトレーニングウエアを調達してためています。勿論100円とか200円のものばかりです。しかも新品ね!ナイキとかだよ!
blogger-1-1
 
フリマの記事も是非覗いてみてね!
 
 
とりあえずこの2ヶ月半は慣れないことをやっているため、時間的にも精神的にも余裕がありませんでした。
パソコンなんてほとんど触ったこともないし、ファイルの圧縮解凍なんて「えっ、レンジで?」ってレベルです。
「HTMLって?海外のファッションブランド?」ってレベルでした(笑)。
 
「でした」っていうか、まだそのレベルを脱してはいませんが!
 
そんなわけで、日々分からないことが処理できずにたまる一方で、新しくやりたいことも頭が追い付かずにたまる一方でした。
2ヶ月半が経ち、徐々に余裕が生まれてきたので、そろそろジムに入会してみようと思っています。
 
あと3ヶ月半ありますから。
 
 

自由期間が終わればまた就職

 
妻たんから言われた条件は、6ヶ月後に少なくとも今までの月収と同等の収入が得られなければ就職するというものでした。
 
勿論そのつもりで取り組んではいますが、多分無理でしょう。6ヶ月では。
あと3ヶ月半後には就職活動をすることになると思います。
 
ですが一番大切なことは、続けるということです。
 
別に6ヶ月で結果が出なければ終わりではありません。働きながらでも続けられるのがネットの世界です。
 
毎日集中して6ヶ月続けることが出来れば、ある程度土台は作れるはずです。仕事をしながらでも続けられる土台が。
 
そもそも、僕みたいに仕事を辞めなくちゃ足を踏み入れられない世界でもありませんし。
 
 
僕はなかなか2つのことを同時に進めることが苦手な人間です。好きである程度元々知識があることならばまだしも、右も左も分からないものを同時に進めることなど出来ません。
 
だからこそ、この6ヶ月という時間を僕にくれた妻には本当に感謝しています。
 
 
もし次に就職する時は、何かしらブログに繋がる仕事を選びたいと思っています。
僕はこれで生きていくと決めました。だから次は、そのための就職にしようと思っています。
 
 

会社を辞めると忍び寄ってくる魔の手

 
僕みたいな会社の辞め方をすると、魔の手が忍び寄ってきます。
の記事でも書きましたが、弱っている人間は常に狙われます。
 
変な電話がかかってきたり変なメールがきたりします。どこで情報が漏れているのが知りませんが。多分ネットで色々検索したり色々登録したりするせいでしょう。
人間弱っているとコロッとそちらへ気持ちが傾きがちです。
 
これが注意点です。
 
 

アフィリエイトを始めるに当たっての注意点

 
アフィリエイトでお金を稼ごうとすると、色々なところから「お金を払えばノウハウ教えるよ」と、お誘いが来ます。
安いところだと数万円から、高いところだと数十万円という授業料の誘いがたくさん来ます。
 
勿論最初は自分で気になる人のメルマガとか登録するわけですが、最後には授業料を払えば教えるよというところに行き着きます。必ず。
中にはちゃんとしたものもあるでしょうが、詐欺まがいなものも横行しているのがこの世界です。
 
心が弱っていると初心者にはその判別が出来ません。
僕は2ヶ月半という期間をこっちの世界で過ごしてきて、信用出来る出来ないの判別が出来るようになってきました。
 
なので、僕と同じような右も左も分からないような初心者は、2ヶ月半は我慢してみることをお勧めします。
 
 

ブロガーになるに当たって僕が事前に決めていたこと

 
僕も最初は何も考えずにブロガーの世界に足を踏み入れたわけですが、すぐに授業料の話があちこちから飛び込んできました。そこで僕は早急にある1つのことを決めました。

それは、授業料というお金は一切払わないというものです。

スポンサーリンク

 
このルールをわりと最初の段階で決めました。
 
 
何故このルールを決めたかというとまず第1に、信用出来る出来ないの判別が素人には出来ないからです。
 
第2に、僕が今後この世界で成功したとしても、自分だったらこういうお金の取り方はしないだろうと思ったからです。
 
第3に、もし数十万円というお金を使ってあまり役に立たないものだった場合、ギャンブルと同じように「次はもっといい人の所へお金を使ってこの分を取り返してやる!」と考えるだろうと思ったからです。
 
第4に、経験者から言われるままに作業すればもしかしたらある程度稼げるかもしれないが、そのコンサルが終わって一人になった時に、一人では何も出来なくなるんじゃないかと思ったからです。
こうなると麻薬と同じように、またその人を頼ることになります。もうその人なしでは生きていけなくなると思いました。
 
そんな理由から僕は、
授業料という名目のお金は一切使わないと決めました
 
 

アフィリエイトは無料で始められる

 
僕も「この人なら信用できそうだからコンサル受けてみようかな⋅⋅⋅」と思ったことが何度かありますが、そこはグッと我慢しました。
 
そもそも、アフィリエイトは無料で始められるシステムです。
そこにお金を使ったら敗けだ!なんて思いもありましたし。
 
 
その代わり、アフィリエイトフレンズには会員登録をしています。アフィリエイトフレンズはアフィリエイターとASPをつなぐマッチングのための会員制サービスです。
正しい知識や正しい理解の提供など、アフィリエイターを支援する企業の協力により成り立っているサービスです。
 
その支援する企業の中には、日本アフィリエイト協議会も含まれています。
僕はこれに参加しました。勿論無料です。超初心者のためのセミナーでした。アフィリエイトの仕組みがよく分かりとても勉強になりました。
これ以外にももっと深いところを攻める有料のセミナーもありますが、有料でも数千円で受けられます。
 
何かにお金を使おうと考えている初心者の方は、まずこれに参加してみることをお勧めします。
 
 

ブロガーは決して楽ではないのでナメないで

 
ブロガーってパソコンカチャカチャやってるだけで「なんか楽そう」って思っていませんか?
ただのブログならいいんですけど、それで生活をしようと思うと楽ではありません。
 
「ブログは楽じゃない」「続けることが大事」この2つはプロブロガーがみんな言っていることです。本当にプロと呼ばれる方は皆必ず言っていることなので間違いないでしょう。
 
一方で「楽だよ」「何もしなくてもお金が稼げるよ」というのは詐欺なので気を付けてね!
 
 
僕は元々「楽ではないだろうな」とは思っていましたし、ある程度覚悟を決めていましたが、実際にこの世界に足を踏み入れてみると、想像していたよりも忙しい日々を送っています。
端から見れば毎日遊んでるみたいに楽に見えるんでしょうが、僕の場合、会社勤めよりも遥かに忙しいです。
 
僕の場合、1つの記事を仕上げるのに午前中いっぱいかかります。これはちょっと長すぎるのかもしれませんが。いや、きっと時間かけすぎでしょう!
 
そして日々何かしらのトラブルが発生します。パソコンに不慣れな僕はこれにも結構時間が取られます。
 
そして日々何か新しいことを試したくなります。あれもやりたいなこれもやりたいなと、ちょっと手を付けてはまた枝分かれで処理しなきゃいけない問題が発生します。
 
頭では処理しきれずにどんどんやらなければいけないリストが日々蓄積されていきます。勿論土日も関係ないわけです。
 
会社勤めをしていた頃は(といってもまだ2ヶ月半前ですが)家へ帰れば何も考えずに頭をすっからかんにしてボーっと出来たんですが、今は常に頭が活動しています。
 
 
僕は事前にある程度分かってコッチの世界に足を踏み入れましたし楽しんで出来ていますが、これを楽しむことが出来ない人間はブロガーは辞めた方がいいかもしれません。
「楽そうだ」という理由でコッチの世界に来ることはお勧めしません。
 
 
そんな楽じゃないよということです。
 
 




テルオ的まとめ

 
色々言ってきましたが、僕がこれで収益を上げているならば説得力もあるんですが、あいにく無一文なので説得力ないですね(笑)。
 
でもコッチの世界に興味のある方に少しでも参考になる部分があればという思いで書きました。
 
僕が今後プロブロガーになった暁には、この記事をこねくりまわして偉そうに断言する記事にしてやろうと思っています!
 
 
極端な話、僕が2ヶ月半ブロガーを続けてきてただ1つ出来ていないことは、お金になっていないことです。
 
逆に言えば、それさえ出来れば完成するわけです。
 
 
出来ないはずはないと思うんですよね。何故か。
出来ないはずはないと思う理由には妻たんの言葉もあります。
 
いや、できるよ
ご主人ならできると思うよ
 
 
この世で僕が唯一信用している妻たんがそう言っているんですから、出来ないはずがありますん。
 
 
でもそんなことはどうでもいいことだとあえて言わせてもらいたいと思います。
 
好きなことをして生きられるならば、それが全てです。
 
 
 

自由に生きるために役立つ書籍の紹介!

 
僕が仕事を辞めて「自由に生きよう」と思った際に参考にした本があります。
「だいぽん」さんという方が書いている 「自由な人生を手に入れる教科書」という本です。

僕は、学校給食という仕事が嫌になり、やりたくもないのに訳の分からない会社の指示に従ってただ仕事をこなす人生が嫌になり、「人に雇われずに自分で稼ごう!」と思って仕事を辞め、このブログを始めました。
 
普通の人だと、そんな嫌な仕事は早く忘れたく、記憶から抹消したい経験だと思いますが、僕はその早く忘れたい嫌な経験を新しい人生に活かしています。
 
何が言いたいのかというと、「どんな経験も、例えクソみたいな経験であっても、決して自分の人生において無駄にはならない」ということです。

無駄な経験なんてないのであれば、人がやらない少数派の道を進むことの方が、はるかに人生役に立つはずだと僕は思っています。
 


僕みたいにブロガーとしてだけではなく、「自由に生きたい!」と考えている全ての人に役に立つ内容です。
今なら無料でダウンロードできるので、とりあえずダウンロードしておいて暇な時にでも読んでみてください。
 
企業に属する人生がいかに無駄なことなのかを知ることになるので既に会社に魂を売って全てを捧げる人生を決めている人はダウンロードしない方がいいですね!
 
「自由な人生を手に入れる教科書」無料ダウンロードはこちら→無料ダウンロード
自由な生き方について書いているだいぽんさんのブログはこちら→「僕は雇われずに生きていこうと思った」
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

福島県出身。高校を卒業後東京へ。 東京で愛する女性に出逢い30歳で結婚しました。 僕の経験を元に、恋愛や結婚は勿論のこと、仕事の考え方や人間関係、教育に至るまで、「幸せに生きる」とは一体何なのか。 誰にも搾取されずに幸せに生きるための方法をお届けしていけたらなと思います。